RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06
01
CM:6
TB:0
17:30
Category : たてもの
DSC03884-30.jpg

高崎市駅ほど近く 群馬音楽センターに行きました。
今回の群馬ツアーのメインの一つ。そうメインがいくつもあります。
設計:A・レーモンド
竣工:1961年7月

「文化の街高崎」の芸術・文化に尽力した井上房一郎の勧めによってレーモンドが設計する。
1958年の一年間、レーモンドは群馬音楽センターにかかり切りで第1案、第2案を設計、そして現在の第3案がすすめられた。

レーモンドの住宅設計作法より抜粋です。
『レーモンドはこの案に熱意を傾け、所員に対して三つの条件を提示した。それは戦後の建築の基本となった「自然性・単純性・直截性・正直性・経済性」の五原則を超え、それとは矛盾することなく加えて提示されたものであった。その第一は経済的につくること。三億円の工費のうち半分近くを市民の寄附により、特に町内会費を倍にして集めたからである。従って贅沢ではなく徹底して無駄なく、しかも永持ちして市民が永く使える、経済性を示すことであった。第二には、平土間にして客席と舞台とが一体感のあるホールにすること。客席と舞台とが同一面で誰もが平等に参加し、楽器のようによく鳴るホールにすることを提示した。第三は、敷地が城跡という環境であり、それに合わせて周辺の松や石垣にふさわしい、モニュメンタルではなく、威圧的にしないことであった。』


音楽センターの案内が所々に出始め、そろそろかな、という時に
静かにそれは現れました。思っていたより控えめに建っているように見えて、近くから見上げるとさすが神々しさを感じます。

中に入ってみて古いけど、いいあんばいの古めかしさ
色がたくさん使われているのにシックリきていて心地良い。
今日は使われていないから、ということで見学OK
ホールの中に入って

DSC03887-30.jpg

鳥肌が立ちました。何だろう、じーん。

三十周年の記念イベントに先立ち、建物の屋根を徹底して補修し、防水処理を加え、内装も外装もオリジナルのままきれいにされた、というエピソードにレーモンドの思いが息づいていることに感動

画家志望だったレーモンドが描いた壁画
DSC03892-30.jpg


こんなところまで、強い思い。アールがかっている建具です。
DSC03891-30.jpg


舞台方向より
DSC03898-30.jpg


席の間隔、高低差、向き バランスが良いと思いました。
一番後ろの通路の手摺に傾斜がかかっており、もたれるのに丁度良い、そんなところにまで優しさ。
大きな画像でお伝えしたい、素敵な素敵な建物でした。
m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

はじめまして。

m.mさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
自ブログでご挨拶するより先に、お邪魔してしまいました。

高崎ツアーのコース展開、いいですね。
どこも行ってみたいところばかり…。
レーモンド建築も訪れてみたいです。

また、遊びにきます。

toshimiyaさん

こんにちは、早速遊びに来て頂いてありがとうございます。

私が福島を中心にまわり、toshimiyaさんが千葉を中心にまわったら、結構な範囲をカバーできそうですね。

楽しみにしてます。

了解です。

千葉を中心にまわってみます。(マイペース程度になりそうですが…お許しを!)

今後、ちょくちょくお邪魔しちゃうかもしれませんが…まあ、大目に見てください。

toshimiyaさんへ

私もマイペースで、かなり不定期発信です。
建物も好きですが、食べるのも好きなのでネタがそうなりがち。
休息したい時、いらして下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。