RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
10
CM:14
TB:0
23:57
Category : 地上活動
そのお次は、オリオン通りをJR宇都宮駅に向って、BEE BALMさん


ここ、雑貨好きには是非、オススメです
品揃えの良さ、口コミでも定評があるようですね。
さらに財布に優しく、経済的です。
あれもこれも欲しくなっちゃって、なかなかお店から出られません。
ここでは、ガラスの花器(¥157)と細いワイヤーの鳥かご(¥680)
リネンの襟巻き、夏用バックを購入しました。
さっさと衝動に負けてます



次は小川を挟んで un*incさん


写真一番右手です。
割と小さなお店、リネン系とか揃えているもののセンスが素敵です。
さっき買いすぎちゃったから、ゴメンなさいね。
かわいらしい店員さんでした

次はSpica Rocca
通りからだいぶ外れ、私の地図カンもハズレまくり、やっと発見。



こちらも小さなお店です。
このお店の面白いところは、引き出しを販売スペースとして、
月極で貸してくれるんですね。その引出しを開けると、
様々な作家さんによるアイテムが入っていて、
かわいらしいのと、頑張ってね、な気持ちでこの子を連れて帰りました
花柄のピンクッションも。
さっきのリネンな襟巻きと夏用バックを下敷きに撮影しています。



こういう趣味はあんまりないんですけど、時には遊び心も。指人形になっています。
柄じゃない、ですよねぇ

そして次は、origineさんに行ったのですが、事情により省略です

2007summer-banner468x60.jpg

他にもオリオン通り近辺の画像です。とある洋品店。


とあるセレクトショップ(に見えた)


とある美容室。古い梁材が2Fの窓から見えました。ステキ ←盗み見


とある洋品店


とある玄関先。


とある街角。


とまぁ、古い建物を直して使っている若者が居て、
昔からの住人はそこに居て商売していて、上手に共存している街、宇都宮横丁。
たまりません

もし、この街に偶然寄る機会があったら訪れて見て下さい。
なかなか味のある街ですよ

他にもオススメ(行けなかった場所)
大谷石の蔵の飲食店 重たいページです。
石の蔵
日曜日がお休みだなんて・・・
ナティア
後で知りました。
ATELIER N゛18 TRAVAIL

また行きたいな

もちろん、お土産に買った餃子のツマミ食いは最高でした。
また食ってるしー
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

とりいそぎご連絡まで

こんばんは。
私のほうでお伝えしたように、
とりあえずある情報をご連絡に、と思ったら、
こだわりのあるお写真の数々。
う~ん、コメントしたいですがともかく今は時間切れで、
お知らせのみで。
まだ先の話ですが、NHKの「新日本紀行ふたたび」
という番組、次回は三春とのことです。
<6月16日(土)11:00~11:39 
「山里に人形が生まれた ~福島県 三春~」新日本紀行の放送/1974年(昭和49年)>
以前の放送の場所を再び現在また訪ねるという番組です。
明日またお伺いしまーす。^^;

▼fuuさん

おはようございますi-179
随分、遅くまで起きていらっしゃるのですね。
ヨダレを垂らして寝てましたi-232i-202

なぬ、三春ですか?
デコ屋敷のことですかね。張子面と人形。
型の上に紙ペタペタ貼り付けます。

小学校の遠足は、そのデコ屋敷でお面を作りましたi-179
超ローカルネタ。

それに私が生まれた年ではないですかー。
私のためのような番組ですね。←思い違いi-237
土曜日 メモメモi-220
ありがとうございまーす。

すごいすごい

宇都宮限定、おしゃれショップのオンパレード!
宇都宮って、たぶん行ったことないんですが
おしゃれショップが多い街なのかしら?
私も、餃子タウンという印象しか・・・ (^ ^;)
で、餃子は食べたのはお土産のみ?

