RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02
10
CM:18
TB:0
21:25
Category : きれいなもの


花が朽ちていく姿も好きです。
咲いている時が一番美しいと思うかもしれない。
でも私は枯れていく姿も美しいと思う。

生まれたての青々とした姿もいいけど、
春を待つ姿もなかなかいい。



いきなり何を言ってるんだ、って。
今週はちょっぴりくたびれ侍、背中が痛っ・・・テンションも上がりません。
ここでブログを書いているのが妙に落ち着きます、一週間が終った安堵。
お酒を飲んだくれるのもいいけど、何だかもったいなくて、パソコンに向っています。



ここいらの植物たちは、先日の花見山公園のもの。
花も人間も似ていると思ったり。
冬という時間は大切なんですね。
ゆっくり休んで、充電して、そしてまた花ひらく。

そんなわけで明日は充電するぞー、という決意表明です。
あまりよく考えないで書いてますので、自己流でご判断くださいね。
さて、やっぱり飲んだくれるかー絵文字名を入力してください



これは何だろうな、赤い実のなっているナンテンのそばで咲いていました。
ヒイラギナンテンのようで、どうもチャリティーという種類のように思えます。
目木科 ヒイラギナンテン属









天に向って咲くのばチャリティーの特徴だそうな。
違うぞっ、て指摘がありそ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

永遠の花

残念ながら、枯れた花を美しいと思ったことはありません。
なにか、痛々しさを感じます。
だけど、プリザーブドフラワーには美しさを感じません。
命があって、花を開いて、やがて枯れる。
そして、種が出来たり、春になると芽が出たり、その繰り返しがあるから、花が咲いている一時(いっとき)が美しい・・・
でも、枯れた命も次の世代への命を残して居るんですよね。
そう思うと、一枚目の椿、とても美しいです。

偶然にも私のブログ名は、そんな思いからつけた名前です。
”Amarantine”とは、古い言葉で、「永遠の花」という意味なんです。
終わった命を諦められないときに、自分を力づけるオマジナイの言葉です。
命は繋がっていく・・・と信じていますから。

お、マジメなコメントになってしまいましたね。
あまりにも写真が美しかったせいでしょうi-265

TBごっこ

これは、花首から落ちているので、「椿」ですね。栄枯盛衰を
感じますが、地上の生き物は全て土に帰りますからね。先日の
散った椿の花をTBさせていただきました。それに、有り難い
ヒイラギナンテンの花も合わせてTBさせて頂きましたよ~ぅ。

枯れていく姿

また春が来るのならいいけど、待つ春もなく、枯れっぱなしの時期に突入しつつある自分とつい対比してしまったりして。
そう考えながらトップの花を見ると、「自分は枯れる前もこんなにきれいな人生じゃなかった」などしみじみ思います。
せめてきれいに枯れればいいけど、どう考えてもそんな風でもないし。まだまこれから修行がいるようです。

なんだか久々におじゃましました。
ほんとはとてもデリケートなめぐちゃん。
なにかあったのかと、「花」よりもそちらがきになりました・・・。
私は花屋に並ぶ花たちを、立ち止まることなく横目で見る毎日。
なんだか忙しく、精一杯過ごしてます

▼白あずきさん

>プリザーブドフラワー
花は枯れるのが自然です、ね。
初めて聞く横文字でしたi-229 そんなものがあるのですか。
人間の整形手術みたいですね。
歳を重ねたら重ねたなりの品格とかにじみ出る美しさがあるし、
若ければ初々しさを背伸びするのはもったいないのにな。
その時、その時が人生の華なんだと思います。
↑たくやん?見なきゃi-278

>枯れた命も次の世代への命を残して居るんですよね。
そうですね。
それは、枯れて無くなるのではなくて、
心の中に根付いて宿って、生きていきますねi-228

一生懸命咲いて散った命は、美しいし、
たくさんの人の心に宿って生きていけるなら、
ほんと幸せですよねi-267

>”Amarantine”とは、古い言葉で、「永遠の花」という意味なんです。
心から心へ永遠に咲きつづけけ、命は繋がっていく。
次の世代へ残せるもの。色んな視点で見た場合、
わたしはわたしなりの、なにかを残せるよう日々奮闘中であります i-179i-88

▼surugakiさん

そうですね椿ですね。
日本の女性は美しい『TUBAKI 』ですね。
あのコマーシャルの最後の花はサザンカなんじゃないかって、
未だに疑っていますm.mですi-239

栄枯盛衰
ずいぶん、いい例えですね。それが本来の自然な姿ですねi-179

TBごっこ、待っててくださいねぇi-88


▼モデルハウスの赤土さん

>枯れっぱなしの時期に突入しつつある自分
赤土さんのそのシュールレアリスムは割とキライじゃありませんi-179
なぜか笑いを誘っている気がします。←え?違うi-179

