FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.03
19
CM:13
TB:0
19:37
Category : たてもの
また宇都宮です。


宇都宮カトリック教会(松が峰教会)
設計:スイス人建築家 マックス・ヒンデル
竣工:1932年(昭和7年)

何度か行っている東武宇都宮駅周辺に、こんな立派な大谷石の教会が。
灯台もと暗し。
北関東随一の規模を誇るカトリック教会だとか。

これは、是非見なければなりません。
併せて、街の中をぶらぶらしていると、産地の本領発揮。
大谷石の建造物、意外とたくさんあったのね。
(餃子ばかりに気をとられていました)
小さな本殿(なんと呼ぶか分かりません)まであったのよ。

東武百貨店 駐車場の列を脇見に、細い路地を・・・・・・・通り過ぎちゃって、
左折して左折して右折したところにありました。
建物脇を眺めながら、中に入ります。
こちらが正面から見たところです。
結構奥行きがあって立派なアピールどこなのに、撮り忘れちゃった。



2本の尖塔デザインがランドマークですね。

 『2階建て正面3階で、2階が礼拝堂、1階は幼稚園として建てられました。
2階の礼拝堂は、大谷石の太い柱が半円形の天井を支え、
左右の窓からは、ステンドガラスを通して光が差し込み、
教会堂らしい独特の雰囲気を醸し出しています。
この教会は、ヒンデルの作品としてはあまり知られていませんが、
規模といい、デザインといい、彼の代表作の一つに挙げてよいものでしょう。』
(大谷資料館さんのページより)


さらに詳しく

写真をね

近くで撮ると、その大きさが際立ちます。



細かなモチーフも頑張っています。



ほらほら



あーん、アルミ残念。


さて、本題の内部見学が出来るか、ものは試しで。
行き当たりばったりともいふ 

「コモ エスタ ホニャラーラ」

ちょうど、スペイン語のミサの時間のようでした。
全然、聞き取れてませんが 

そーっと、そーっと侵入。
神聖なるミサなので、帽子をとり、待つこと10分。
一通り、祈りの時間が終わったようなので、失礼してパチリ。



本当は、パシャーッ という音が響き渡って、スペイン語で怒られたら、意味分からないし、
って変な心配をしていました。

ま、他の言葉でも おんなじ ですが
もしか、気がついていたんだけど、大きな器に助けられていたのかも知れません、謝謝。

なにせ、西日が当たって、相当美しい空間に仕上がっています




西洋の陰翳礼讃、かな。



庭にはマリア様と しだれ梅が咲いていました。初めて見たよ しだれ梅。



春を一足先に感じることができました。んーいいものを見た宇都宮散策


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

ん?!

「予告」?
結婚式…ではなさそうですが…。

「宇都宮の餃子」は近所のスーパーで売っていますが、
やはりご当地で食べてみたいですね。

また出直しまーす♪

ん?!2

>「予告」?
結婚式…のようですね。

「宇都宮の餃子」の像が駅前に建っているのを知っていますか?
・・・それは食えません。

>また出直しまーす♪

●んんん?!3

●fuuさん

えー残念ながら、ご期待にはそえませんi-229
(そういう意味じゃなかったかしら?)
今井家の祝勝ムードをそのままキャッチしたいのですが、
なにせ受け皿がありませんっi-179
もっと、大きな器が必要なようです。

宇都宮の餃子 みんみん で食べましこ。
焼き・揚げ・水餃子のフルコースにご飯3杯(2人でね)
1,000円でおつりがきますよう~i-237
うまし、です。


●surugakiさん
i-189ご子息のご結婚 おめでとうございますi-189
この場をかりて、お祝い差し上げます。

ちょっとぉ、浮かれモードで、すべてがバラ色に見えているのではないですかぁ。
きれいなお嫁さんじゃないですか、
鼻の下ものびのぶお さんですねi-237

今井家に続け、とはいきませんが、
私のドレス姿だって、爺は きっとホレちゃいますよー。

だって、馬子(孫)にも衣装でしょ♪

お後がよろしいようでi-88

んんんんん~!? 4

●surugakiさん
ご子息のご結婚 おめでとうございます
この場をかりて、お祝い差し上げます。
なぜ、ひとのブログでお祝い延べてんだ?私は。

すてきな教会ですねぇ。
私も宇都宮は、餃子しか覚えていません。
(ギョーザ像は知っています、モチロン)

カットの入った窓硝子と、それを通して光が柔らかく入ってくる感じ、
まさに祈りの場を感じます(わかったようなわからないようなコメント・・・すいません)

●白あずきさん

すてきな教会ですよね。
白あずきさんが以前アップした建物からすれば、スケールはだいぶ小さいですがi-229

教会・クリスチャン・ミサについては、
姉さんから何らかのご指摘があるかとひやひやしていました。
そこはやはり、餃子と 今井ご子息のご結婚 に
気をとられたようで、ふぅi-179

