RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05
16
CM:0
TB:0
16:44
Category : たびたび たび
雪のある時期に泊まった宿
栃木県 湯西川温泉『本家伴久』

市街地より、だいぶ奥にあるのですが、
15:00のチェックイン時には大勢の宿泊客で溢れていました。

いらっしゃいませ のおもてなしに、大太鼓を叩いて歓迎してくれます。
気分が上がります↑

しかし、手頃なお部屋は、はるばる歩き、しかも公道をも横切っちゃって(笑)、辿り着くお部屋。
うん、でもイイ。

ここで、冬の時期に作り上げる 氷瀑(ひょうばく)が見事だったので、まずご紹介です。
玄関から、入って真正面にパノラマのように映る 昼の氷瀑にも圧倒されましたが、

IMG_1274.jpg

夜のライトアップした姿のなんという幻想的な姿。うっとり♡♡♡
IMG_1328.jpg

食事会場が、川の対岸(氷瀑側)にかずら橋で渡った先にあり、
昼間の景色から一変、物語にいざなわれているようです。

ドキドキ、スリル満点のかずら橋。
ここを渡る勇気が無いと、食事にありつけません(写真は帰りの様子)

IMG_1303.jpg
食事は小さな子供がいるので、個室にして頂いたのかな。炉端で食べます。
一升べらに烏骨鶏(?)の軟骨をすり潰し、山椒がピリリと効いたお料理、独創的で美味しかった。
近くでかまくらのイベントもあり、お料理ともリンクしているよう。

IMG_1293.jpg

こんな、手描きのイラスト入り、お品書きは初めてかも。
文字だけだと、どれかな?って悩んでしまうので。イイね!

IMG_1294_20150606163956138.jpg

あれ?お風呂とかはどんなんだったっけ?
食事と氷瀑だけで、お腹いっぱいになれるそんなお宿でした。

IMG_1296_201506061639554e6.jpg

あ、そうそう、建物の古さがまた素晴らしいんだった。
こんな曲がりくねった階段なんで、ワクワクしちゃうでしょ。

IMG_1281.jpg

創業1666年!!

IMG_1284.jpg

お疲れ様です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。