RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
27
CM:4
TB:0
21:22
Category : たびたび たび
ふーっ、やっと「瀬戸内国際芸術祭2010」記事へ



高松港から、最初に向かった場所は、女木島(めぎじま)です。
女木島と言えば、ピンときませんが、鬼ヶ島と言えば、ピ?ンときますね。
鬼とは海賊のことだったとか。



レンタカーは高松のホテルに置いて行きます。
荷物も1泊分だけ持って、めおん号で、到着。
次のフェリーチケット(フェリー乗船2日券というのもあります)を買ったり、
ブラブラ覗き見していたら、
みんなを乗せて、バスが行ってしまった・・・。

ので、徒歩で。

(これから行かれる方へ)
1,260円のガイドマップと100円の地図は必須です。便利よ。

暑いのに、徒歩たいへん=3
と思いきや、意外に全然近い。

道路工事のおじさんも、何番に行きたいんだい?
じゃぁ、分かりにくいから連れてってあげよう、と。

仕事を放棄して、みずからナビ♪

そんな大らかさがあるのね、島の人には
いきなりふれあいに感謝。

まずは、女木島に寄った大きな理由、行武治美さんの「均衡」を見に行きます。



手仕事で削り出した1万個以上のミラーガラスです。
越後妻有では楕円バージョンが展示されてますね。

今回は中に入れてサイコー
小さな小さな納屋なのに、無限の拡がりを感じます。



次は、レアンドロ・エルリッヒ氏の「不在の存在」
あ!内部の写真撮るの忘れた。楽しくて♪



詳細は、こうです。
誰も居ない中庭の回廊を廻るうち、どこからか足音が聞こえてきたら、
そっと中庭に目を向けて下さい。

そこには居ないはずの、何かが見えてきます

もう一つ、茶室です。
少ない人数で入ります。知らない方3人と入ったのですが、
向かい合わせで卓を囲むと、私は鏡に映り、向かいの人は鏡に存在しない・・・。

きゃー

これは是非、見逃さないで下さい。おもしろ?い♪
気がつかないで帰っちゃう人いるかも。
知らない同士が一致団結できる、不思議な作品です。

レアンドロ・エルリッヒ氏は、金沢21世紀美術館のスイミングプールの方ですね。

そして、越後妻有でもあります、FUKUTAKE HOUSE。
現代アーツです。



そして、愛知芸大・瀬戸内アートプロジェクトチームによる
「愛知芸大・瀬戸内アートプロジェクト」
まんまかいっ



足跡を残します(という作品)
にじり口の足元、段差注意して下さいね、注意して下さいね、
に気をとられて、頭ブツけた=☆ しかも激しく=☆

いっぱい話し込んだ学生さんと、じゃあね、のタイミング。
かっこ悪ぅ

「かもめの駐車場」



風の向くまま、気の向くままに回ります(カモメさんも)
1時間では満足できず、2時間滞在しました。

だって、フェリーは1時間に1本よ。

島には、ゆっくりとした景色と空気が流れていました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いよいよ芸術祭 ^^

船の連絡が、難関ですよね。
で、私も計画を変更し、男木島から女木島へ。
21世紀美術館のプール好きだし。

>風の向くまま、気の向くままに
私もこれに便乗します。^^

今回は島のみですが、いずれ四国、いえ二国アート巡りに行きたいなぁ。
アート&お遍路が願いなのですが…。

■fuuさんへ

そうですね。
船の計画を上手にしないと、私のようになりますi-179
開いている時間も少ないし、人数制限があったり、
時間が掛かるのもうなずけます。

女木島いいですね。
今回は島を是非、堪能して下さいねi-237

No title

うわうわうわ~っ!
ヨダレが出てきたでないの。
読み進みながら、どんどんコメントが湧き出てきて、
どんどん新しい楽しい物件が出てきて、前のコメントを忘れてしまう・・・
頑張って思い出して箇条書きしてみました。

・バスに乗り遅れるとは・・・●ホ!
・島の人がおおらかというか、m.mさんて、いつもこんな体験するよね。
・「詳細は、こうです。」とか言っておいて、気を持たせる書き方すんなー→「居ないはずの、何かが」・・・色んなもの想像しちゃうじゃないか。でも、答えは自分とか?
・「内部の写真撮るの忘れた。楽しくて♪」ぐぉらぁぁーi-191
・FUKUTAKE HOUSE・・・直島って福武の島じゃなかったっけ?ベネッセって、福武書店だよね。
・躙り口ってことは、茶室なの?

あーーっ、ツッコミどころ満載記事なのに、
すべて消化不良な感じだ。
むかつく~っ。
(あ、だから事前に付け届けがあったのか・・・)




■白あずきさん

おほほ~みだれ打ちUP
では一つずつお答えしましょう。

・バスに乗り遅れるとは・・・●ホ!
・島の人がおおらかというか、m.mさんて、いつもこんな体験するよね。

●ホと言いますが、飛んで火に入る たなぼた ですよ(意味不明)
いつもこんな経験するのは、姐さんもでしょ~i-179
人一倍アクシデントに遭いやすい運命(色んな意味で)

・「詳細は、こうです。」とか言っておいて、気を持たせる書き方すんなー→「居ないはずの、何かが」
・・・色んなもの想像しちゃうじゃないか。でも、答えは自分とか?

残念でした。答えは「不在の存在」にあります。
要は女木島の中~♪i-277

・「内部の写真撮るの忘れた。楽しくて♪」ぐぉらぁぁー

本当に撮るの忘れたことも、気がつかなかったんです。
あれ?アップする写真が無いし、って感じでi-229

・FUKUTAKE HOUSE・・・直島って福武の島じゃなかったっけ?ベネッセって、福武書店だよね。

そうですよね。
代が変わって、ベネッセにしたんですよね。
そういう繋がりで、越後妻有にも、
FUKUTAKE があったわけかー。

・躙り口ってことは、茶室なの?

ピンポーンi-190
でもこれ以上ネタバラしすると、白あずきさんが、
思い立って、明日行こうとしたら悪いので、
これ以上はじっと消化不良していて下さいi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。