RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01
14
CM:22
TB:0
20:50
Category : たてもの
ここは栃木県宇都宮市から8kmほど離れた大谷町 大谷石の産地です。
大谷石といえば、きっと誰もが思い浮かぶメジャーな石ではないでしょうか。
4・5年前から噂に聞いていましたが、やっと行けました。←そんなんばっかり
かつて大谷石を切り出していた廃坑を見学できます。その名も『大谷資料館』
いきなりそそり立った壁がお出迎えです。
大谷石モニュメント?
街の中を通り抜け少々辺ぴな場所なので、誰も見に来ないのでは、
という予想をあっさりと覆されました。車がいっぱい停まっていますね。

写ってませんが、脇にある小さな建物から地下構内に入ります。
扉を一枚くぐると、ひんやりとした空気です。毛糸の帽子と手袋はかなり効果あり。


石肌を通り抜け、下へ下へと階段を下ります。


目の前に広がる大空間に圧巻!!


中ほどに人が歩いているのがわかりますか?
ポツポツとしたあかりと、もやがかかっているような空気、とても幻想的です。


山が崩れないように石の柱を残して、石を切り出すのですが、
その石の柱を除けば東京ドーム一つがすっぽり入ってしまう大きさです。
戦時中は、中島飛行機の秘密地下工場にも利用されました。

下りてすぐ、壁には霜のような白い結晶がふわふわり。
寒いので、霜もつくのね、と思っていたら、大谷石に含まれている鉱物 ゼオライトだそうです。
乾燥した空気に触れると、今の時期見れます。これから期待されている鉱物だとか。


途中、天上に空気抗のようなところがあります。
地表からどのぐらい深い場所にいるかの目印だそうです。


先ほどの大空間から脇に入ると、また大きな空間が、その連続です。
車も走っています。


中央のモニュメントです。


モニュメントから見た逆方向の景色です。
それにしてもこの大空間を手作業(後に機械にて)で掘り進めたという壮大さに、
ただただ、驚くばかり。


優しい壁の模様は手掘りの跡。ギザギザなこちらが機械掘りの跡です。


機械掘りのステージです。


この空間は音の響きが良く、コンサートや結婚式会場としても使われています。
映画や音楽スタジオなど、多くの有名人の方も、いらしたようですね。
奥のほうで、ドライアイスを切っている人がいましたが、何かの撮影だったのかな。

この大谷石 アメリカの建築家 F.L.ライトとも関係しているのです。つづく

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

お! 更新してる!

って、すっかりめずらしがられるようになっちゃったねぇー。

ここ、ずいぶん前に行きました(遠い目i-232)。
がらーん、ひんやり感が、写真から伝わってきて、懐かしいです。
外にでっかい観音様がいませんでしたっけ?


F.L.ライト・・・ふふふ、あれね?
(って、わかったふり。次回を待ちます。)

▼白あずきさん

えへ、更新しました。珍しいですよねー ←ひとごとi-179

ここ ご存知でしたかー。
私はだいぶ強烈に印象に残り、UPした次第です。
がらーん具合が巨大スペクタクルなワンダーランドで、
閉塞感、閉じ込められたら・・・ドーパミンがふつふつ。
ひんやり、水の音が ちたちたーん、戦時中に使われたエピソードが、
ものものしさを助長し、別世界にいるような感覚を覚えましたv-39

お寺の近くに大谷石の観音様いらっしゃいましたよー。
これまた巨大な姿が圧巻!!

F.L.ライト もしかして、あっちをイメージされてますか?
あっちには行ったことないんですぅ。
現・・ならあるのですが、保存されているところにも未経験。

目白だったかな、そっちには行ったことがあって、それを書こうかな、って。
当たってました?i-236

薄暗がり

この照明の度合いが、絶妙ですね。

子供の頃から、押入れの中とか大好きだった私には、たまりません。

石なのに、ぬくもりを感じさせるところが、ニクイですな。

デートコース用に、チェックしておきます。

おーや? あの方はまだ?

