RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05
05
CM:40
TB:0
23:48
Category : きれいなもの
みどりの日 あしかがフラワーパークは大混雑!
(クリックすると大きくなります)


遂に、樹齢140年、500畳敷の大藤棚に会えました。
『世界が息を呑んだ美しさ』というコピーも頷けます。



どこまでも続く藤の花は、とても幻想的で、


様々な花も脇を彩ります。


そして、ここには、珍しい八重の藤もあり、


こんなカタチをしています。


香りもちょっと強めです。


紫の藤も美しいですが、白い藤も気品があります。


空から降ってくるような、藤の姿に


ただただ、うっとり。
DSC_81510092.jpg

みんな、白藤のトンネルにすい込まれていきます。


こんなに混んでいても、来て良かったなぁって思えるほど、


見応えは充分です。


そして、何よりも素敵なハプニングに遭遇しました。
後6kmから動かなくなってしまった道路。
先頭で信号待ちをしていたところ、通りかかったスクーターのお兄さんから声を掛けられ、

「フラワーパークですか?良かったら案内しましょうか?」と。

はじめ、何が起こったか、呑みこめなかったのですが、
とりあえず、ついて行きました
脇に逸れ、裏道を、ぐんぐん進みます。
動かない車を横目に、スイスイ、スイスイ。

一定の距離を保って、後ろを確認しながら案内してくれます。そして、

「後は、看板が出てますから、2時間は短縮できたハズですよ」と。
お礼も受け取らず、「また、後で」と、さわやかに去っていきました。

フラワーパークの方だったのでしょうか。すごく親切にしてもらいました。
偶然の出会いが、出来事が嬉しくて、この上なく印象深い所になりました。

また行きますね、どうもありがとうございましたっ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

滝桜は?

お~ぅ。美しい!今年は「滝桜」は観る事が出来ませんで
したが>世界が息を呑んだ美しさ・・・とは、期待ばかり
が膨らみます。本編がアップされ次第、本格的に感想を
書かせていただきますね。・・・続く・・・

◆suru爺へ

A.三春町です。

(爺ブログへの返事)気のせいではなく、老けましたね。お互いに、ですかi-179
滝桜は私も見たいです。今年は逃してしまいました。
でも白あずきさんご指摘の通り、郡山の滝桜ではなく、三春の滝桜なので覚えておいて下さいね。
(影響力のある爺が間違えちゃうと、郡山の滝桜になってしまいかねないですから・・・よいしょ)

まぁ、その願いが叶う頃には、もっとUN初々しい感じでしょうか。
足でブラインドタッチもお手のもの、ならぬ、足のもの、になってるかなぁ~。
>来年は(その芸を)よろしくお願いいたします。i-236

本編アップしましたよう。

ナビターイム

す、すばらしい案内人!
フラワーパークの人か、藤の化身か・・・
はたまた、ナビタイムのお兄さんか・・・
(バイクに乗っていたというので、
あのナビタイムさんの姿を想像してしまいましたi-229

ほんと、見事ですねー、藤。
写真だけでも十分堪能です。
八重の藤は初めて見ましたが、
最初の藤棚を見た後では、重たそうに見えますね・・・
最初の藤棚は、段々先細って消えそうな繊細な感じが、雨のようです。
(う、ちょっと恥ずかしい表現・・・)

私も一度は行ってみたいと思っています。
その時は、ナビタイムしてくださいね。

◆白あずきさん

>ナビタイム
って何のことだか分かりませんでした。検索りました。
ほうほう、なるほど ←やっぱりよく分かってないi-277

フラワーパークの優しいお兄さんですね、きっと。
付け加えておきますが、うちの猫が声掛けられました。
人懐っこい顔しているからでしょうねぇ。
私が助手席だったら、こうはならなかったのかと思うと、少しガッカリですi-179

もっと詳しく話すと、私が無謀にも交差点に車を突っ込んで、
信号が変わって、やばいやばい、と恥ずかしながらバックして、
そこで声を掛けられました。
人生、三歩進んで二歩下がることが大事なのねi-278

見事な藤なんですよ。
ホント、ここはイイです♪
是非、一度や二度は堪能して下さい。
その時は、裏道をすいすいーっと教えます。

覚えてるかな・・・i-229

八重はコケティッシュな感じでしたよう。
ずーっと、ぶらぶらな藤を見続けていると、
モコモコさが、トイプードルのようでかわいいですよ(表現がヘン?)

