RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08
15
CM:0
TB:0
12:50
Category : たびたび たび
IMG_1727.jpg
↑すごく大きいんですよ。

6月の頭に訪問した場所ですが、書いている途中で年を越してしまいました(反省)
丹下健三さんが作られたモニュメントがある、ということで気になり、淡路島に入って最初に訪れました。

若人の広場(戦没学徒記念公園)とは、
第二次世界大戦中に戦没した約20万人の学徒を慰霊する全国唯一の施設で、
阪神淡路大震災により壊れ、20年ぶりに修復し、再開されました。

IMG_1724.jpg

当時、まだ10代の学生の方が戦争によって犠牲になったことが写真・遺品と共に展示されています。
数は多くないのですが、個人名で、個人の人生に焦点を当てているので、グッと身近なものに感じられます。

普段の遊びとか、手紙などを見ていると、ごく普通の子供達で、
その時代にたまたま生まれ、その場所に生き、
理不尽な戦争によって命を落としてしまった・・・。

・・・

海を臨む場所に、静かにひっそりと慰霊碑は建っていて、訪問する人も少なく、
それまで晴れ続けていた空も、シトシト泣き出していました。

IMG_1731_20150815123544e22.jpg

爺ちゃんの弟も、10代で戦争に行き、太平洋に眠っているので、
私はここに導かれたのかも知れませんね。

安らかに眠って下さい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。