こんばんは。
土地の陥没が記憶に残っていますが、
この資料館は圧巻ですね。
どうしてこの大谷の地下が、
これほどの石に恵まれたのでしょうか?
貴重な石の存在に気付いた人は偉いですね。^^b

▼アベッカムさん

この灯りのポツポツ いいですよねぇi-179
控えめな感じが、とても好みです。

>押入れの中とか大好きだった私
押入の中のドキドキ感とココは似ているかも。←閉じ込め系?

ん?しかし、押入の中には受動だったのか、能動だったのか、
気になるところですねぃi-235

>デートコース
ぜひチェックして下さい。
でも、私のようなタイプは一人でスタスタi-203

相手は選んだ方が楽しめるかもしれませんi-229

いやーん こわい~系でi-179

▼fuuさん

ん?
おーや?あの方はまだ?

なんのことか、しばらく考えてましたが、
そうかi-190 そのことですね。
あの方はまだいらっしゃらないです。
どうしたんでしょう。拾い食いでもしてお腹がPPPPPP。
あ、わかった!財布→携帯と続いてノートPCを落としちゃったのかしら。
・・・ホントだったりしてi-229

>土地の陥没
実は、たった一行程度の情報しか知らなかったんです。
恥ずかしいですね、キレイだキレイだの背景を全然知らずに。
あの土地の廃れた印象はそういうところから漂っていたのかも、いまさら思います。

白川郷で雪が少ないと寂しいわよねぇ、と言った観光客の言葉に、
朝は4時に起きて雪かきをすると言った地元の人の声を思い出しました。

見に行くことで、何かの役に立てればいいですよねi-228

凄い!

大谷石のゼオライトって人間のセルライトみたい・・・なんてちょっと発想が貧困でしたね。
失礼しました。
それにしても凄い壮大ですね。
写真以上に実際はもっと凄いんでしょうね。
こんなところがあるなんて、まだまだ世界は、いえ日本は広い。

あの方?

それはさておき、
やっぱり、わかったふりだったかも・・・。
目白っていうと、池袋だったりする?
あれねー。
(またもや、わかったふり)
あれは、実は行ってないんですよ~。
その気になれば、すぐ行けるとこなのにねー。
ここまで引っぱったら、妹の記事を参照してから行くことにします。
早く~。
(最近勤勉な姉より)

▼surugamuraさん

すごいんですか?セルライト
いえいえi-179

ここ壮大ですよね。
大谷石の採石場は、何ヶ所かあるようなのですが、
崩落したり、ゴミ集積場にしたり、ガスが発生したり、と
のっぴきならない状況も多々あることを知りました。

キレイに見える水面下で、様々な苦労(事情)があるのは、私たちも一緒ですよね。←i-236
そういうのは置いておいて、とても感慨深い場所でしたよ、ぜひ・・・

走っておいで下さいe-218i-203 i-237

▼白あずきさん

あの方?の行方はご存知ですか?
上にいらっしゃるsurugamura松さんにお尋ねした方が早いけどi-179

そう!目白っていうと池袋です。
このブログを始める前ぐらいに行ったんですよう。
最近ネタが無いので、昔話をくっつけてみようかなーって思っていたところです。

まぁ、建築に食いつく方は少数派だと思いますがねぃi-278

紹介しますんで、お待ち下さい ←いつまで~v-219

魔境

目白が白目に見えた(末期症状)

F.L.ライト・・・ふふふ、あれね?
(嘘嘘。ちと言って見たかった(笑))
でも便利よねネット。こっそり検索したので
あってるかどうか次回に期待(妄)

すげー!
ハリーポッター?ラピュタ?
なんか魔界って感じでいいよね~
それにしても本当に秘密基地だったのか。

あの方はまだ?

ほんとに、どこに行っちゃったんでしょうねぇ。

それにしても日参してる私。

いや、最近コメントの仕方をすっかり忘れてしまったらしい某妹が、当方ブログで間違って秘密コメントにしてしまったコメントを復活させましたというお知らせにまいりました。
(長いな、おい)

