RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
30
CM:0
TB:0
02:30
Category : たびたび たび
美術館に隣接している三内丸山遺跡

DSC00436.jpg

子どもの頃の教科書を、もう一度じっくり見たい気持ちで。
大人になった今、全然見え方が違います。

すごく当たり前の事かも知れないけど、入り口に跳ね上げ戸があったんです。
ずっとガランと開いているイメージしかなくて、そうだよね、って。

土はもちろんの事、
屋根だけではなく、外壁と戸に、萱の空気層を断熱に利用していたんだと、
寒さを凌ぐ知恵が改めてすごいなぁーって。

樹皮の竪穴式住居もあったのですね。
今の自然素材を笑われてしまいそうです。
IMG_2270.jpg

現代の建築物のルーツが、この時代すでに垣間見れて、感動的です。
柱と梁、垂木も根太もあります。

IMG_2274.jpg

意外と喜んで見ている人がいます

大きな集会場のようです。
IMG_2276.jpg

物見やぐら、敵から集落の安全を見張ったり、祭事を行うシンボルです。
DSC00439.jpg

また、一ヶ所にゴミ捨て場があったり、この時代にコミュニティが高度に発達していたのにも驚きました。
うーん、面白いなぁ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。