RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01
15
CM:0
TB:0
20:53
Category : たびたび たび
064.jpg

とある大雪の日。
窓から見える景色に、犬のように心がうずく主人。
反対に、引きこもりたい私。

当日、温泉に泊まりたいと言い出し、仕方なく宿をとりました。
向かうは那須高原。ここより雪深い場所なのですが・・・。

スタート地点から雪なので、道中ずっと雪です。
主要な4号線から一本入ると、車っこ一台見当たりません。
やっと見えた先の大型トラックと、向かいから来た軽自動車。

・・・衝突しました、脇を。でもお元気そうなので、追い越します。


ナビに宿の住所を入れても、枝番までは出てきません。ナビが古いからかもしれません。
この雪景色なので、看板も見当たりません。
携帯の地図を片手に案内したつもりですが、どうやら宿を過ぎてしまった様子。

さっきまでグズっていた息子は、スースーと寝だしました。
Uターンしたいと思いつつ、別荘地の細い坂を下って行きます。

その時、「あーやばいやばい、止まらない」という主人。
「仕方ない、焦らないでいいよ」と言っている間に、側溝にストン。

ほらね、雪の日には出掛けないほうがイイに決まってます
先述の通り、ここは別荘地。
建物はあっても、人の気配はありません。車も通りません。
スニーカーでは、何度も転んでしまうほどのアイスバーンでした。
私は虫の知らせか、カナダ仕様のブーツ、手袋に帽子と傘を持ち合わせていました。

保険屋さんから聞いた電話に掛け続けるも、まったく繋がりません。
JAFも同じことです。ただ、電波が届くだけ良かったですが。

ハプニングに遭う毎に電話で相談する兄も、今日は行けないと
分かっているけど、相談したくて。

結果、何百メートルしか離れてなかった宿に助けを求めるも、要員も車もありません。

二次災害を防ぐ為、赤い傘をさして人間△標識に、あの雪の中1時間ほど・・・冷たい。
その間、車3台ほどですか、通ったのは。
みんな巻き込まれたくないですからね、目を合わせる人は残念ながらいないです。

他の車の往来は可能なので、仕方なく乗り捨てる覚悟で、
再度、宿に電話して、迎えに来てもらう手筈にしました。

しばらくすると、ランクルに除雪パーツをつけたゴツい車がハザードをあげて、停車。
(あれ?宿の車にしてはゴツいけど)

話しかけてみると、別荘地の管理組合の方で、除雪をするのに通りかかったらしく、
救助をしてくれそうな雰囲気です。

「あ~神さま」

その後、すぐ宿のミニミニバンがお迎えに来てくれて、事の顛末は間接ですが、
組合の方は牽引ロープを探しに行ってくれ、一度ロープが切れ、
再度ロープであっさり引き上げてくれたそうです。
謝礼を受け取ろうとせず(ポッケに押し込みました)、
ただ親切心で行動してくれたようで、涙・涙でした。

その後、分かったのは、通り過ぎた1組は、同じ宿のお客で、同じく迷子になっていました。
他にも1組、側溝に落ち、JAF会員でないからという理由で(JAFも忙しすぎたらしく)断られたそう。

その後の、食事と露天風呂が天国だったのは言うまでもありません。

IMG_2048.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。