RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
18
CM:6
TB:0
15:33
Category : たびたび たび
前の記事にありました。ガラスのピラミッド内部です。
外の景色と一体化しています。
ガラスのピラミッド

見上げれば。

ガラスのピラミッド

うわぁぁ?空調費かかりそう、と思った方もいるのでは?
ここでは、電気や化石エネルギーばかりに頼るのではなく、
雪を貯め、雪冷房システムを利用しています。
新潟の青木淳さん設計 雪のまちみらい館にもありました。

そして冬には、施設名称でもある『HIDAMARI』(陽だまり)となります。

上階にはイサム・ノグチギャラリーがあります。
下階のこちらには代表作 『AKARI』が展示してあります。

AKARIの展示

外に出て、歩きましょう。これは何でしょうか?

?


トイレです、って表を見ても分かりにくいですね。
トイレ

こちらはイサムノグチ展で見た、あの時の遊具です。
プレイ・スカルプチャー



暑さのせいで、みんなビーチに行ってますので、貸切状態です。

DSC_49210008.jpg

色合いが何とも、素敵。なかなか使いこなせない色使いですね。



ノグチの死後完成した公園ですので、イサム・ノグチ財団の下、
監修はアーキテクトファイブが行いました。

ノグチの遺した模型と、現在の完成した公園とを比べると全体の配置、
各施設の外観はほぼ同じといえるそう。
そして、ノグチが手掛けた公園である、とイサム・ノグチ財団から認証状が出ています。

「ここはぼくの仕事です」

構想から19年後・・・
ノグチの夢の一遍を垣間見たような気がしました。

気持ち良いぐらいに晴れ渡り、カメラ内部の掃除も行き渡りましたので、
青空にはゴミ一つ落ちていません。良かった?

そんなこんなで私の夏休みは続きます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おかえり~3

北へ行かれたとのこと。
北海道? と思っていたら、当たりでしたね。
でも、この公園は知りませんでした。
本州の暑さで、ここは辛かったことでしょうが、北海道は多少は涼しかったのでしょうか?

最後の一枚、不透明水彩で描いたイラストみたいです!
一瞬、写真じゃないかと思った!
ローパスまでお掃除が行き届いている成果ですね!

★白あずきさん

そうなんです、初北海道でした。
意外ですか?i-179

ここもだいぶ暑かったですよ。
ノースリーブで日焼けして、肩の皮が剥けました。
お陰さまで一皮めくれましこi-229

最後は、非現実的な色合いですよね。
色を選んでいいよ、って言われてもこの組み合わせは、考えもしないだろうな~、
難しそうで選ばないよな~って思います。

ローパス・・・
ローパスって言うんでしたっけ?
ACアダプター(別売)を接続して、
ミラーナントカクリーニングってのをやりました。
ずっとレンズが汚れているのかと思っていたので、
思いのほかキレイになって、感激です。

ものぐさでしたi-229

ああ、イサムノグチだ

お久しぶりです。
北海道にイサムノグチに会いにいく人はなかなかいないと思っていましたが・・・流石です。個人的にイサムノグチを調べることもあり、触れる彫刻や平和への希求、その他詳細に至ることなどあり、北海道の公園も気になっていました。北海道には行けないため、このような詳細に渡る写真がみれて幸せです。良い旅行?をしていますね。
デジ一眼の欠点(または欠陥)のゴミですが、私も悩まされています。メーカーで無料でやってはもらえるのですが、ここからですと仙台しかないので、時間がかかるのがネックです。しかし、奇麗になって帰ってくると、気持ちがいいものですよね。
唐突ですが、イサムノグチを見つけたのでうれしくてコメントしちゃいました。では。

★doudesyoさん

ご無沙汰ですぅ。
ええ、イサムノグチですよ~
ですが決してこれだけの為に行ったわけではございませんよ~
とは言っても、真っ先に向ったのは事実ですがi-237

北海道は近くて遠い国ですよね。
すぐ行けそうで、簡単には行けないというか。

イサムノグチ 好きなんです。
催しものがあると向ってしまいます。
なんだろう、切ない気持ちと深い愛が同居しているような、
そんな感覚を憶えます。

私のデジカメはNikonなんですが、純正のクリーニングキットが売っていて、
簡単なものは自分でやってね、な姿勢なようです。
心臓部のイメージセンサまで、動画付きでクリーニングの仕方が載っていますから。

旅行前に思い切ってやりましたよ~
どうやら、功を奏したようです、良かったーi-179

うわーモエレ沼!イサムノグチ展でパンフレットだけは購入しているのですが、行ってみたいところのひとつです。うらやましい。

天気も良かったようで、抜けるような青空が綺麗だし、なにより写真が絵葉書のように素晴らしいですね。

★mayuさん

えへーモエレ沼ですよ~i-237
な・な・なんとイサムノグチ展で、パンフ購入とは、
B6ぐらいの黄色い表紙のヤツですかい?

私も買ったのです。実家に置き忘れてますが・・・i-229

ここには是非行ってみて下さい。
ランニングをするのにもいい~広さがあります。
涼しくなったら最高ですねi-236

ありがとうございます。
秋空のような雲、いい被写体になってくれました。

絵葉書と言えば、ペイネ美術館の

KARUIZ WA
     A

ですねぃi-235

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。