渋い&寂び

本当に渋いですね。寂れていると思われそうです。そういえば、
大谷石もそうですね。半年くらい前に御呼ばれした宇都宮の
「石の蔵」というお店も良かったですよ。昔の石蔵を改造したそう
です。→http://www.ishi-no-kura.jp/ ・・・今度、ご招待
したいな~ぁ。(単なる願望???)
いつになるかは定かではありませんが・・・

こんにちは

宇都宮の知識は餃子くらいだったので
ましこさんの街角ナビでチョッピリイメージが変わりましたよ
オッサレな店が多いのですね

改めまして

こんばんは。
静かな街並ですね。でもオッシャレー!
どうやらお洒落の基本は白でしょうか?^^
風情のあるお写真に、宇都宮の株、上昇中ですね、きっと。

一番下のお写真、昼と夜の顔、違うんだろうなぁ、
なんて想像してしまいました。

ワイヤーの鳥かごにプミラ。
涼しげで、とってもいい感じです。
花展で、マネっこしたくなりました。

宇都宮は、たまに仕事で行っても、
駅でギョーザ(とビール)で終わりです。
でも、これだけ雑貨屋さんを回るのは、
やはり雑貨好きと一緒でないと、
野郎が一緒では無理ですね。
だからぁ~、すろうさん行こうよぉー。
爺抜きで。

▼SO-RAさん

わぉ、共感いだだきウレシイですわ♪
SO-RAさんの餃子タウンからのイメージも脱却できて、
さぞかし宇都宮も喜んでいることでしょうi-179
そうなんです、食いまくってましたから、
餃子はデイクアウトしました。
素敵な香り(におい)に誘われて、手を伸ばさずにはいられませんでした。
やっぱり出来たてが一番よねi-237

ところで、SO-RAさん100万人のキャンドルナイトに賛同されました?
(本文にバナー貼りました)
soraさんという名前が載ってましたi-228
もしかしてーって思って。

▼surugakiさん

渋すぎですか?こういうの大好きなんですi-179
古さのなかに艶っぽさや 色っぽさを感じます。
年をとった方が年輪を増すように・・・。

石蔵じゃなくて、石の蔵!
文章直したなぁ・・・i-239
本文(追記部分)にリンク貼ってますよー。
行きたかったのですが、ちょっとハズれにあったので、
次回にしましたとさi-179

ごちそうは高い店でお願いしますi-88

▼surugakobo.Yさん

オサレでそ~♪
Yさんも宇都宮のイメージは餃子ですかー。
浜松ガンバレ!

この記事をオサレと思ってくれるYさんも、
渋好みですねぇi-236
趣味がオッサン渋いっていわれません?
それは、私かi-179

『mしこさん(30代)は若いのに古い人』って言われました、古い人に(50代)i-278

▼fuuさん

fuuさんもオサレと感じられますかー。イエ~イi-234
爺、大敗ですね。←何のi-179

私がオシャレに感じる店は、無彩色が多いですね。
ハデな色はあまり好まないからかな?
白は、そうですよね、
素朴な中にも気品が感じられ、オサレの基本なのでしょうかね。

一番下の画像、もしかして真っ暗だったりして、
寂れた街だからi-282・・・i-179

▼白あずきさん

ワイヤーの鳥かご かわいいですよね。
最初に行ったPLUS cafeで上手にディスプレイされていたんです。
ホレちゃって、まねっこですi-237

宇都宮は餃子だけじゃないんですねー。
私も最近知った情報ですがi-229
雑貨店巡りは確かにヤローでは無理ですね。
それに飲んだくれてても無理ですi-179
方向が分からなくなって、東武宇都宮から、
電車でガタンゴトンi-35

やはり宇都宮集合で餃子ナイトかしらんi-236

忘れてました

いいですね。こうして知らない街でいろんな発見があって。こういうの大好きだったんですが、いつのまにかゆとりが無くなって。目的地に直行し、買物は駅のキオスクでのペット飲料のみなんて、反省です。

▼モデルハウスの赤土さん

忘れてしまったら、また思い出せばいいのです。
ゆとりは少しずつ作ればいいのです。
赤土さんの人生は赤土さんのものですからi-179

なーんて、言ってみる。
知らない街へ、行ってみる。
思うままに、生きてみるi-237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。