いやいや、ホント いいところで、
★★★★☆ですi-237

ジャックと豆の木

有名な某企業の「気になる木」も、マメ科だそうです。

マメ科の植物の強い生命力には、驚かされます。

最大の特徴である、チッソ固定性という特性は、土を豊かにするのには不可欠だと思います。そんなこともあって、マメ科の花は大好きです。(藤、ルピナス、アカシヤなど)

 最近うちでは、エニシダを植えました。香りが強くて、とっても気に入っています。

 
 颯爽と現れたなぞの人、きっと藤を愛して止まない人だったのでしょう。親切にされると、自分も親切にしたくなりますね。美しいです。

 
 杭の上のむらさき一点。
 
 味があります。

おおぅ、凄い凄い。
あしかがフラワーパーク初めて知りましたが、こんなにも藤が誇らしげだとは・・・。人も凄いですけどね。
「世界が息を呑んだ美しさ」キャッチコピーも凄い!

滝藤

三春町も時の流れには逆らえず、今頃は郡山市吸収合併された
のではないかと、裏づけを取らず書いてしまいました。ご関係の方々
には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした
この場をお借りし、深くお詫び申し上げます。
静岡県の藤枝市は、市の名前さえも「」から頂いたほど藤が有名
ですが、これほどの藤は見られません。これこそ「滝桜」ではなく、
滝藤」と呼ぶに相応しいですね。お見事!です。
そういえば、藤枝市も漁港で有名な焼津市と合併協議をしていました
が、破談になりました。話が逸れましたので、続きは、次の記事
で・・・。一日も早い更新を願っています。

藤は数年前に春日部にある牛島の藤を見に行ったきりですが、
フラワーパークの藤はほんとに見事ですね。
写真で堪能させていただきましたが、足利だったら近いので来年は是非行ってみたいと思います。
ただ、藤もすごいですが人手もすごいですね。

あ、遅ればせながら夜桜トラバさせていただきました。

◆アベッカムさん

有名なあの木はマメ科??えぇぇi-237
マメって言葉自体が小さいイメージがあるから、
スケールが大きいとピンとこないですね。
そうそう、ルピナスもわんさか咲いてましたよ。

>親切にされると、自分も親切にしたくなりますね。美しいです。
>杭の上のむらさき一点。
うわーなんか、私の言いたかったことが
ちゃんと伝わっているのが、嬉しいです。

もうけもん、なんてラッキーなの、
って気持ちよりも、
わざわざそういうことをしてくれる人が居て、
それに偶然遭遇できたことが嬉しかったんですよi-228

杭の上の上の紫も、姿を表現するのではなく、
キレイだから撮ったんです。

すごい、アベッカムさんに心、読まれまくりですi-179

◆doudesyoさん

凄い圧巻っぷり伝わりましたか?i-237
どちらかと言えば自生や、自然の中の群生とかが好きなんですけど、
ここは渋滞覚悟で突入しました。
滝桜も観光地しすぎて、行きにくくなりましたよね。
渋滞が怖くて、なかなか重たい腰が上がらなくなってしまいました。

それでも旬は一年に一度しかないから、
毎年見たいものですi-228
葛藤~

◆surugakiさん

そんな長々とイイワケしなくても、
あっ、間違えちゃった、爺うっかりぃ。でいいのにi-277

いつもの間違いだらけ、で済みますから。
そんなナナメ読み人間に言われたくないでしょうけどねぇi-235

余談ですが、
焼津という字を見ると、
サクラエビが食べたくなってしかたないのですが、
一向に送られてきませんねー、新しい住所を伝えたはずなのに・・・
正式に言うと焼津ではなかったかしら?
まぁ静岡の方が、三春と郡山の違いが分からなくなるアレと同じですかi-179

食べたいなーー
>一日も早い更新配達を願っていますi-237

発見!!

コメントの中に、すごいものを発見いたしました。

「葛藤」!!!


