RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10
05
CM:1
TB:0
19:33
Category : いきているもの
あれから半年が経ち、その後、出産をして、1ヶ月ほど実家でお世話になり、
それから郡山市を離れました。

少し線量が低い場所で、家族が一緒に住める最大限遠いところです。
福島県や東日本を離れた訳ではないので当然、安全な場所だとは思ってません。

毎日育児が主なので、引き籠りっぱなしのインドアです。
相変わらず、遠い産地の食材と遠い水を宅配などで利用し、
外食はせず、室内干し+マスクをまた着用始めました。

先日郵便物の中に「県民健康管理調査」と銘打った被曝状況の問診票がきました。
3.11からの行動記録を書き、被曝量を推定するものだそうです。

推定をしてどうするんですかね。
推定して安全で、実際は被曝が深刻ってことない?

・・・無意味ですね。

こんなのにお金掛けてます福島県。


そして、バッジ式線量計を貸与しますという郵便物も。
2枚目には、「県民健康管理調査」に利用しますので同意を、の同意書が。

被曝することには同意してませんけども。
被曝を前提に線量計を渡すんでしょうから。

今日テレビのテロップでこんな感じのニュースが流れてました。

【平野復興相と福島県知事が2日県庁で会談し、
2011年度の第三次補正予算案に、復興対策費として5,000億円を計上する考えを示した。
その内3,500億円が、県が強く要望した復興基金の創設と、医療センターの整備などに使い、
1,500億円で中小企業の金融支援、農林水産業の風評被害対策に充てる・・・】

地元のニュースではまったく取り上げず、テロップでさらっと。
県が雇った山下俊一氏が100ミリシーベルトまで安全ですと風潮している間、
信じて残った人々は、4/22以降の自主避難の費用は補償もされません。

安全だとあれだけ流布しておいて、医療センターに3,500億円掛ける意味は何でしょうか。
これも国民の皆さんのお金を一部の人間の利権の為に、利用されるんだと思います。

3,500億円あったら、本当は逃げたい人のどれだけ逃がしてあげられるでしょうか。
避難すれば医療センターを充実する必要はありません。

平気でどうどうと嘘をつき、どうどうと利用し、怒りがこみ上げます。

県知事いらない。
先日、母は農作物の放射線測定をしたそうで、作ったジャガイモが4ベクレルだと言ってました。
思ったより低い数値でしたが、やはり検出されてます。
町で無料で計測しているそうで、他の作物は7±30ベクレルという書面も見せてもらいました。
+したら37ベクレルですからね。(-ってことはないでしょう)


そこで、「500ベクレルまではOKなんだろう」と、ベクレルの意味が曖昧なようなので、

「1秒間に500回細胞が傷付けられるという意味だよ」

と見聞きした情報を伝えました。
ドイツでは5ベクレル以上は規制することと、原発事故後、暫定規制値が引き上げられたことも。
風評被害だと思っている母からは、返事はありませんでした。


事故後、私はとても放射能に対して神経質だと家族にも言われました。
地元の野菜を食べないことを義母から疎まれてます。

自分の子を守るため、大好きな両親にも嫌な言葉を口にしなければなりません。

原発でただちに影響があったのは、人間関係かもしれません。
あなたの街の原発も止めてもらいたいと、フクシマから発信します。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Re: No title

> 様々に難しさを抱え込んだままなんです。
> 去れる者と去れない者。
> 格差。
> それにまつわる様々な事情と気持ち。
> どこに向かうのでしょう。
>
> あまり戦い過ぎないでくださいね。

ご心配ありがとうございます。
今は少し落ち着いています。
それが、良いことかというと考えてしまいますが・・・。
希望を捨てずにいたいと思います。
ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。