RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
05
CM:2
TB:0
15:17
Category : たびたび たび
直島と言ったら、ここに泊まってみたいよね。
ベネッセハウス
非常に予約が取れにくい。



ふんぱつ、ふんぱつ。
パークのでらっくすついん。
だって、空いてなかったの ついん。
違いはこのふきぬけか。



この旅さいだい級のミスは、宿代を2万円ほど、かんちがいしたことにあります。
美味かったぜ、すてらまりす。
痛かったぜ、お会計。
食事付プランで申し込んで、返ってきたメールが室料のみの合計金額だった、
という顛末なんですけど。

勘違いして、確かめなかった私が悪いので、あまり言うべきではありませんが、
金額が分かりにくいシステムを当然のように主張するのは違うと思う。

お会計の事だけではなく、良いスタッフは非常に良いのですが、
スタッフの質にムラを感じずにはいられませんでした。

期待度が高い分、求めているものも高いと思います。
そういう場所なので、もっと『おもてなしの心』を持って欲しいなぁ、
と思った次第です。

ベネッセに行かれる方には、期待度を希釈して行かれることをオススメします



【追記】
今さら、メールを整理していたら、正式なお値段のメールが届いてました・・・
あぁ、恥ずかしい。よく見ていなかったのは私。大騒ぎしてごめんなさい。
全ての発端は、私でした。お詫びして訂正致します。




では、続き
それでも建物は楽しい。
網戸が無くて、ルーバー式、上下可動型。



ゆえに、引出しには、虫除けアースジェットが常備。



洗面はバーカウンターのように兼ねています。



ロールスクリーンをおろすと、こんな感じで、脱衣場の出来上がり♪



お部屋から見える景色もキレイでした。



夜の浜辺も、なかなか幻想的で、いいですよ。



今度はもっと上手に泊まりたいな、ベネッセハウス。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ベネッセでも、パークとミュージアムでは部屋の作りが全然違うんですね。
次回行く機会があればオーバルに泊まって、地中美術館のタレルのナイトプログラムを鑑賞したいです。

手ぬぐい気にいっていただけたようでよかったです。これでm.mさんも会員です(笑)。
ありがとうございました。

■mayuさん

そうみたいですね。
ミュージアムは面積が広い感じですね。
お風呂のガラス張り、
しかし曇るには、笑いましたけどi-179

今日もcasa BRUTUS買っちゃいました。
最強の美術館はどこだ!編
ますます生唾、地中美術館&タレル氏です。

てぬぐい、うさぎがモチーフなので、
白あずき姉さんには、黙っていないとヤバイです。
欲しがられちゃうよーi-237

こんなハイテンションな私でも、
すっかり会員にして頂いたようで、
こちらこそ、ありがとうございましたmi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。