RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10
29
CM:18
TB:0
16:30
Category : きれいなもの
click!するとデカサイズ
輝くもみじ



川岸のもみじ



つり橋



紅葉滝
滝



木の根


【平滑の床(ひらなめのとこ)】
(解読不能)橋下流から昇竜滝までの160mが一枚岩盤で、
長いすべり台になっています。川床をなめ、
水が川幅いっぱいに蛇行する清流美を堪能できます。
すべり落ちる滝


【千丈岩(せんじょういわ)】
高さ35m、長さ(解読不能)m、岩間にひめこ松(五葉松)やしゃくなげの大木とななかまど、
山もみじなどの潅木が混生していて、岩肌にしがみつく苔類しだ類と共に、
みごとな調和を保っています。
千丈岩


【魚止滝(うおどめたき)】
高さ12m、滝つぼ直径15m、深さ2.5m。
親滝の左に地下水による子滝、孫滝が特徴で、子滝・孫滝の水量は年中一定しています。
滝つぼ


ブレブレ
滝人

つづき

すれ違う人、すれ違う人、『こんにちは』と言葉を交わすのがいいですね、山は。
同じ景色や山登りを共有している思いからか、気軽に声を掛けてくれます。
「どこのカメラ?」
「何を撮ってるの?」

道を譲ったり、場所を譲り合ったり、人を優しくしますね、山は。

いつもならば、車で通り過ぎる紅葉も、自分の足でスピードで歩くことで、
こんなにも素晴らしい景色が堪能できること、
ずっとここに暮らしていて、分からなかったなぁ。

それは、たまたま安達太良山に向ったことや、
¥1,600が出せなかったこと。
あの時に’みちのおく’をおばちゃんが教えてくれたこと。

どれが欠けても、成り立たなかったと思うと、いい出会いをしちゃったじゃん、と感謝です。
そんな充実した1時間30分
遠くは鹿児島から、ここを求めてくる意味も、充分にあると思えました。

さぁ、うつくしまふくしまへ行こう!

最近のヨゴレたイメージを払拭するべく、一県人が立上り!
なんてたいそうなことはしていませんが、

いいですよ、ここは
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

癒されますね

静岡ではまだ見られない美しい紅葉を、ひと足先に拝見させて頂きました。

それにしても美しいところですね。
特に『平滑の床』は是非行って見たいところです。
160mの岩盤の上を水が蛇行して流れるなんて、必見の価値有りですね。

こんなところを散策したら日常の疲れがいっぺんに取れそうです。

うつくしまふくしまへ行きた~い。


■ surugamura さん

それにしても美しいんです。
私もついこの間、気がついたばかりなんですけどi-229

平滑の床は、ほんとうに水が滑り落ちていく様子が分かりますよ。
これ、水着を着て滑ったらサイコーでしょうね。
あ、夏限定ですが。いんや、夏場も水は冷たいっすi-183

ここは日常の疲れを癒してくれます。
すぐさま、ダイビングしたい状況ですi-179

うつくしまふくしまへいらっしゃ~いi-88

そうですよ!

”うつくしまふくしま”へいきましょう(^^)。真っ赤な秋はまだまだ楽しめますよね!!
房総にも真っ赤な秋が欲しい(TT)

秋じゃありませんが、今日の海岸での夕焼けです。
http://blogs.yahoo.co.jp/h9868k

どうしたことでしょう

そちらは静岡より、花は一ヶ月遅れで、紅葉は一ヶ月
早いですね。それにしてもきれいです。カメラの腕ですかねぇ。
>「さぁ、うつくしまふくしまへ行こう!」 ・・・ご招待
ではないのか~ぁ。(残念)でも、自腹でも一見の価値が
ありそうです。休日返上の更新、お疲れ様です。昨年の今頃は
日曜日も必ず更新していたのに、最近では珍しいですね。
どうしたことでしょう。

つきなみですが

「美しい」の言葉しかみつかりません。
心の美しい人が撮るから、より際立つのでしょうかi-179
それにしても以前岳温泉まで行っておきながら、目的がただ1つ「本場の喜多方ラーメンを食う」だったことが悔やまれます。赤土。

うつくし

ま。いいなぁうつくしま。見所いっぱい。
最近行ってないけど、
よくあちこち見ました。でも
ハワイアンズとかリカちゃん家とか、
英世さん家とかガラス館とか箱もの中心、
あとはラーメンとか菓子とか食い物ばかり。
大きな自然を堪能するのもいいなぁと
画像を見ながら思いました。
小さい秋がカードなら、この大きな秋は
ポスターにパクいいなぁ。
テキスタイルにもパク
いいよねぇ。

やはり紅葉は東北!

