RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06
04
CM:0
TB:0
16:17
Category : たびたび たび
古い街並みを見るのも好きです。
時間の経過が美しい建物。
未だ現役の物を見つけたり、用の美を感じるものを探して、てくてく歩く。

倉敷の街並みは、この白い壁となまこの目地が美しい。
瓦の目地を漆喰で埋めているのですが、この目地がなまこの形をしているから、
なまこ壁と言うらしいです。

IMG_1603.jpg
一文字目地

IMG_1593.jpg
筋違目地

IMG_1631.jpg
おっ、倉敷民藝館は奥目地?、瓦のサイズも不均一ですねぇ。ひと味違います。

IMG_1608.jpg
倉敷考古館

IMG_1616_201506281612397d1.jpg
裏路地の銀行だったかな?

街並みが、白とギングロで大部分 統一されていて、気持ちいいです。
所々、洋風建築が現れるのですが、それもすでに歴史が長く、しっくり溶け込んでいます。

続きを読む?


格子や木部もなかなか良くて、

IMG_1623_20150628163120d9b.jpg
目立たぬよう扉がついていたり、石の踏込と丁番があるよ。

IMG_1625.jpg
格子1本1本が斜めに 『なぐり』加工がされている☆

IMG_1626.jpg
これ、何だろうなぁ、火の用心?やしろかなぁ?

IMG_1601_20150628163122d82.jpg
これは防火水槽よね。

IMG_1638.jpg
風見鶏が屋根の上に見えます。

IMG_1641.jpg
近づくと、棟木か梁に、雨対策が施されているよ、芸が細かい。

IMG_1656.jpg
家紋をあしらったデザインですかね。こういう粋な感じイイね

IMG_1651.jpg
路地の一本一本に物語があるような、奥行き感があって。

IMG_1655_20150628163747be6.jpg
情緒たっぷりの街。

IMG_1627.jpg
倉敷川の流れのようにゆったりと時間は流れて、

IMG_1639.jpg
柳の葉はそよそよ。

IMG_1653.jpg
東の空には、月が登り

IMG_1649_201506281652335a7.jpg
西の空には、日が沈みました。

どこをどう切り取っても美しく、日中の喧騒から外れた時間帯も良かった。
ずっと憧れていた街は、予想を超えた形で、感動を与えてくれました。

人柄も良くて、お互い様な精神で商売されているのが、また良くて、
少し滞在時間を延ばし、この街を楽しみました。

ここは一度訪れて欲しい、いえ、二度でも三度でも訪れたい素敵な街でした
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。