RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02
16
CM:4
TB:0
19:56
Category : 観光案内
喜多方には蔵風情が多いのですが、中にはこんなレトロな建物も


若喜商店 店舗
昭和6年 竣工
登録有形文化財(建造物)

街の中は割りとひっそりしているのですが、このお店だけは様子が違っていました。
観光のマップに大きく載っているのかな。
そして、この建造物は登録有形文化財。文化財は文化財でも何かが違うようです。
簡単に言うと こうみたい。

国宝 > 重要文化財 > 登録有形文化財

簡単にし過ぎですかね
重要文化財で網羅しきれなかった、保存と活用が特に必要な建造物や美術工芸品が
登録されます(できます)
 ニュアンスが違ってました。ごめんなさい。

『有形文化財のうち,重要なものを「重要文化財」に指定し,
さらに世界文化の見地から特に価値の高いものを「国宝」に指定して保護を図っています。』
文化庁のページより)

登録有形文化財(建造物)については、築50年以上経っていること、
次の各号の一に該当することが必要です。

(1) 国土の歴史的景観に寄与しているもの
(2) 造形の規範となっているもの
(3) 再現することが容易でないもの

この店舗は(1)に該当します。
登録有形文化財(建造物)だけで、6,616件あるので、どこかでお目にかかっているかもしれませんね。




奥に回ると、こちらにも素晴らしい建物が。


(煉瓦蔵)
そのまた裏に回ると


こちらは座敷蔵と呼ばれていて、
『一階を縞柿(しまがき)の間と呼ばれ、天井、鴨居、柱、座卓、火鉢等の調度品までが
縞柿の木で統一されています。』(若喜商店さんのページより)
こちらも登録有形文化財となっています。

煉瓦蔵は(2)の 造形の規範となっているもの で、
座敷蔵は(3)の 再現することが容易でないもの、で登録されています。


他にも蔵のまち らしいところをご案内。カフェです。



郵便局です。



まるはし、さん家です

シャレです。

最後に若喜商店で買った’だし醤油’ また買いに行きたいぐらい美味しかった。
ゆず酒も味見しましたが、さっぱりして


 
次は、あまり見かけない(かな)土蔵の寺をご紹介します。

あーひっぱる ひっぱる 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ビ、ビックリです。

まさか、更新されているとは思いも寄りませんでした。
どうしたことでしょう。しかも、学術的な分析までされて
います。ほんとうに勉強になります。そうしますと
>「 国宝 > 重要文化財 > 登録有形文化財」の前は
世界遺産ということでしょうか?日本の世界遺産をTB
させていただこうと思いましたが、記事がありませんでした。
し、しまった。それで、世界遺産に登録されたバルセロナの
病院をTBさせていただいた次第です。

★surugakiさん

そのまさかですi-179
今までそんな違いすら、知らなかったの?な内容で、すみません。
今でもよく理解できてませんしi-229

ただ、知ることでまた面白みが増しこですねぇi-179

世界遺産と文化財は、所轄が違うんでは?(ユネスコと文化庁)としか思ってなかったのですが、
爺の説もなかなかイイ感じですね。
だんだん規模が大きくなっているところで。

その後の調べでは、
行政組織が保護管理に際して責任を負うのが、重要文化財や国宝で、
火気厳禁や公開の義務があるとか。

それに対し、登録有形文化財は、所有者の管理の下、
活用に重点を置いたものが多いとか。

って書いてあるページを見つけました。
へえええええi-237

そんなことも知らなかったんですようi-179

ビ、ビックリです。②

まさか、更新されているとは思いも寄りませんでした。
なんだか、使い回しがクセになってしまいました。

いい建物ですねぇ。
地酒の暖簾が裏返しなのと、
「たばこ」のの字がなくなっているのが心配ですが。

2階の丸窓、正面右側の細長い出窓が、
そそられるぅー。
あの窓の内側に立ってみたい衝動にかられます。

食中毒が治ったと思ったら、今度は風邪をひいてしまいました。
柚子のお酒とか効きそうですが、まだ届きません(涙)。←爺風

先日アップした、国登録文化財の岩手県公会堂をとらばーっさせていただきます。

★白あずきさん

よく見てるし~i-278 ホントだ。
たばこのたの字は気がついていましたけど。うひひ。

アレェ~ゆず酒届きませんか~ぁ。
よろしければ、持ってお上がりします、赤絨毯で(?)
↑爺風ですんで、くれぐれもi-179

ここの建物レトロ按配がいいですよね。
年季の入ったタイルって、どうにも美しいわぁ。
下の記事の喜多方市美術館は、赤子のようですもの。

岩手県公会堂は、(国の)登録有形文化財ですねぃ。
ココと同じと言えば、同じです。
こちらのデータベースで調べていました。
http://www.bunka.go.jp/bsys/index.asp

規模の大小はありますが、いい建物は残って欲しいですねi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。