RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
19
CM:9
TB:0
23:01
Category : たびたび たび
少しお休みを頂き、行ってきました、初四国。
四つ廻っていないので、二国巡礼の旅といたします。

福島からだとアクセスが難しい。
移動時間を短くするため、大阪伊丹空港で乗り継ぎ、松山空港へ向かいます。

今回の目的地の一つ、アートな島々です。



どれだけ廻れるかな?

瀬戸内国際芸術祭2010

着いて、空港からはレンタカーです。コンパクトなナビ・ETC車で移動します。
早速、松山市内の『伊丹十三記念館』へ 中村好文さん設計。

思ったよりも街の中にありました。
そして、思ったより大きい。



↑やっぱりこの向きでの撮影は必須でしょ。



わくわく

中に入ると、まず受付で、鑑賞の仕方や大きめのバックを預かってくれます。
子バックも、ロッカー代わりのナンバーホルダーも、ちょっとずつ可愛らしい。
スタッフさんがやさしいぃぃ。

伊丹十三さんにちなんだ、13の展示をいざ。



わー好文さんワールドだ!!

色んなアイディアがぎーっしり、これでもかと。
中村さんと知らないで入っても、必ずや気がつきます(笑)

一通り、展示を鑑賞したら、『cafeたんぽぽ 』で一休み。
みかんジュースの飲み比べと、
宮本信子さんが必ず食べて帰られるというチーズケーキを。



おおっ、美味しい。
そして、衝突防止に目を凝らすと、



たんぽぽが。



中庭には、伊丹十三さんが寝転んで、ワインを片手に

「やぁ、いらっしゃい!」

と言っているようです。
そう目を細めて、メッセージを送る宮本信子さんの映像が、
思いやりに満ち溢れていました。

とても優しくて人間味のある、珍しいタイプの美術空間でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

あっ!

コメントできるっ!

あんまりびっくりしたんで、心の準備を整えてから、
また出直してきます。

設定変えないでね。

暑い中、ようおいでたなもし。

ここ数日は、瀬戸内も記録的な猛暑。

大丈夫でした?

 室内展示はありがたいですが、直島は屋外なので・・・。

 さて、ここへはまだ行ったことがないんですよ。

 ぜひ行きたいと思います。

 ちなみに、伊丹監督で好きな作品は、『スーパーの女』です。

ただいまー

ちょっと、ナスに行ってきたもんで。
あ、那須です。
m.mさんの過去記事をひっくり返して、クッチーナ・ハセガワに行こうと思ったら、お休み・・・i-241
でも、あまたにチーズ工房さんは行きましたよ!
ありがとう!

四国行き実現したんですね、よかったー。
私も直島、行きたい~っ。
伊丹さんの記念館は知りませんでした。
というか、意識してなかったのかも。

ガラスのたんぽぽ、いいですね。
衝突防止っていうんだ。
先日奈良で、衝突防止が鹿だった。
かわいいと思って、私も写真撮ってきましたi-229

やっぱり、コメント出来ると嬉しいな。
ぜってー設定変えるなよ!

■アベッカムさん

こんにちはi-179

えー記録的な猛暑だったとは知らず、
四国はとてもとても暑いのだ、と思い込んでました。
普段青白い私も、健康的になりましたよi-86

アベッカムさんのお膝元にお邪魔するのに、
直前のご報告で申し訳ありませんでした・・・。
実は、スネあたりなのか、果たして太もも付近なのか、
よく分かっておりませんがi-229
(宇和島は島かと思ってましこ)

空が青くて、青くて、蝉の鳴き声がハンパじゃなかったデス。
いい街ですね。いい人にも巡り合いました。

やはり私は「お葬式」が衝撃的だったかなー。

■白あずきさん

那須からお帰りなさーい。
クッチーナさんは残念でしたねi-241
私もよく突撃しては、予約でいっぱい、という感じですi-229

あまたにさんは玄関先でビックリしませんでした?i-179

伊丹記念館は、伊丹好きにはたまらないと思いますよ。
建物や展示の仕方に興味があった私とは、
熱心さが、大いに違いました。

衝突防止と呼ぶと思います。
山下和正氏設計の小学校に通っていた時、
中庭へのガラスが見えずに隣のクラスのくまだ君は、
衝突して鼻血が出ました。

その後、白くて丸い衝突防止シールが貼られてました。
かなり余談でしたが。

鹿のシールとはi-277
ご当地シールをマニアするのも、楽しそうですね。
建築探偵団の一つのアイテムとしてどうですか?i-179

こんばんは

とってもご無沙汰いたしました!

ご訪問して「瀬戸内国際芸術祭2010」を目にし…。
どれくらい回られたのでしょうか?
来月、直島に泊まって芸術祭を観にいきます。
2泊3日ですのでかなり限定されますが、とても愉しみ。

さらに、伊丹十三さん?!
伊丹さんだけならず宮本信子さん、大好きです。
さらに、伊丹さんの妹さんが嫁がれた大江健三郎さんも。
ガラスのたんぽぽ、かわいい!

ただ着くのは高松空港。
松山は無理かなぁ?

『cafeたんぽぽ』、ラーメンありましたか?

■fuuさんへ

ご無沙汰してます。お元気でしたか?i-179

私の場合、今度の旅行は四国に行きたいなと思っていたら、
芸術祭だったんですね。
四国には建築的に魅力な場所がたくさんあります。

盛りだくさんスケジュールを詰め込んだせいで、
実質、一日分しか廻れませんでした・・・i-229

それでも3島行きましたよ。
2泊なら結構廻れそうですね。

フェリーの便の少なさ、
入場制限のある建物には、注意です。

詳細はじょじょに書きますねi-179

ラーメンは無かったようなi-239

No title

松山から行かれたんですね。道後温泉いいなあ。

四国旅行は香川だけで手一杯の一国旅行でしたが、それでも四国村、香川県庁舎、香川県立体育館など行けずじまいのところが結構ありました。犬島などの島にも行ってみたいなあ。
と、コメント書いてたら更新されてる!
猪熊弦一郎現代美術館に行かれたんですね。m.mさんにも喜んでいただけたようでよかったです!

瀬戸内の島々は見たいところがいっぱいあるので、伊東豊雄ミュージアムができたら、また行ってみたいと思います。

■mayuさんへ

いいでしょう、道後温泉!
って言うほど満喫できてませんがi-229

福島からですと、大阪伊丹乗継で、
松山か高知だったのです。
思いのほか、松山-高松間が遠くて、
車中かなりヤバめのムードでしたよ(飛行機ギリギリ)

>四国村、香川県庁舎、香川県立体育館など行けずじまいのところが結構ありました。
犬島などの島にも行ってみたいなあ。

香川県庁舎だけは行きました♪
モダニズムのかほりが大変素晴らしい建物でしたi-233

女・男・直と行きましたが、もう一つ行くなら犬でしたね(同感)
豊は将来的に興味ある感じで、
小は大きすぎて除外でした。
(大・ごめんね)

ここまでコメントを読ませて頂いて、
つくづくmayuさんとは建ツボが一緒で、うれしいですi-237

オーバル見たかったなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。