RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
14

TB:0
00:08
Category : たびたび たび
次は、『田麦の本』


外観はこんな感じですが、


中はこんなにステキ


旅の記念を描き残す、白紙の図書館なのです。
お次は、アントニー・ゴームリー作 『もうひとつの特異点』


建物いっぱいにゴムが張り巡らされていて、おぉ?見応えがあります。


下から覗くと、人体の輪郭が浮かび上がるそうで、
皆さん、下から見上げています。


見えますか?


私はまだ見つかりませんけど
上手に歩かないと、囚われてしまいますよ?。


次の作品は 『うかのめ』 です。
うかのめ(稲塊女)とは、食物をつかさどる神、だそうな。


よーく見ると、茶碗や台所用品が、吊られています。


さらによく見ると、お米なんですね。


大事なお米を提供してくれた方とアーティストの距離が近くに感じられる
そんな作品でした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。