RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01
26
CM:6
TB:0
00:00
Category : たびたび たび
夫婦喧嘩はどうなっているの?主計町


格式の高い茶屋や料亭で構成されています。


お隣さんとの境界とか、問題にならないのかな?
背景がどうにも気になってしまいます。

この建物と建物の間のつっかえは、構造上というより、インフラ?


想像力を掻き立てられる街、主計町。
旦那衆が人目を忍んで、茶屋街へ通った 暗がり坂。

さっきのところまで裏道で繋がっているんです。旦那さまさまですね。

歩行者専用の木造橋
泉鏡花の代表作、『照葉狂言』の舞台でもあったそう。


暗がり坂の近くに、こんな装飾も。うめ様だっ!


うわっ、ステキ!
こんな裏地のオシャレのような、靴にお金を掛ける人のような。
気の使いようは、ストライクです!?


この説明がわかってもらえるかなぁ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いいですねぇ。

入ってみたい路地と街
その先に何があるんだろう。
少しだけ後ろめたいような・・。
でもそこが大人の境界のような・・。
いいですねぇ。
m.mっちも大人だねぇ。^^

●ブリズさん

やはり旦那心をくすぐりますか、この路地。

その先は・・・

お寺がありまーす(暴露)
残念ながら、大人の境界線から中には入れませんでした。
一見さんお断り。

でも、ドキドキする路地でしたよ。

家の様子が感じ取れるような距離感でi-179

おおうっ。
うめ様の引き戸、素敵すぎるじゃないっ!
こんな扉を特注(ぜったい特注ですよね)する人って、いったい・・・。

>裏地のオシャレのような、靴にお金を掛ける人のような。
よおーっく、伝わってきましたよー。
金歯に24金使う人とか?
(ちょっと、いやかなり違うかな・・・)

暗がり坂、いいなぁ。
石段が、さらに二段になっているところなんて、
芸が細かいですよね。
こういうの、好き。

●白あずきさん

ふっふっふ。
うめ様文様、いい仕事してますねぇ。

>こんな扉を特注(ぜったい特注ですよね)する人って、いったい・・・。
白あずきさんのような方ですi-179

>金歯に24金使う人とか?
すごーく、違いますi-239

洋服は適当で安価でも、
靴はこだわって履いている人を見るときゅーんとします。

簡単な電球に、誰かが気がつくか気がつかないところで
オシャレしている感じが良いのです。

暗がり坂はいいですよ。
ここはなんかオーラというか霊気というか、
念を感じました。
知らなくて、雰囲気が良くて写真を撮っていたら、名所だったというi-229

一人さんお断り

粋ですね。お金を持っていても、どうしてよいのか
戸惑いますね。団体専用というのが、自分には似合う
ような気がしてきました。(涙)

●surugakiさん

いいですね。
>お金を持っていても、どうしてよいのか
戸惑いますね。

言ってみたいモンですねi-278
さっすが、

ブルジョア爺

今年はコレ↑で行きませんかi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。