RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
14
CM:22
TB:0
02:56
Category : きれいなもの


土曜日の昼間の画像です、春がもう近付いています。
ちょっと急ぎ足のようですね。
暖かいのはうれしいことですが、今年の冬はだいぶヘン。
雪が降らない、積もらない。

湯たんぽを使うことも、
タイツは重ね履きすることも、
カイロを離せない手も、
スタッドレスが必要ない車も
いつもと違う冬を過ごしています。

寒いのはイヤだと思っていても、
あたり一面、真っ白な美しい景色が見れない冬は
何だかもの足りないな。
春の心地良さを楽しみにする気持ちが減ってしまいそうで、
ちょっともったいないな。

耐え忍んでからくる春は、北国の人を我慢強くさせると言われます。
我慢が足りない人が増えるのも
それは、それで問題だ。

ほどほどがいいと思う、今日この頃。
あったかいのは、楽チンだけど・・・
わがままなものです。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

”厳しい冬を越さない限り
春をしっかり感じることはできない”

最近本で目にしたことばです。
確かになぁ。
人間の幸・不幸にも言えてるような・・・。

んで、あえて寒さを感じようと、
自転車通勤してます。
群馬の北風は冷たいよ~~。

おはようございます

久々爆睡してしまいました。
春近い日差しの暖かさが伝わってきます。
梅の花は、一度極寒にさらされないとツボミを開かないとか・・・。
とか言いながら、もう咲いてる梅もありますが・・・。
人と一緒で寒さの感じ方も違うのでしょう。
でも、きっと二月、三月で、またドカ雪が降るのよねー。
密かに楽しみにしています。

芽吹き

今年は、大方の予想通り、暖冬でしたね>湯たんぽを
使うことも、タイツは重ね履きすることも・・・昨年、
ブログで知りました。自宅では、モミジの黄葉、芽吹きまで、
フルセットで見られます。日本に四季が無くなったら、
涙では済まされません。私も本日の芽吹き記事を、TB
させていただきました。

◆kasumiさん

>”厳しい冬を越さない限り
春をしっかり感じることはできない”

ををーっ、同じようなことを考えている人がいて、
さらに本に載っているとは、なんたる偶然でしょう。
そこに目がとまり、記憶にとどめているkasumiさんとも近いものを感じますi-179
さすが、名前が似ているだけあるi-236

>群馬の北風
これは寒いでしょう~群馬出身の友人から切々と聞かされていましたから、
わかる気がします。

頑張られていますねi-228

◆白あずきさん

爆睡、二度寝、昼寝 気持ちがいいものですねi-179
私は今日は、二番目にしました。

梅もそうだし、その土地のその気候が体にあっているのでしょうか。
DNAに摺り込まれているのは、同じようなものですねi-228

i-4そう、これからきっとドカ雪降るぞ~i-4

◆surugakiさん

暖かいな~喜んでいると、どこかに後で大きな天災をもたらすかと思うと
怖いものがあります。
それは他人事ではないし、先日の暴風で強く感じました。
↑慣れてないから脆いです。

何より美しい日本の四季や、それに付随する伝統までもが壊れていくのは忍びないですね。

豊かな四季の国に生まれたんだもん
ウォームビズ実践で、ちょっとずつ手助けi-228

静岡の冬

静岡の人に春、雪解けの土のにおいの事を話しても理解してもらえません。
雪解けのまだ小さい土に集まる鳥たちのうれしそうな声など、
雪降る土地の人しか知らないでしょうね。
そんな思い出を胸に静岡から、
満開の梅の花をTBさせていただきました

駿河木の家日記の木俣です。
本当に雪国からの冬らしい知らせが無いのは寂しいかぎりです。寒い冬があってこそ春が恋しくなるものですね。

◆canproさん

寒い日のにおい
こんなのもありますねi-179
雪の日のにおい、土のにおい、感じる方は
あまり出会っていないから貴重です。
外から内へ入ってくる人に、においが染み付いていて、外の様子が分かるものです。

雪の音もありますね。
しんしん、しんしん、という音が適当かなi-228

◆surugakimataさん

こちらではじめましてi-179
>寒い冬があってこそ春が恋しくなるものですね。
その通りですよね。
困難を知っているからこそ、より楽しいがある、人生に似ていますね。

STARNET いいところです。
心をも浄化されましたi-179

どうぞ宜しくお願い致します。

おチビの頃は冬の方が好きだったかも。
ソリにスキー。雪だるまにかまくら。
つららをアイスがわりにしたり、
かき氷シロップをぶっかけて(以下略
新雪にこれみよがしに足跡をつけたり、
がぼったり(雪に足をとられるの意)
無彩色で静寂な中に籠もるのもオツよね。
雪が「しんしん」降るなんて表現雪国じゃないと
ピンとこないよねきっと。

