RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
18

TB:0
00:02
Category : たびたび たび
福武ハウスに行く途中、越後妻有アートとは違うのですが、
気になっていた 『こころの花』というアートに寄り道。



一面、ビーズの花で埋め尽くされています。


あっちから見ても、こっちから見ても


うっとり


何枚撮っても飽きません。


心を捉えて離さない、こころの花です。
そして、アジア先鋭のギャラリーが集結する 『福武ハウス』へ


朝に自宅を出発して、高速を使っても4時間かかる、この越後妻有の地。
370作品あるアートのほんの少し廻っただけで、日が暮れます。
時間がもったいないのと、ちょうど良い昼食場所が無かったので、
食事を抜き、歩き回りましたが、もうお腹はペコペコ。
やっと、辿り着いた福武ハウスでは、食事はそうめん以外品切れで、
涼しくなってきたので諦めました。



この越後妻有アートネックレス事業は、地域振興の一環で、市町村も参加型なのですが、
歩いていて感じたのは、地域の人は嬉しいのだろうか?ということ。

マナーの悪い駐車だったり、交通渋滞になったり・・・
普段の静かな生活が脅かされて・・・

民家の前の 「絶対車は停めないで、迷惑しています」 という張り紙を見て、
温度差を感じました。

私達が遠方から、この地を訪れることで、どれほど地域に貢献できているのか・・・
そこからすると、こころの花のアートは地域の方が作って、整備して、
観覧料やグッズを販売するという形式をとっていました。

わずかな観覧料で、自分も相手も幸せな気持ちになるのなら、それで良い、と。

もっと地域の方による、簡単な食事を提供する場があって、日銭を稼いだり、
地域の特産品を販売したり、よその人と交流や対話をしたり、
積極的に参加できる事業であれば、尚、良いのにな、と感じました。

・・・とまぁ、言うのは簡単ですけどね。



そして、本日最後は、『再構築』
鏡のせいか、本当に風景に溶け込んでいます。



1枚1枚の鏡を削り出したそうです。


中も一面鏡です!! こういう時は、一面と言わず六面??


晴れた日にも見たいな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。