 まさに、マメ科のつる性植物。

悩ましげに絡み付く様が、言い得て妙です。

 いやー勉強になりました。

◆mayuさん

春日部、牛島・・・あ!成島さんが住んでいたところだ。
思い出しましたよ。私は栄町に住んでいましたが、行ったことなかったですねぇ。
あの頃はヤングで、そういった趣味も無かったですし、あーモッタイナイですi-179

足利も是非、足をお運びくださいませ。
ここのライトアップも見てみたいものです。

補足)
あれあれあの~は、日本民藝館でした。

怪獣REXの主演が安達ゆみだったの伝わりました?
と思ってよく調べてみたら、『REX恐竜物語』でした。怪獣じゃなかったi-179

◆アベッカムさん

>葛藤
あー、また一本取られちゃった棚~i-234
無意識に書いていました。
無意識だったことまでバレてるみたいi-229

♪ジャックはマメ、マメ~♪
唄ってみるi-179

藤のオーロラ

見事ですね。
このような藤は見たことがありません。
月明かりの下で見たらきっとオーロラのように見えるかもしれません。
そしてその綺麗な藤もかすんでしまうほど美しいお兄さんのココロ。
見習いたいですね。

素敵ぃ(^^)

お久しぶりです。なんて綺麗な藤棚(☆☆)いい季節ですね(^^)
GW中の実家で山の空気いっぱい吸って帰りたくなくなって、今軽いホームシックかも・・・(^^;)
素敵な四季満載の東北地方ですね!!

おお~

こんな近くまでいらしてたんですね~!
お会いしたかったです~。

なにをかくそう、私のほうが近いのに
まだ足利フラワーパークは
一度も行ったことがありませんっ!

先を越されちゃったなぁ。(笑)

すばらしい藤ですね。
私はどう撮るか、まよっちゃいそう。
お天気にも恵まれたみたいでよかったです~。

◆surugamuraさん

なるほど、オーロラですねi-237
オーロラ藤子だっけ?オーロラ虹子だっけ?
とNHKテレビ小説の『ふたりっ子』を一人思い出してました。←古っ
オーロラ輝子でした。

素敵な話、台無しi-229

フラワーパークに勤めているだけあって(仮定)
心も洗われているのでしょうか。
お兄さんの心、見習いたい。

私はどうやらケンカっぱやいという噂がっi-278

◆kaku-chanさん

あらぁ、ご無沙汰してますぅ。
そうでしょう、素敵な藤でしょう。
ここのは、もう3年ぐらい前から狙っていたんですが ←狙うんかいっi-179
やっと念願叶ったんですよう。

こういう場合って、期待ばかり膨らんじゃって、
大抵がっがりすることも多いのですが、
ここは裏切らなかったですねぇ。
是非、オススメです。(※栃木県です)

でもkaku-chanさん
いくつ(?)になってもホームシックにかかるとは、
素晴らしい心だと思います。
故郷を愛するのは みーとぅーですi-237

◆kasumiさん

そうなんですよ、kasumiさん家の近くをウロウロしていましたようi-179

少し調子にのって電話してみようかな、と思ったり、
恥ずかしかったり、
気がついてもらえなかったらとか小心者になってみたり・・・i-229

先を越しちゃいましたね。(笑)

お天気が晴れの日に照準を合わせたんです。
色々アングルも迷って、いーっぱい撮りましたよ。
違いが分からないぐらいi-179

ライトアップの時間帯も、また是非見て見たいと思いま~すi-233

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆鍵コメさま

はーいi-179i-88
了解ですよう。

>「後は、看板が出てますから、2時間は短縮できたハズですよ」と。
お礼も受け取らず、「また、後で」と、さわやかに去っていきました。


後にこの出会いがmmの運命を大きく変える事になろうとは、まだ誰も気付いてはいなかったのであった・・・・〔大河ドラマ風ナレーション

で、アレか?
そのまんま別れたと・・・・。
せめて名前くらいは聞けなかったのかと・・・






待てよ?
という事は、相手の「藤男  ふじおとこ」も、今頃どっかのプログかなんかに・・・「福島ナンバーの車の女性が・・・」なぁんて、カキコしているかもしれんわけだな・・・。
そしてある日二人は運命的な再会を・・・
うーむむ・・
こりゃ映画化決定だな。
「全米が泣いた! 魂の出会い!」
「感動の涙が止まらないっ!」
「藤男」


