RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
05
CM:9
TB:0
18:37
Category : おもうこと
ブログのシステムエラーにより、頂いたコメントが消えちゃいました・・・


先週一週間、会社に無理を言って、川口の姉のところへ行ってきました。



心にパックリ穴が空いたような、
集中できない状態が続いて、
いつまでも止まない余震の恐怖と、
お日様にも当たらない生活は、
どんどん心を蝕んでいきました。

そんな気持ちとは裏腹に、
都心部は悲しいぐらいに日常で、
サクラがきれいに咲いてました。

外が歩ける、長く歩ける、こんな普通のことさえ、怖くて出来ないんです。
いつになったら、普通の生活を返してくれるのだろう。
良いこともあった。

姉の手料理は美味しかった。
節約目的の姉の菓子の手作りには、唸ってしまった。

私も真似て、ホームベーカリーをすごーく久し振りに稼働した。
香ばしい香り、フカフカのパン。

しあわせを感じました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

昨日はなかなか入れなくて心配しました。
ブログ閉鎖しちゃったんじゃないかと・・・・i-230

阪神大震災のとき、
震災のあった地域と、遠い地域の温度差の違いにいたたまれなくて、
ネット界から遠ざかった人の話とか聞いたことがあったので。
どうしてもそういう部分ってあると思うから、
自分でうまく使い分けて続けていってほしいな・・・・、と思います。

お姉さんの暖かいお菓子で、少しは緊張がほぐれましたか?
まだしばらくは緊張が続きそうですから、今度は世田谷避難所へもおこしやす。

No title

鹿児島避難所へも!i-179
(簡単な事ではないですし、いつになるか分かりませんが、一度m.mさんに会いに行きたい気持ちが、日に日に強くなってます。おいしいパン食べに。)

白あずきさん

そうなんです。
しばらくブログが開かなくて、
メンテナンス中だと表示され、
データが消えるかも、って告知・・・(涙)

私が閉鎖したと思われちゃうかな、
という予想通りの回答有難うございますi-228

温度差については、仕方がないと思いつつも、
私はココで、愚痴をこぼして、聞いてくれる方が居るので、
ブログを閉じる気にはなれません。
すごく救われていますi-228

長年、姉との間にあったナニカを取り除くには、
すごくイイ時間でした。
私と同じ遺伝子が入っていることを確認できたというか、
まぁ、良かったですi-179

世田谷避難所にも、もう少しで届きそうだったのに、
本当にすみません。

世田谷のお姉さんにも、
いーっぱいおもちゃ買ってもらわないと。
楽しみにしていますi-179

オノケンさん

鹿児島避難所!!
いいですねぇ。
実は、九州にはまだ行った事が無くて、
たくさん訪れたい場所ありますi-228

>一度m.mさんに会いに行きたい気持ち
オノケンさん優しいから、
きっと助けてあげたい気持ちが強いのでしょうね。
コメントを書いて下さるという行動も、
立派な心の支援ですよ。

こんな状態ですが、日本中いや、世界中に
やさしさの輪が拡がっているのが、すごく嬉しいです。
みんなが一緒に痛みを感じてくれて、
自分のことのように行動すれば、
とても平和な世の中が訪れる気がします。

この経験で、学ばなければいけない、
考えることを始めなければと思っています。

ありがとうございますi-179

追伸)うちのコタローは元気になりました。
 オノケンさんのところは、大きくなったかなi-236

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

僕はそんなに優しい人間じゃないですよー。
コタロー元気になってよかったですね!
うちのコタロー(になりそうだった息子)ももうすぐ5歳で、もうすぐ2歳の下の子がいます。(仮)コタローはわがまま言ったりするけど優しいお兄ちゃんに育ってますよー

■オノケンさん

うっぷi-182

昨日の余震 5弱・・・
そろそろ普段の生活に戻れる、と思いきや、
不意をつかれて、眠れませんでした。

あの気持ちの悪い揺れの恐怖。
永遠に続くような恐ろしさ。
胃がきゅんきゅんし、体に悪いデス。

イロイロと考えすぎるのも、
体に良くないです。
男性は意外にケロッとしているのですが、
女性は、ナーバスになっている人が多いです。

健康を害するのは、精神的なモノもありそうです。
元気で居る事で、免疫をつけるのも有効な手段だとか。

それも昨日の余震で、また再スタートです。
九州観光は、いついけるかな?i-230

No title

こんな遠くにいる僕ですら気持ちが毎日ユラユラユラユラ、反省ばかりです。
武田先生の記事を参考にされてるとのこと、ざーっと読んでみて僕も少し落ち着きました。(m.mさんに危険性に対する心構えがあるという点で)

何がなんでも、何がなんでも、強く、そしてクレバーな母ちゃんになって下さい。心の底から応援してます!
今、頑張れという言葉は酷なのかも知れませんが、それでも母ちゃん、きばれーー!

■オノケンさん

ツイッター始めてみました。
隅っこの方で。
全然分からん、ブログに貼り付けるのにも一苦労。

だいたい、意味もわかってないし・・・i-229
でも、なんだかつぶやきたい、この頃。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。