RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
29
CM:20
TB:0
20:00
Category : いきているもの
オンマウスで解説が出ます。
左が親潮、右が黒潮の海

黒潮のマダラトビエイ

黒潮の水槽の前で

黒潮回遊魚 イワシ

イワシ

親潮のサカナ

同じサカナ

水族館のヒト

お兄ちゃん早くおいでぇ
がおぉ? 模型です 分かるって

昨日、福島県いわき市にある水族館※
『アクアマリンふくしま』
に視察に行ってまいりました。
いえ、ただ遊びにね

ここ小名浜沖は親潮と黒潮がちょうどぶつかる海域(潮目)で、
水族館もその特徴を活かした仕立てになっています。

親潮:千島列島に沿って南下する寒流
黒潮:日本列島に沿って流れる暖流
(潮目は国内でもあちこちにあるようですが・・・)

最初の画像の△を境に左手が親潮、右手が黒潮に生きる海洋生物が見られます。
厚さ35cmのアクリルの板で作られており、
親潮の水温は11℃、黒潮は22℃に保たれています。

※ただの水族館ではないよ
このアクアマリンは水族館(アクアリウム)と
海洋博物館・科学館(マリンミュージアム)の機能を併せ持った施設で、
全国から愛称を募集してつけられました。

?魚など水の中の動物だけでなく、植物も展示し、その生物が生息する自然環境を再現している。 
?体験しながら海の文化や科学について学んだり、環境問題について考えるコーナーがある。 
?生物を展示するだけでなく、魚を卵から育てて研究したり、絶滅が心配されている生物の調査や傷ついた野生生物の保護活動なども行っている。
(アクアマリンふくしまホームページより)


ふ頭の先にガラス張りの建物。
外観です

設計は日本設計によるものです。
出来上がっているのに工事途中だと思ってしまいました

ガラス張りなので、割と明るい水族館になっています。
かつ、ライトアップされた夜はとってもステキです

総工費が156億円だって、ガラス張りとは光熱費や・・・
メンテナンスが・・・と思いますが、
子供たちがホントに楽しそうにしている姿は、ほのぼのします。
そういう自分もかなり楽しんでいましたけどね?つづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

スキューバー

静岡ではこのような施設はありませんので横浜・八景島シーパラダイス に
行きます。と、言っても一度しか行ったことがありませんけどね。総工費が
156億円とは驚きです。財政破綻しませんかねぇ。それにしても凄いです。
そういえば最近は潜っていません。ましこさんもスキューバーダイビングを
始めませんか。別世界に行けますよ。、

■surugakiさん

このような施設よりも、もっと意味が無さそうな施設もあるので、
子供たちの夢を育む場所ならば、多少はOKでしょう、
と言いたいですが、破綻しそうですねi-182
筆頭逮捕●●●ですからねぇ。
景観を大事にしようと磐梯・猪苗代近辺の取り組みを
一生懸命解説していた頃の●●は素敵でしたi-241

スキュー婆は一度だけ経験があります。
タイのプーケットで。
『ホントに泳げない』という子とペアになり、
手を繋いだら、地底まで連れて行かれそうになりましたi-183

今度は一人でもぐりたいですねi-236
なーんて。

こんにちは

近未来チックな建物の水族館ですね
お魚の泳ぐ姿を見て「おいしそうi-276」なんて
思ったりしなかったですか・・?
天気がよければ周りの芝で寝転がったり
お弁当食べたりできれば楽しさも2倍
芝が青々とした季節にも是非アップして下い!

■surugakobo.Yさん

そう近未来チックですね。
おいしそうという意見はちらほら出ていましたi-237

何回か行っているので、確か緑の芝の時期もあったと思います ←記憶うすっi-229

建物のライトアップ以外にも、周辺が照明計画がされていて、
波の大きさで光がぽわ~ん、ぽわわ~んと変化する照明や、
波の形をモチーフにした金網の上を歩けるようになっていたり。

恋人同士で行ったらロマンチックですよ、
どうですか、Yさんi-179

いわきといえば・・・

「めひかり」ですね。 いませんでしたか?
動物園は痛々しい気持ちが残ったりしますが、
水族館は心ゆくまで楽しめるので好き~♪
ただし、お魚を見るたび、
「うまそー」とか、「まずそー」とか、
「毒あって食えなさそー」と、全て食い物扱いなので、水族館で初デートは出来ないタイプですね。
高足ガニの水槽前では、足、食ってみたいっすー。と、いつも思います。
大味のような気もしますが・・・

えー、長々書きましたが、
ほんとに突っ込みたいのは、
水槽前のヤンキー座りですv-8

■白あずきさん

めひかり・めひかり、いたかなぁ。
写真を撮っていると、じっくり見なくて良くないですねi-229
といいつつ、水槽の中の世界を撮影するのは未知でワクワクしましたよ~i-179

うまそうと言えば、食卓に並ぶような
サンマやイワシ、サバ、タコやエビ、イカも展示しています。
生態系を調査したり、ココ結構頑張っているんですよi-237
(後日ゆっくり記事にしようと考えてます)

ホントだ(元)ヤンキー?も観察できましたね。
ちなみに猫もちょびっと映ってまーす。

おぉぉ!