きれいに咲いたかどうかなんて、きっと周りが知っていますよ。
自分を過小評価される人間はおおいに結構だと思います。
過大評価しすぎている人、結構いて困るんだよねぇi-239 ←人のこと言えないだろっ

じゃあ、これから、もうひと華咲かせますかっi-179i-86

▼ichiっちゃん

>ほんとはとてもデリケートなめぐちゃん。
ダメだよ~内緒だよ~i-229
きっと誰にもバレてないから ←うそ

ほんとはとても~、のほんとははいりませんi-179

でも特別変わった事は、何もないよ~。
いつも通り、あっこの江戸時代文化家族についていけないだけ ←これが問題なのかi-229

多分それが一番疲れる原因だな~。
バレちゃぁ しょうがない、さすがいっちゃん!するどいねi-179

ま、わたしはわたしのことで精一杯なので、我が道を行くだけです。
いっちゃんも道草をする時間を忘れちゃダメだよ~ぅ。
今の季節を大事にしようねi-236

こんばんは

どのような形にしろその「生」に感動するのは生きることに誠実だから、ではありませんか?
ゆっくり充電されて、エネルギーを蓄えてくださいね。

枯れゆくものを見ると→肥料になるぜ!と
脳内変換される今日このごろ・・。
質量保存の法則←なんか好き。
今、堆肥スペースを作って堆肥を作って、
土を休ませています。来る春に備えて。
(ところでなにげに、ニューアイコン発見!♪v-8
コメント欄では使えないのね;)

▼fuuさん

そう、おデリなA型ですよ~i-179
とても美しい表現で、ありがとうございます。
しっかり、みっちり充電中でーす。

多分本質的にはfuuさんと似ていると思っていましたよ~i-179
surugaki一家さんへのコメントがかぶったり、デスねi-236

▼すろうさん

焼き〆って言うんですね。
焼き払えーーとか、パイを焼いたり、
お灸をすえたり(妄想i-235) 焼系が得意なすろうさん!i-179

春に備えて堆肥作りですかー
堆肥って・・・どのへんの肥料かなー?落ち葉かなー〇〇〇かなー
そこのところが気になり増しこーー
ニューアイコン。
ちょっとヘタっピだと、本心が伝わり難いかもー(勝手な苦情)i-282

暖かすぎ・・・?

冬に咲き枯れ行くものもあるんですよね。なんかゆっくりとって感じがいいかな。
しかし、今年は枯れ行くより早く色々と咲いてしまってるって感じで変です。梅の林の下にはタンポポ畑。山肌の南斜面にはスミレ。花粉も飛散してしまったし(TT)
あっそうだ(^^)春が速すぎるからタムロン90mmマクロ注文しました。楽しみです。

▼kaku-chanさん

わぉ、タムロンマクロ!!やった!!!i-237

今年は雪景色の画像が一枚もUPできないという異常事態。
去年は寒すぎましたが、ここまで暖かくならんでも~デス。
冬が楽しめなかったよーーi-241
暖かいのは実際楽ですけど、心の準備が追いつきませんよね。

マクロ画像楽しみにしていますよーーi-179i-88

わーーーーー

たいへんだぁー
よっぱらって、財布なくしたぁぁぁぁ

でも、もうネムイから明日にしよ
おやすみー

▼白あずきさん

えーーーーー
父ちゃんの入れ歯白あずきさんの財布、見つかったー?

シャレを言ってる場合でないi-229

私の数少ない経験からすると、きっと
一緒に飲んでた友人(知人)のバックに入っているはずです~。

そんなこともツユ知らず、警察署に遺失物届けを出した友人i-179
社員証、免許書、キャッシュカード類、総出演。
「拾ったソイツの為に、一生働き続けるんだ~」
とギャグをかます余裕すら有りi-237

そんな話がためになりますようにi-228

ほーーーー

酔っぱらって帰ってから、
こんなことする余裕があったんですねー。
帰ってきたのはAM4:00過ぎてた筈ですが・・・。
しかも、記憶にない!・・・・反省。

財布は、警察から会社に電話があり、警察に届いているとのこと。v-402
でも、拾ってくれた方がいい方だったのでよかったです。
カード類もたぶんすべてアリ。
今日、警察に取りに行きます。・・・・反省。

▼白あずきさん

警察にお世話になっちゃったんですね、ついにi-239

私も鉄格子の部屋で指紋とられたことあります(車ぶつけた方)
ぶつけられた時は、ちょうど昼飯時、お決まりの

『カツ丼って出るんですか?i-278
と聞いたら、

『それは出ないよ~i-277
と笑われました。

確かに4時頃、携帯がりんりん
誰かと思ったら、酔っ払いの姉さんじゃないですか。
超早朝のコメントに笑ってしまいましたi-179

なにより無事でよかったっすi-88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。