RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
22
CM:2
TB:0
21:01
Category : たびたび たび
海の神さまの聖地【金刀毘羅宮】、通称【こんぴらさん】
幼い頃、旅好きだった婆ちゃんが、話していた言葉のような気がします。



「しあわせさん、こんぴらさん」が上手く撮れません。
松山城でだいぶ遊んじゃったので、16:30頃到着。
円山応挙の「八方にらみの虎 」が見れなかったよう。
急な階段785段のキツさ=蚊の襲来に遭遇。

1本100万です。



書院から神椿までの石碑はちなみに、1本1,000万!だそうです。
富山のマグロ漁船の船長さんだったかな?2本建てているとか。

白あずきさんの足跡を辿ります。
わんこをたずねて、こんぴらへ

同じ1,000万の事、書いてるし?。
血はバーチャルを超えた
名前を呼んだら、こっちを向いてくれたよ。


こんぴら狗ゴン


ひたすら、ひたすら石段を登って、


着いた?はぁはぁはぁ。


キツかった分、景色も絶景です。


やっぱり、駆け抜けた景色は、駆け抜けた記憶しか残らないのね。
気を付けましょう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

神馬

こんぴらさん、お疲れさん。

で? ここは駆け抜けたとこなんですね?
やはり、一本いくらかが、気になりますよね~。
一番気になったのは、馬なんですが、
ホンモノでした?生きてるの?
私は、「神椿」の近くで、木彫りの馬を見ましたが、
それがホンモノになったのかなぁ?

こんぴらさん、好きなとこだけど、もう二度と登りたくない・・・


■白あずきさん

こんぴらさん、ホント疲れましこi-183

あ~そうだ神馬だ。
名前を忘れちゃっていたので、助かります。
メスのしんめちゃんです。
ホンモノでしたよ。

ということは、神椿から上に、
上ったということですかねぇ。
ホントにショートカットだー!

私はふもとの高灯篭の先から黙々と歩きましたよぅi-241
さすが、通です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。