すばらしき青の世界ですね。
乙姫さまになった気に、なりませんでしたか?^^
しかし、思わずぎょっと。v-12
何の模型でしょうか…。

外観のお写真そのものがロマンチック。
いちおう、私にも勧めてください。v-508

■fuuさん

うぉぉ!

って、遅くなりましたi-229
何の模型かわからずに、さまよっていました(軽いジョークですi-179)
結局何かは調べきれませんでした。

今回、青一色になるように写真を選定しました(ネタバレ)
▲のところにいると、本当に海の中にいるような錯覚に陥ります。 ←い・い・息がっi-179
ホント美しい世界ですよ。

fuuさんが、実はどちらの方だか存じ上げません。
もし、遠くなければ、是非是非いらしてくださいi-88

写真撮影を試す絶好の機会でもありますよん。
魅惑的な言葉をかけてみましたi-237

よし

i-237ふぐすま、行こう。
なんとまだ行った事がなかったです!
これはイケますね、美味そうですね、
行ってみようリスト上位にランクインしました。
それにしてもきれいに撮れてますね~
光と影、陰影礼賛!(爺パクリ)
エイが切り身切り絵みたいに飛んでるねぇ
わしゃ水族館で撮影すると、なにがなんだか状態に
なっちゃいます(汗

■すろうさん

ふぐすまさ きっせぇ~i-88
いわきだから勿来の関を越えてちょちょいのちょいですよ~。

ここには確か6回ぐらい行ってるんですが、
5回は無料で入りました。(偶然)
8/21(県民の日)11/3(文化の日)、他にも子どもの日も多分無料で入れます。
調べてもなかなか出てこない情報なので、
是非、問合せの上、お出掛け下さい。

おいしいもの食べて帰れますからi-179

天気がいい日は自然光が入りますので、
▲のところもキラキラですわよんi-233
http://www.ucatv.ne.jp/~pengin/syaryou/minami-touhoku/aquamarine.htm

ひさしぶりぃー

すっかり、すっかり
ごぶ沙汰しております。

と、
突然コメントで戻ってきてみました。

さて、本来の大好き分野の海系情報
のせられたら、復活しないわけに
いかないじゃないのぉ・・。
と、
とりあえずこの辺で

■ブリズさん

兄ぃぃさぁぁん!
おぉぉぉぉ ひさしぶりっずー(敬称略)
何やってたんですかぁーーー?
バーチャル家族みんなで心配してましたよーーーー。
『もう●きていらっしゃらないのかも・・・』i-241i-241i-241

シャレで良かったi-229

また来てね、今度は何ヵ月後?i-236

CMも素敵です!

「アクアマリンふくしま」建物外観もモダンで近未来的ですが、ムービーで見る・・・のCM映像もきれいです。ここまでしっかりと紹介映像を作るのも力入ってます。TVCMで新しい仲間を紹介されたら行ってみたくなりますよね。カラスエイってなんだ?行ってみなくっちゃ、と思います。この美しさは子供にはもったいない、です。大人の知的(味覚的?)フィールドですね。

■canproさん

そう皆さんがおっしゃってくれたり、
HPを読み込むと、熱い思いがひしひしと伝わってきて、
あぁいいところなんだと、改めて感じます。

ガラス張りの外見だけで判断してはいけなかったですねi-229
商業ばかりに走らずに、研究も重ねてたり、
食卓にのる魚も当たり前に泳いでいたり、見世物に走らない姿勢を感じます。

このフィールドは、こどもを育てる大人のために良い環境かも知れませんねi-179

うひひー

酔っぱらってるから、最後の店はやっぱりここだねー。
ブリズさんが生きててよかったねー。
今日は美味しい相手と、大好きな福島の某酒を飲んだので、ご機嫌なご帰還なのさー。
じゃー、おやすみぃー。i-239i-196

■小原白あずき庄助さん

いひひー
酔いはさめましたか?
私も最近寝酒をしています。
ぐっすり寝れているのか、朝の目覚めが早い。
酒は百薬の長と言うのも頷けます。
ん?銘柄?

養命酒です・・・・・・i-229 ヤバイ?

それにしても、
ブリズ兄さん生きてて良かったねぇi-179

3角のトンネル

ドームのトンネルとかはよくあるけど
3角は珍しい?
緊張感があり又
謎めいた感じになりますね

通ってみたくなりました。

■野生の猿が苦手なkuboさん

▲は珍しいですか?
ドームのアクリルを作る方が難しそうです。
そっちも見て見たいわっi-233
でも三角形という言葉にはトライアングル
バミューダトライアングルのような雰囲気も漂い、
そのまま先に進むと、どこかへ連れ去ってくれそうな
未知な感じがいいですね。

ある意味、通うことは難しくなりまふi-179

ミステリーやノストラダムスが好きな子供でした、私i-179

どエライ建物ですね
真正面からしか見られなかった生き物が
様々な角度から見られるのは楽しいです
あ~行ってみたい
m.mさんのフォトの腕前が日に日に凄くなっている~

■kurautaさん

どえらい建物ですね。
そうなんです、パッと見て贅沢な建物ですよね。
でも、中に入り自然光がさんさんと降り注ぐ様は、納得だと思いま~すi-179
そちらだと、沖縄や大阪に行く方が近いので、
ちゅらうみ何とか(合ってるか分かりません)、と海遊館でしたっけ?
そっちも見てみたいですぅ。

フォトの腕前は・・・・ありがとうございます、精進しますi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。