RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02
14
CM:16
TB:0
21:22
Category : 観光案内
バレンタインディですね。
をっと忘れていたというあなたに、言葉だけ、お届け

そろそろ重たいお尻(爺発言)を上げて、記事を書いてます。
時空列を無視したネタが続いていますが、今度は季節までも無視。


(喜多方市美術館)

夏に行った喜多方です。

喜多方ってどのぐらいの方がご存知でしょうか。
喜多方ラーメンと言えば分かりますか? そこです。
しかし食ツウの方曰く、喜多方は蕎麦なのだそうです。

ラーメンにしても蕎麦にしても、おいしい水が必須ですね。
ここ喜多方は、飯豊山(会津盆地の北、福島、山形、新潟の3県を見下ろす霊峰 いいでさん)
の伏流水が豊かで、37,000人の人口に対して、120軒とも言われるラーメン店と
市内に12店もの酒蔵があります。

日本酒は全然飲まないので、その辺の紹介は得意ではありませんが、
大和川酒蔵・吉の川酒造店・清川商店・小原酒造店 などがあります・・・。

うーん、反応が読めません




そして、街のいたるところには湧き水(清水)があります。



こんなものや



あんなもの



近付いてみる



見た目にも涼しげです。
街の中も味のある建物が軒を連ねています。



とても



入りきれません。



こちらの店では、



田楽を頂きました・・・   並かな



次は登録有形文化財の建物へご案内いたします。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

忘れてはいませんでしたが、今日は、東京に出張でした。
お言葉だけではございますが、確かに受け取りましたよ。
静岡にあった喜多方ラーメンは、いつの間にか無くなって
いました。日本の暮らしの文化を次の世代にも伝えたいですね。
少し酔いが回ってきましたので、続きはまた明日。

わぁ

なつかしい。
わたしも二度ほどいきました。>喜多方
ラーメンと串焼きを食べた記憶が・・・。
そばがおいしいとは知りませんでした。
φ(..)メモメモ

あ、ところで、駅前には馬いませんでしたか?

いい感じ

すごく良い感じの街並みですね。
幼い頃よく目にしたような建物が並んでいてホント懐かしい。
喜多方ラーメンも大好きですよ。
食べること大好きなんです。
こんな街を食べ歩きしてみたいなぁ。
でも今日はチョコ。

あの頃は

今晩は。
喜多方には友人がいたので、結構行ってました。その友人に案内されて食したラーメンがその後とても有名なラーメン屋になったので驚いた記憶があります。あの頃は、普通の駐車場や待ち時間とか関係なく食べれたし、記憶違いでなければ今とはちょっと違っていたメニューに戸惑いがあります。

●surugakiさん

ぺろんこつ(=酔っ払いの意)になってまで、足繁く通って頂き
まことにありがとうございます mi-179

>静岡にあった喜多方ラーメンは、いつの間にか無くなって
残念ですけど、やはり本場で召し上がれってことですねぇ。
120軒のはしごができますようi-237

>日本の暮らしの文化を次の世代にも伝えたいですね。
そうですよねi-228

しかし
>続きはまた明日

は蕎麦屋の出前??i-278

●kasumiさん

わお、喜多方に二度とは、ツウi-87ですねぃ。
地元の私ですら、5~6回かしら?あれもっと行ってるなぁ。

喜多方の近くの山都町というところの蕎麦も美味しくて、
よく行く店のメニューでは、前菜のように水蕎麦が出ます。
水だけで味わうのです。塩を少々入れて。
まいう~i-233
是非、ご紹介したいなぁ。

喜多方駅前に馬いますね。そうそう。
観光にひと役かっています。
(自転車)ベロタクシーもあるんですよ。私も驚きましたi-179

●surugamuraさん

>でも今日はチョコ。
・・・の続きはなんでしょ。
ボーク?i-179

>喜多方ラーメン
お好きですか。醤油ラーメンですね。
はじめ知らなくて、
味噌ラーメンの店ありますか、って聞いたことあるしi-229

『喜多方は醤油だ』って、道を歩くおばちゃんは言う、

『最近、やる気がない・・・云云』とおばちゃんの人生相談になり、

『うちで食べていくか?』と。

店の人だったんかい、ってi-179
残念ながらお断りしました。

そんな散策も味わいの一つかもしれませんね~i-88

●doudesyoさん

こんにちはi-179
有名になった店とは、どのお店なんだろう。
約120軒ですから、当てるのは難しいですねi-179
ちなみにこの時は’まこと食堂’でいただきました。
普通に美味しかったです。
すごく有名で行列ができる意味までは分かりませんが・・。
単に、期待のし過ぎなのかもしれませんi-229