その噂の餃子像見たことないのです。
いつも車で行くからかなぁ。

ちょうど、午後に行ったので、西日の加減が良かったですねぇ。
神聖なる祈りの空間に花を添えてますね。

>まさに祈りの場を感じます(わかったようなわからないようなコメント・・・すいません)
ちゃんと伝わっているですよi-179

残念なのは、ファサードは陰になっちゃいました~。

予告のはずが・・・

いつの間にか、本編になっているではありませんか。
新手の更新手法ですね。>スイス人建築家 マックス・ヒンデルや
>「コモ エスタ ホニャラーラ」   ちょうど、スペイン語のミサ
・・・と聞けば、直ぐ思い浮かぶのが、ガウディーのグエル教会
ですね。もちろん、勝手にTBさせていただきました。

あ!

ん~んv-219 大谷石の教会でしたか?
独得の風格がありますね。

大谷石の硬さがわからないのですが^^ゞ
細かなモチーフが彫れるのですか?

私は無宗教なのですが、こういう教会やお寺を目にすると、
信仰に篤い心に憧れます。

こちらのマリア様のお顔、西洋的ではないような…、
なんだかとても親しみを感じる微笑みですね。

●surugakiさん

余韻にひたっていると、おいてけぼりですよー ←シツコイi-179
そしてこだわっているのはワタシの方でございます。

>勝手にTBさせていただきました
いつものことですから。
今さら勝手なんて、水臭いですねぃ。

昨日は昼間っから飲んで、
酒臭いの間違いでしょうか?i-278

●fuuさん

あ、そう教会ですi-88
そして、結婚式も挙げられるそうで、
fuuさんとsurugakiさんの予想は外れていませんでした。

建物としてしか見てなかったので、気がつかなかったデスi-229

大谷石は柔らかいですよ。
風雨にさらされると脆く崩れがちな石です。
じゃあ、なぜ外観に?でしょうけど、
石の中でも柔らかい風合いが好まれたり、産地だからですかね。

>マリア様、西洋的ではないような
うーん、何となく違和感あったのはソレだったのかーi-237
どちらかと言うと、日本人体型にも見えますね。
地元びいきですかi-179

良い感じの教会ですね。
石が風化してくるとまた味わい深くなりそうです。
教会の厳かな雰囲気は大好きですよ。
先日の結婚式で自分の時の事を思い出してしまいました。
私はカトリック教会で式を挙げたのですが、カトリックは確か離婚が許されなかったんだよなぁ~ なんて思いながら神父さんの言葉を聞いていたのを思い出しました。(笑)
ミサの雰囲気もいいですね。
学生の時、パリのノートルダム大聖堂でミサが行われているのに感動して思わずノーフラッシュでカシャッ!! (本当は禁止です)
大きなステンドグラスをバックにミサを捧げる人達のシルエットが浮かび上がってそれは良い感じに・・・
日本カメラ(雑誌)に投稿したら掲載されたのですが、過去の良き思い出です。

やわらか

大谷石のやわらかな色合いと、屋根の色はベストマッチですね。

内部の明るさも、素敵です。

内部の写真の2枚目などは、床の柔らかさまで伝わってきます。

アーメン。

 あ、宇都宮は、ラーメンは人気ないのかな?

●surugamuraさん

良い感じの教会ですi-179
石の状態もイイですよね。

>カトリックは確か離婚が許されなかったんだよなぁ~
きっと他の宗教でも許されなさそうですね。
周りの目とかi-179
でもやっぱり、そう言われたら、勇気要りそう。

>日本カメラ(雑誌)に投稿した
すごーい!納得です。
ずっと以前、村松さんの記事で
どこかの峠の石畳の写真、上手ですね、ってコメント差し上げませんでした?私。
私の目は節穴では無かったのねーi-237

でも当時、誰が誰だか分からないまま、コメントしておりましたので、
もし、間違っていてもアーメン、でございますi-229

●アベッカムさん

をを、屋根の色、ホントだ ←見てなかったんかいi-179
緑青っぽいですね。大谷石の色合いといい、実は和のテイストも感じらるわぁ。

>内部の写真の2枚目などは、床の柔らかさまで伝わってきます。
使い込んだ床、手入れの行き届いた床は、
新品のソレに勝ると思います、美しさがi-237
イイですよねぇ。

宇都宮でラーメン 食べた事ないですね、そういえば。
こっちは、ラーメン屋が多いのですが。
宇都宮ではじめて餃子を食べた時、ラーメンがメニューに載ってないことが、
少しカルチャーショックでした。
ラーメンが主、で餃子は副、でしょ!って。

宇都宮は餃子だけで勝負ができるんですね。
女子高生が学校帰り、餃子を食べている姿も、驚きました。
仙台で言ったら、牛タンですよi-278

おそるべし、宇都宮 あーめんi-233