そうか~、ふぐすまでも雪ないのか~、(驚)
いばらキも雪なくて晴天だけど、空気は冷たいのう。乾燥してて体感温度は寒い。
子供らの送り迎え付き添い(まだやってるよ、泣)で
風を感じています。

◆すろうさん

おチビの頃のように雪が降らなくなったと思いませんか?
ふぐすま定住の身は、とても感じます。

昔は学校へ行くのにも、スキーウェアとか着ている子たくさん居たし、
デストロイヤーマスクを被っている子も ←うちの下兄i-236
雪だるま作って帰っては、次の日倒されているし ←下兄の仕業i-231

田んぼはスケートリンク
霜柱、さっくさく潰す
もちろん、一番長いツララをとっては、食べる ←衛生上問題でしたねi-179

やりましたねぇ、
膝まで雪に埋もれて歩いた記憶が懐かしいです。
そうそう、誰のあしあともないところへダイビ~ング♪
晴れた日なんて最高、気持ちいいですねi-237

今朝は-3℃ ひさびさ冷たい空気でしたi-183

寒中見舞い申し上げます。

私こそ、新年のご挨拶いただきながら返信せずにm(_ _)mです。寒いと言えど暖冬ですよね。実家の蝋梅も1ヶ月早いです。
今年も健康であるよう、そして宜しくお願いいたします。

◆ kaku-chanさん

ごぶさたしております。お忙しいのですね。
そう、寒いといえども暖冬。
もう蝋梅咲いたのですかー?それは早いi-183
南の地方の方のブログで見て、あー撮りたいなと思っていたところですが、
まさか福島で。

私も健康第一に考えます。
kaku-chanさんも仕事無理せずに。
今年も宜しくお願い致します mi-179

雪の夜

ホントに暖冬なんですね。これじゃあ千葉と変わらないみたいです。住んでいない人間の勝手な話ですが、「ちゃんと雪が降ってくれないと困る」みたいな気もします。
北陸で暮らした時の、風が無い雪の夜の無音状態はこちらでは経験できません。静寂とはあの感じだったんだと、今思っています。
でも住んでる方は、暖かいほうがいいに決まってますよね。

◆モデルハウスの赤土さん

あっ、うっかりコメント頂いているの忘れていました・・・ごめんなさいi-230
決してモニターが見たくないという理由ではなく、いやそれに近いかなi-229
朝から晩までモニター状態なんですよ。

ちゃんと降ってくれなきゃ、というのは自分のエゴじゃなくて、
より自然な姿であって欲しいという気持ちですよね。
そうなんです。これから雨続きというのも建築会社、困りますしねi-236
ほどほど、何事もほどほど。

静寂のあの感じ、分かりますかー。
雪の夜は、いつもより明るい。
かすかな光に白が反射して、幻想的っすねi-179

>暖かい方がいいに決まっている
そうなの、わがままなものですね。

やっぱり暖冬?

この時期に雪で覆われているはずの地域に
雪が積もっていない=やっぱり暖冬なんですね。
ウチの方は当然のように雪はまだなんですが
私は全然、暖かく感じることができず、
本当に暖冬?と思ってましたが。

日本の四季は、こうやって変わっていってしまうのかなぁ。

◆SO-RAさん

そうね、暖冬なのね。
でも久々に実家に帰ると、やはり外気の底冷えの深さ?というか、
ソレが違いますi-182
実家の方が新しいので、中の暖かさは勝りますが、
この中途半端な地域(福島県)の宅内は、
極寒地より寒いと言われています。
半端な寒冷対策の為ですi-229
なので、SO-RAさんの地域も可能性あるのかな。

日本の四季はこうやって変わるんでしょうね。
言葉使いや文化が変わるように。
もっと陽気な人種が増えるのか?
明るくていいのか?i-179

出直してきます

「噂の白菜を使ったミルク煮」を見学しに伺いましたが、
迷い込んでしまったようです。また、出直してきます。

同じく、出直してきます

今日は二日酔いでしたので、午後ひと眠りし、
目覚めて酔いも醒めたので、
そろそろ更新されたかと訪れましたが、まだのようですねー。
また、出直してきます。

◆surugakiさん

工事中
もうしばらくお待ちください

苦し紛れi-230

◆白あずきさん

工事継続中
もう、もうしばらくお待ちください

うぇーんi-241

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。