RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
28
CM:9
TB:0
20:46
Category : たびたび たび
♪るぅるぅ?るるるる る?る♪

美瑛・富良野ときたら次は
富良野市麓郷地区に行ったわけでありまして、
実は、『北の国から』をきちんと観たことが無いわけでありますが・・・
行って参りました。

CLICK!するとデカ解説。


まずは、【北の国から'02 遺言】に使われた『拾ってきた家』(雪子の家)です。
こちらはデカ解説にもありましたように、拾ってきたモノ(廃材)を集めて作られた家です。
あなたはいくつ見つけられますか?
よ?いドン!



・・・競争ではないですけど

CLICK!するとデカ解説。


では、中をご案内しましょう。



近くで見るとホントだ。



↑自動車の窓 じゃあ、こっちは↓

DSC_51180009.jpg

↑たまごのパックを使った天井材。吸音効果もありそうですね。



↑コルク栓の床
台所マットにコルク栓とはウマイ!水にも、足ざわりもイイですね。



↑ゴンドラの出窓



↑ゴンドラのトップライト



↑ガラスブロックならぬ、ガラス瓶で採光。オモシロ?



↑冷蔵庫のドアまで、再利用で棚。やるぅ!



↑ゴンドラによる出窓。こんな明るいキッチン 気持ち良さそうですね♪

いかがですか?
私はこの再利用の巧さに、感動すら憶えました
建築を越して、アートですね。
をっと、そう言えば至近距離からばかり撮っていました。
空間のイメージは、外にあった見取り図でご確認下さい。

やはりデカ解説です。click!


まだまだ北の国から、続きます。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

北の宿から

実を言うと、私も、北の国からをまったく見ていない一人です。

どちらかというと、都はるみの『北の宿から』のほうが、詳しいです。

 小学生のとき、初めて買ったレコードが、『浪花恋しぐれ』でした。

 それはさておき、このお家、デザインはなかなか良いですね。キッチンの明るさは、うまい!と思います。


 ですが、北海道の冬は、ここでは絶対に過ごすことは出来ないと思います。窓が二重じゃないもの。

 7月でも寒くて、ストーブを焚いていたことを思い出します。

▼アベッカムさん

北の国から、と書くと、南の街まで♪と続けたくなります。
ジャーPネット、ジャーPネット♪

都はるみのオチにやられました。くっくっくi-237

で、初めて買ったレコードは
「飾りじゃないのよ涙は」でした。明菜さんの。
いやーん、はじかしぃぃi-237

で・で・住まわれんとですか?
ふぐすまの家(AP)はシングルガラスとですよ。
結露ビタ~ビタi-232

>7月でもストーブ
そうか~電車から見る、どの家にも煙突のような排気筒のような突起物があったけど、
そこまで、だったんですねi-183

半袖短パン。
家はもう涼しぇです。窓は閉めましたi-278

m(__)m

TBご迷惑をおかけいたしました。
遅ればせながら、リンクを頂いて帰ります。
とりいそぎご挨拶まで失礼つかまつりまする。

(あ、懐かしい…。私が行ったときは燃えてしまった五郎さんの家でした。)

おっとっと、また明日。(走り去る絵文字)

雪子って誰よ?

てなわけで、ここにも「北の国から」見てない人がいます!
案外多いんじゃね~の~?

さて、番組は知らなくても、すっごく楽しめる家ですね!
しかも、オシャレ!
廃材なんて使うと、びんぼくさいイメージでしたが、どうしてどうして。
ビンのガラスブロック、いい~。
ゴンドラの出窓、アールがたまらん!
コルクの床も・・・その上の『男山』の一升瓶が、北海道らしさを出してますねー。

ちなみに、ここ私も行こうかなっと思ったことがあったんですけど、当時は中には入れなかったような・・・。
ん?違う建物かな?

お騒がせを…

昨日焦ってコメントしたらミスだらけ。
失礼しました。m(__)m

それにしても、この廃棄物の家、すごいですね。
川から竹で水を引く五郎さんの家からはそうとうの進歩?
特集になってからはあまり見ていませんが、
この家もじっさいに使われていたのでしょうか?

♪るぅるぅ~るるるる る~る♪
さだまさしさんより「夜明けのスキャット」を思い出しました。^^;

す芸~~~!!

見てるだけでウハウハしますね~♪
北の国からは、最近のやつ(内田有紀ちゃんと結婚、その前の宮沢りえちゃんとラブラブ)
だけ見ました。肝心の雪子は知りませんとよ~
この家はすごい!間取り図も楽しいのう。
ガラス瓶(爆)ブロックはなるほどだし、
キッチンも、壁付けキッチンってえと薄暗いイメージだけど、
なんのこういう風に採光しつつ小物類もかわええし。
ゴンドラ曲線も素敵。
ちゃんと▽部分には三かくのタクシー窓?だし♪
で、はじめて買ったレコードはチェッカーズのギザギザハートの子守唄だったような。
フミヤラブですた。いやーんはずかしいi-237

▼白あずきさん

雪子って、純の妹の父の嫁の妹デス。
・・・要は叔母さんi-179

回りくどい言い方しましたが、
だってそれ以上、話が広がらないんですもの~分からなくてi-241

ホントそうなんですよ、
番組を知らなくても楽しめるんですよ♪
拾ってきたもので家を作るなんて夢のような世界がソコにあるんですi-237

>ビンのガラスブロック
>『男山』の一升瓶
圧倒的アルコール度数高いですね、回答がi-236
一升瓶が置いてあることなんて、まったくノーマークでしたもの。

やはり見る目があります。
廃盤なんて、なんのその~i-179

▼fuuさん

いえいえ、意味はちゃんと伝わりましたよ~

>♪るぅるぅ~るるるる る~る♪
もちゃんと伝わっているようで、良かったi-179
この唄は、倉本さんがさだまさしさんを富良野に呼び、
ドラマの1話2話を見せ、感動したさださんに、
「唄を作って」→「今作って」となったそうです。
即興で唄ったから、こうなったようですよ。笑ったi-179

こちらに詳しく載ってます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%8B%E3%82%89

>この家もじっさいに使われていたのでしょうか?
'02 遺言で使ったようですよi-228

▼すろうさん

ス芸~ですよねi-237
大きな声では言えませんが、

この旅で全く期待してなかったのが一番ワクワクしたよ~~

ホント悶絶ものですよi-233
住宅の基本の先にありつつ、斬新なデザインがされているという感じですかね。
モノを転用して考えるアイディアって、
妄想力が発達していないと難しいですよねぃ。

>雪子 は叔母さんですよぅ。
別れた嫁の妹の為に家をこしらえる五郎ってば、北海道のよう。

>ギザギザハートの子守唄
なんとか 東ハト キャラメルコーン♪
っていう替え歌を一番に思い出してしまったのですが、
地域限定の替え歌だったのか、
ましこ家限定の・・・i-278

いやーんi-237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。