相変わらず妄想にブレーキをかけるという事を知りません  _| ̄|○  

◆謎の庭師2008さん

遅くなったよう、ごめんよう。

で、名前は・・・考えてもいなかった _| ̄|○ 
ただ、バイクのナンバーは覚えているよ。

それを頼りに、御礼のメールを送ろうと思って、今日に至る・・・_| ̄|○  

あぁ、後手後手です。

運命的な出会いなのかなぁ、
ツレが隣に乗っていて、彼が男子に話しかけられたんだけどね。

ツレと男子の運命的な出会いかい。
その一部始終を目撃してしまったわけかい、ワシは。

じゃじゃーん、家政婦は見たi-237

家政婦は見た、を見たことはないので、
これ以上妄想は膨らませられませんでした。

サイドブレーキかけてみましこi-278

こんにちは。

たいへんご無沙汰しておりました。
覚えていらっしゃいますでしょうか、SO-RAでございマス。

いやーステキ!素晴らしいわ!藤!藤棚!!

足利フラワーパーク、全く藤の季節じゃない時に
一度行ったことがあります。
バラが枯れかけ、セージが満開。地味でした。
そんな時は入場料も安いんですよ。

藤の季節はものすごい混んでるけど行く価値あるよ!
って陶芸の先生に勧められたことがあります。
でも混雑は苦手でどうしても行けませんが・・・

そんな素敵な出会いがあるのなら
渋滞にもめげずに行けるかも! しれないけどなー。
うーん、見たい。
来年こそ!?

◆SO-RAさん

いえいえ、こちらこそ大変ご無沙汰していましたよう。
忘れようハズもないですi-179
地下の地下に潜りっぱなしのm.mで~す。

>そんな時は入場料も安いんですよ。
そうですよね、時価ですね。鮨のネタ並?
当日の朝、決定するんだったような。

でも、渋滞の最中、ここまで辿り着いたら、
法外な値段でも払っていると思うi-277

この時季はホント、渋滞でも覚悟を決めて行って下さい。
うっとり、しますよ~

ちょうど、益子の陶器市とカブっちゃいますね。
悩みどこだけど、次回はライトアップにもチャレンジしたいと思っています。
↑懲りてないi-179

益子の陶芸といえば・・・・回想。
高校生の頃まで、益子焼きというのは「食べ物」だと思ってますたよ。
鉄板焼きみたいなもので、しょうゆを付けて食べると美味~♪
大学〔美大〕に進んで、陶芸科の女の子と付き合ってから初めて知りますた。


業務連絡
シマトネリコどうすんの?
郡山では無理。
白河の関越えて、利根川の向こうでないとダメだとさ〔材料屋談〕
無難な線で「エゴの株立ち」ではどうかと・・。
たるけんさんの建物にマッチしてるしぃ・・。

◆異色美大卒庭師殿

美大卒の建築士の庭師さん、ていったい何者っすか?
さりげなく過去話をおりまぜても、その手には桑名のやきはまぐりっ。

ワシもかつてはブイブイか・・・
↑負けず嫌い

業務回答
Y田さんから聞きました。トネリコ選んだことあったと思ったけど、違ったのかな。
で、ヒメシャラにしたいです。
エゴは好きな方ですが、某設計者さんが常に思い浮かぶので、ためらってしまいます。
街路樹に多い系はパスで、よろしゅうです

な~ぁんだ

まだ、更新されていないのか。それでは、また、出直してきます。

◆surugakiさん

あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
爺からコメントいただいたのを忘れてました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すーーーっかり

ついにボケがはじまったようですi-241

業務連絡
見積もりファックスしました。
手書きでごめん。

◆庭師さん

見積りありがとうございます。
あれ?いつも手書きじゃなかったでした?
ヒイラギモクセイ いいですねぇi-179
そちらで考えたいと思います。

よろしくで~すi-88

で、アレか?
更新も※もなぁ~んも無しで一週間が経つと・・・。
市場へ行って針とか糸とか買って、ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅららぁ~ぁ♪っと。
ネタが無いのか?
仕事忙しい?
うーむむむむ・・・。