昔、喜多方で一番うまいラーメンとして連れて行ってもらった’坂内’さんも
どちらかと言うと、隣の店の方が美味しいし・・・。

個人差がありますよね。
私は醤油ベースとかではなく、辛口なんですね。

関係者の方、失礼しました。mi-229

あの頃は・・・のつづき

コメントと関係ないですが、FTVスーパーニュースで太陽であたたか・・新エネルギーと題したOMソーラーが紹介されていたんですね。知りませんでした。知らないついでに、朝日新聞にも1月に出ていたんですね。びっくりしました。ああ、こうやって知らない間に月日は流れるんだと、ふと悲しくなりました。
ちなみに当時はそれほどラーメン屋というか食堂はなかったんです。気軽にいけたのは、坂内食堂で、塩ベースだったとおもいます。気のせいかな?

バレンタインデーっす。

わーい、チョコもらっちゃったv-238
会社の女の子から。

喜多方、1回行ったなー。
ラーメン食べたなー(たぶん)。
馬がいたのだけ覚えてます・・・。

お水がきれいなところ、うまい酒あり。
酒の記憶もないから、あまり長時間いなかったのでしょう。

こんなネタを出し惜しみしていたとは・・・
たまには、ヒッキーでネタギレも大切ですね。
いひひi-278

●doudesyoさん

はっ・・・v-264

坂内だったのですねぃ。しかも塩ベースですか、
てっきり醤油だけかと喜多方のおばちゃんの洗脳により思い込んでいました。
↑人のせいi-278

OMの宣伝されていますね。
全て当たりですv-314
おめでとうございます。
この原油高がみなさんの重たいお尻(爺発言)までも引き上げているのでしょうか。

K村さんの先見眼が光ります。i-237

>こうやって知らない間に月日は流れるんだと、ふと悲しくなりました。

時はみんなに平等に過ぎて行きますので、悲しまないで下さい。
20代の写真を見ると軽くショックを受けます。
ちゃんと歳ってとっていくのね、とi-229

●白あずきさん

>チョコもらっちゃった

えっ、白あずきさんも実は男だったなんて、ヤメテ下さいね。
心臓が おどろくからi-179

しかも超ロンゲじゃないですか。←古っ

会社の人には木箱のチョコで、
猫には嵩で勝負のチョコをあげたら、
木箱が見つかっちゃいました(汗)
啼いてた(小嘘)i-179

酒どころの話は管轄外ですみません。
違いの分かる漢(おとこ)になりたいっ、白姉さんのようにi-278

うひひのひ。

若い頃に一回だけ行きました。
もちろんラーメン食い倒れ目的です。
蕎麦の方がつうなのかぁ~。
ラーメンで頭がいっぱいになって
いかに景色を見ていなかったか、
画像の数々を見て思い知りました(笑)
とか言いつつ、どこで何を食べたか忘れました(おいっ)
ラーメンどんぶり買って帰ったよ(健在)

●すろ男さん

最近 性別判断がブームのmっちですi-179
ごぶさたでー。

おっ食い倒れマニアですねぃ。
ラーメンで頭がいっぱいになる気持ち分かります。分かります。
だって、わたしもこの間知ったのよぅ、湧き水の存在。
エセ地元人ですね。地元と呼んでいいのかも微妙な距離i-179

ラーメンどんぶりですかー。
どんぶりというと、T山M子ちゃんが、
どんぶりを頭にのせて、ヘアカットしていた話が
どうにも小学生の頃から忘れられませんi-241
もちろんバックは刈り上げですi-239

おんざまゆげ~i-237

たまりません

下から3枚目の写真が、たまりません。

いや、たまりせん。

水のうまいところ、やっぱりあこがれます。

 こちらは、四万十の源流も近いし、人口も少ないので、おいしい水の出るところもあるのですが、わが明浜町は、水のない町。
 井戸を掘っても塩水が混じるようなところです。

 山は急斜面で、降った雨はあっという間に海へ。

 水の都は、いいよな~。いのちの源ですもの。

●アベッカムさん

>いや、たまりせん。
うまひっi-279i-203

おいしい水とおいしいお米、ありますよう。
それには、しばれる冬もセットですね。
先日の暴風はさすがに寒かった・・・
びゅーんびゅん、前に進めないほどの風はあまり経験が無いので、参りました。
ある公園の松の木、650本ほど、根こそぎ持ってかれたとニュースになっていましたし、
自然の前では無力です。

山で降った雨が、すぐさま海へ という環境は山の木も大事にしようという縮図のような場所ですね。
子供達も小さい頃から学ぶことができそうですi-228

>四万十の源流も近いし
神秘的な響きにソソられますi-237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。