▼すろうさん

FLoorライト、アッパーライト、ダウンライト、シーリングライトーーー
そうそう、それそれ♪
白目にある館日明園学由自ですよう。
たぶんンーポンピi-179

酔っ払いかなり・・・ハイ。
ここ魔境ですよね。のび太の~的なハムナプトラなインディジョーンズですよう。

そう言えば、秋田でカブト虫の幼虫チョコが人気だそうな。
キモオイシイですって。
ぜひ、すろうさんにお伝えしなければ、とi-237

玉木んはカッコヨス、相変わらずです。ちと彫りが深いけど。←何
まだ静観しています。これからですなi-179

▼白姉さんへ

ありがとうございます。
さきほどお参りしてきました。←読み逃げ?i-179

そうなのねん、コメントの書き方を忘れちゃって・・・
ホントウは、個人情報に抵触する内容を書き綴っていたのですが、
ヤメてしまって、秘密解除を忘れていたのです。
ボケも進行してきましたi-229

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼鍵コメさん

私はそれほど心配していませんで・・・i-229 ←ヘンなトコ呑気
20日の更新もされていましたし、無事のようですよ~i-179i-88

以前、テレビのコマーシャルでここが映されて以来、
行きたいな~ぁと思っていましたが、未だに実現でき
ません。(涙)迫力がある空間ですね。直ぐにコメント
を入れようと思いましたが、言葉になりませんでした。
で、落ち着いたところで入れさせていただいたという次第
です。地盤の崩落が問題になっていましたが、ここは
大丈夫でしょうか?今度、こっそり伺ってみます。

▼suru爺~

お元気でしたか?ごぶさたしていましこ♪
みんなでやんややんや心配していましたよ。
どうせパソコンをJRあたりに寄贈したのでは、と。←それを言ったのは私i-179
サーブまで見つかって良かったです。
昔無くしたサイフは?

テレビコマーシャルとは・・・知らないです。
おっしゃる通り、すごく迫力のある空間ですよ。
もしかして、落ちるんじゃないかって、そういう切迫感もあったかもしれないi-236

地盤の崩落はここかどうか、分からないですが、
石切場は大谷の町の中でもたくさんあるようです。
人気が出ると、それに伴ない弊害も生じるあたりは、イロイロなことにいえますよね。
まぁ、例えは思いつきませんが・・・i-278

そちらにも今度こっそり伺います。ブログにi-237

迷いましたが

大谷資料館にコメントしようか、自由学園 明日館にコメントしようか…迷った挙句こちらに。
毎年、夏になると大谷資料館へ行ってみたくなるのですが、未だ果たせておりません。
今年こそは行ってみたいものです。

写真でも十分に伝わってきますが、その場に立つと、際立つスケール感なんでしょうね。

あっ、今、気付きましたが、両方へコメントしても良かったんですね。。

▼toshimiyaさん

そうですねi-179

一ヶ月に一度のコメントとは、FC2古株同士始まって以来の懐かしさですねぃi-278

>大谷資料館
夏になると行きたくなるとは。
そちらは随分暑いのですね。

こちらは、沖縄リポートのアナウンサーが七分袖なのにすらガッカリします寒さです。

そう、ここ行ってみて下さい。
意外にすごくてビックリしますよi-237

>自由学園 明日館
そうですよね。平面図もシンメトリーだったですね。
天井の低さや色合い、光の入り加減が、実に心地良さを感じましたi-237

大谷資料館行かれましたか!
2回行っていますがどちらも全然人がいなかったので、駐車場の車にちょっとびっくりです。

他に人がいないと耳が痛いくらい静かだし、地下にある大空間の異様な光景は何度見てもワクワクします。

宇都宮は動物園もオススメですよ。いろんな意味で。

▼mayuさん

さすがmayuさん経験者でしたか、しかも2回とは ツウですねi-87

ちょうど同じ時刻に入った女性が、私の中のmayuさん像に近い人でして、
まさか、こんなところで、とドキドキしましたi-179
一人でいらしてて、案内とカメラを手に、リュックを背負っていて、眼鏡をかけた、
少し身長の高いセミロングな女性でした。

・・・あぁ、妄想がとまらない。

興味がある場所に、一人ででもプラッと出掛けて行くような雰囲気をかもし出していました。

mプロファイリングはどうでしょうi-278

>異様な光景は何度見てもワクワクします。
そうそうそう、そんな感じ、そんな感じi-179

宇都宮動物園
あー全然ノーマークでした。メモメモi-113

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。