RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01
11
CM:4
TB:0
23:00
Category : たびたび たび
そこは金沢駅前だった。
JRと北陸鉄道を乗り継ぎ、2度目の金沢です。
東口にドカンとあるのは、つづみをイメージした鼓門、集成材で出来ています。



門やガラスで出来たドームは立派ですが、どうにも心を奪われたのはこちら、



噴水によるサイン!時間とサイン数種が交互に出ます。あんまり気に入ったので、



夜も来てしまいました むふ
北陸は寒い寒い言うモンですから、



総重量1.9kg、くまさんマークの防寒ブーツを履いて行ってきました。
9.9割方、必要なし・・・重?い
まずは、定番の兼六園から、



二本足のことじ灯篭です。



年末年始は無料開放しています。雪吊りが好き♪
雪吊りが描く放物線がたまらなく好きなのです。



美しい。あぁ、うっとり



こんなカタチの雪吊りも。



こちらも記念にパチリ。
成巽閣はお正月休みでした、残念。



<兼六園メモ>
水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園に数えられる。
中国宋の時代の詩人が書いた洛陽名園記の文中から、
「宏大、幽邃(ゆうすい)、人力、蒼古、水泉、眺望」の六勝を兼ね備えているとして、兼六園と命名。
170年の歳月と藩の莫大な財力を費やして完成した。

そして、金沢城公園を抜けて、近江町市場へ向います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

待ってましこ!

え~と、金沢駅のガラスのドーム、
うちの会社で実施設計したそうです・・・(私の入社前)。
施工管理にも人が出てたみたいで、工事写真とか見せてもらったっけな~(忘

血・・・濃い血潮が・・・。
姉さんも高山で、雪吊りの、というか、雪囲いの写真を、何枚も撮ってきました・・・。

私が最後に金沢行ったのは、何年前だったかなー。
初めて行ったとき、兼六園で、万札拾いました。
(何回も言ってる?)
速攻、晩飯に消えました。
あと、仙台の青葉城址でも拾いました。万札。
めざせ、観光地。

▼白あずきさん

>門やガラスで出来たドームは立派ですが

えええっ、ごめんなさい、表現力不足で・・・
こんな近くに実施設計に関わった会社の方がいらっしゃるなんて・・・i-229
しどろもどろ。

ガラスが落ちて刺さったら痛そうだと考えていたなんて言えないi-238
夜のライトアップ、すごくイイ感じでしたよi-228

雪吊り、好きですか、やっぱり。
あの連続性がたまらないんですよね。
変わり映えしないような雪吊りでも、
なぜかまた撮りたくなっちゃうんです。
そして、どの雪吊りが美しいか悩んでUPi-179
嗚呼、魅惑の雪吊りよ♪

万札拾いの名姉さま。
願わくば今度一緒に観光しませう。
三春の街を散策でも。←またかいっi-237

鼓イメージの立派な門の向こうに写ってるのは
金沢駅なのですね!
かっこいいわー。刺さったら痛そうだけど。
私、一瞬『金沢21世紀美術館』かと思っちゃって~ (^ ^;)
「え?駅前にあるんだっけ?いや違うはず。。。???」
と、なんだか意味が解らなかったですよ、最初。

雪吊り、ステキですよね。
少し前にテレビで
雪が積もりまくってる兼六園風景を見ました。
見事に吊ってましたね。
そんな働き者っぷりも、雪吊りの魅力では、と。

▼SO-RAさん

遅くなりましたi-179

そう刺さったら痛そうな金沢駅です。
21世紀美術館は兼六園のすぐそばです。
駅から歩こうと思ってホテルマンに訪ねたら、

ふっ、と笑われてしまいましたi-278

以前、兼六園と21世紀美術館に行った時は夜だったので、
隣接しているなんて知らなくて、
今回、判明した次第です。

雪吊、魅力的ですよね。
なんか、どれを見ても写真を撮りたくなる、
雪吊マジック♪
私の足元は、そんな雪景色を夢見ていたのは言うまでもありませんi-236

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。