RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05
26

TB:0
10:13
Category : たてもの
宇都宮に行ってきました。


生の藤森建築は初!



なんとなーく、自由学園 明日館を思いおこしました。



(カーテンをひいた様子)学生さんがいっぱい。

杉を焼いた外壁、炭の家、その名も’コールハウス’ なんですって。
(コールハースをもじってる様子)

藤森さんのイタズラ心が、随所に現れていて、ワクワクする建物です。



随分と間が開きましたが、追記します。

東京ガスが主催しているSUMIKA PROJECT 月に一・ニ度ぐらいの見学会の申込をしました。
申込受付当日、定員80名×午前、午後一、お茶時間の3回なのですが、
うっかり忘れて、夜に申し込んだら、予定したかった午前は取れませんでした。
すごい人気ぶり。

で、当日は、泣き出しそうで、泣かない空。
東京ガス 宇都宮営業所から、小さめのバスでご案内。
インフルエンザの流行の兆しに、アルコール消毒なんかもしました。

まずは、藤森さんの【コールハウス】
丘の中腹にひょっこり現る、その姿にうっとり

中に案内されると、まず目に付く 暖炉(ガスによる暖炉)
アスプルンドの夏の家の暖炉をもじってるように見えました 



壁は、何だっけな。いつもの素人集団による素朴な仕上げ(イイ意味で)



アップにしたって、分からないですよね。牛乳パックがどうの、という壁もあったな。
時間が経ちすぎて忘れてる・・・

まず、このSUMIKA.Pは、プリミティブな住宅がテーマで、
藤森さんは、洞穴・洞窟をテーマにしているそうです。
なので、巾木(壁と床との取り合い部分)がナナメになってるの。戻ってよ?く見ると分かるかも。
いや、分からないかも。
非常に入りずらく、転びそうで、イイ感じな無鉄砲さです

部屋の中には、大小さまざまな扉があって、まるで秘密基地のよう。



左側はテレビが隠れていて、右側はトイレです。
茶室に入ってくるように、お辞儀をしていますね


2階にも上がりましょう。


クローゼットの床が平らだなんて、誰が決めたんだ!と言わんばかりのナナメっぷり。
一般常識って何ですか?って言ってそう

当然のごとく、ベットルームもナナメ。


普通のベットカバーが逆に新鮮だったりして

更に奥に茶室。黄金の茶室。
砂袋の開閉は中村式?


主人は梯子でどうぞ。はじめの外観に写っている、あの梯子。
もっと全景をお見せしたかったのですが、イケメン’ズが写ってしまっているので、やめ。





いったん、茶室の梯子は置いといて、初めに登った階段の反対側に子供室があります。
ほぼ直角に近い梯子を登ります。大人が入り込みにくい空間をと、直角(に近い)梯子。
おかげで、降りてくる人さえ、見えない



一見み、普通ですが、近付くと分かる、そのオモシロさ。


ロールスクリーンのポッチを木に。


網戸の意匠は隠せ!(網戸付けなかったら、良かったんでは?とツッコミたい


これ、ステーですか?

DSC_14690030.jpg
金物も細部にまでこだわり。
藤森建築を堪能!!

ここにも。(無骨銅板足まわり、と仕上表に書きましょう


ここにも。(麻紐と石で雨受け、素朴さがイイですねぇ)


一軒でもう、おなかいっぱいです
ここは、だいぶオモシロイので、是非


あ、エネファームよく見るのを忘れちゃったよ。
ありがとう東京ガスさん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。