唐突ですが、
あまりのガソリンの馬鹿上げぶりに怒って、ワタシついにバイクを買う事にしますた〔宣言
自宅から事務所まで毎日往復十六kmですよ、十六cmじゃなくてさ。
なんぼ我が国が世界に誇る省エネルギー自動車の軽トラ
といえどもそれなりに燃料代はかかるわけですよ。
加えてこの値上げの御時勢ですからね。
切り詰めるものはなんでも切り詰めないとやってられませんて。
 そんなわけでね、原動機付き自転車を弊社も導入と相成りましたわけです。
 これがそのリッター八十㌔のバイク
  ↓
http://www12.ocn.ne.jp/~choinori/00_main/main.htm

 たぶん、今度たるけんさんの事務所に行く時は白河からこれに乗って行くと思う〔暴挙?
つーか、三春とか猪苗代あたりまではこれでなんとかなりそなので、時間かかっても走ってゆく所存であります。
んなもんで、現場での打ち合わせはできる限り午後にして貰えると助かるな。ははは。
朝イチで三春に来いなんて言われると白河を日の出と共に出立なんて、芭蕉みたいな事になりかねんしね。

そんなわけで、近く納車予定なので、後日改めてエコ交通ライフを報告しますのじゃ。

http://www.xyz-net.co.jp/autoshop/04imgs/tokkasya/choinori.html

間違えた。 ↑が正しい。
ね、
可愛ゆいでしょ♪
しかも安いっっ!
これでこの夏はブイブイいくぜぃ!
夜露死苦!!

◆庭師のオッチャンへ

黄色なバイクが可愛いんでないi-236
あら、奇遇。
私も昨日、無印に行って、原動機無し自転車を見てきました(単に自転車とも言う)
会社まで近いくせに、自動車使ってますi-229

前に乗っていた折り畳みチャリが冬を越せなくて、タイヤ破裂、
年季モノだったせいもあり、
タイヤ修理4,000円/1本 につき、
泣く泣く、買ったほうが早いと思って。

でもね、新品を買うクセが無くて、
16,000円にも躊躇してしまいます。

どうしよっかなぁ。

で、更新しないのは、ブログの時間が取れないからです。

朝から晩まで皆さんと同じように仕事して、&主婦をして、
年々仕事の内容も難しくなり、
帰って勉強しないと間に合いません・・・
日曜日は打合せが入ることもあって、休みをとるのもなかなか、な日々~。

必死に生きていますよぅi-282

滝桜は?(2)

滝桜は、まだですか~ぁ?おかしいな~ぁ。また、出直してきます。

>朝から晩まで皆さんと同じように仕事して、&主婦をして、
年々仕事の内容も難しくなり、

↑の部分のカキコだがな。

>朝から晩まで皆さんと同じように仕事して    ←うんうん、仕事って大変だよな、共感できる。
>年々仕事の内容も難しくなり、 ←そりゃそうだ、でも遣り甲斐とか責任とか、そういうものがヒトを動かすエナジーなのさっ!

で、
モンダイはだな。

>&主婦をして
>&主婦をして
>&主婦をして
?????????????
え゛ぇぇぇっ!
主婦ぅ?
㎡さんって、主婦だったんですかぁぁぁっ?
たるけんさんとお付き合いして十年近く、今日の今まで知りませんでした。〔本当
マジっすか?
全米が震撼したっ!

イヤ、本当に。
そうだったんですか。

って、だからどうだという程の事もないんですけどね、独身だと思ってますた。
こりゃまた失礼をば。

◆surugakiさん

>滝桜は

ま~だだよう。
滝桜は春に働き過ぎたので、いま、休暇中です。
来年にはきっと、茶の国から親善大爺がやってくるので、
それを楽しみに待ち望んでいるようです。

なーんちてi-179i-88

◆庭師さんへ

あー、独身で主婦って言ったら、おかしいのか。
籍が入っていたり、名字が変わらないと、名乗ってはいけないのね、主婦って。
なるほど なるほど。

じゃあ正確に言うと主婦仕事でした。

当たり前のように結婚できるのは、
とても幸せなことなのだと、大人になって知りました。

かと言って誤解しないで下さいね、
人の道を踏み外すようなことは、してませんよ私。

人生いろいろ、十人十色i-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。