ですね!
色が、この辺とは違います。

こっちはまだまだだなー、
なんて思ってても、
都内でも郊外に足を伸ばすと色づいてたりして、
なんか、おおいてけぼりの感をよく味わいます。
もしかして、こっちも郊外からじわじわ
来てるのかもしれませんね。

写真を見ていると、なんか足もと滑りそうなとこばかり。
今回は転ばずに無事に帰りましたか?

うつくしまふくしまさっそくいくしま

この素晴しい紅葉を見てしまうと、
今年どこの紅葉を見ても
「やっぱり、うつくしまふくしま、が最高だったねー!」となりそうです。
紅葉色は「うつくしまふくしま」にお譲りして
夕日色を松江よりTBさせていただきました。

■kaku-chanさん

大変遅くなりましたi-229

真っ赤な秋、まだまだ楽しめますね。
最近は朝もやがかかっている日が多く、
紅葉と、とても幻想的な景色を織りなしています。
あぁ、うっとりi-233

もう、手袋しないと自転車はサブイです。
すでにマフラーは完備です。
もっと寒くなったら、デストロイヤーマスクをi-179
なんちて。

>海岸での夕焼け
色あいが冬の海になってきましたね。
寂しそうな冬の海も大好きです。
私も夕焼けキレイに撮ってみたいっすi-234
郡山駅前の一つだけ高い建物が邪魔だーーよーーi-239

■surugaki さん

こそ、>どうしたことでしょう
いつも いの一番にコメント下さるのに、
一番をお譲りしたのですか?
一番になりたい願望は常々持ち続けて下さい (らんきんぐi-179)

>昨年の今頃は日曜日も必ず更新していたのに
それだけ、今井さんに踊らされていたということですねぇ。
田舎の娘つかまえて、まったくもうi-231i-203

自分の足でマイペースで進むのがやっぱり大事です。
(なんか本文と・・・うまく まとまっちゃったかしらん)i-179

■モデルハウス事件簿の赤土さん

>心の美しい人が撮るから、より際立つのでしょうかi-179

き・き・気を使われているのが、ヒシヒシと伝わってきます。
絵文字にも表れていますi-229
まるでi-231ってはいませんので、ご心配なさらずに。
ただ、面白い返しだなーと思いました。
自分ってどうなの?と考えるきっかけになって、
普段そんなこと考えないから、使ってない脳みそをデトックスしたような感じ。
例えがヘンか。

いや、喜多方ラーメンが目的で、岳に泊まる赤土さんの方が、明らかにヘンですi-179

■すろうさん

ま。結構ふぐすまへいらっしゃっているのですね。
もしかして、どこかですれ違っているかも知れません。

ん?英世やリカちゃんやハワイアンズは子供の頃しか行ってませんから、
すろうさんがいらっしゃったのが、20年ほど前じゃないと出会ってないかな~。

すろうさんは~ お婆ちゃんだから~ それもありだし~ ←まだ理解不能i-179

ま、いっか。

ポスターもポストカードも’デザイナーズすろう’氏の技術と知識が必要です。
私一人じゃ お手上げさ i-88i-237i-88

■白あずきさん

まず、白あずきさん
いつも正確に記事を読んでくださることに御礼申し上げます。

ナナメ読みの爺共々、お詫び申し上げます。(責任のなすり合いi-229)

オンマウスでしか出ない文字にまで、しっかり気づかれていて(石と苔)
(私が判別するために入れただけで・・・えへへi-229)

すばらしい読解力です。さすが、てんこもりおか出身!

あ、褒め続けるつもりが、イタズラ心まで、
爺にそっくりでごめんなさい。(さらに責任のなすり合いi-229)


今回は転びませんでした。ギジャギジャのスニーカー装備でしたから。ムテキさi-87
↑山登るのにスニーカーかよっi-179

■canproさん

>うつくしまふくしまさっそくいくしま
ん?いらっしゃるのですか?
どのへんに?
いいなぁー観光かなー。最近観光 視察してないなー。
今井さんのように赤ジュータンでお出迎えは出来ませんが、
県民の一代表として歓迎いたしますう♪

松江?島根?そこから福島?
どんな旅されているんだろー
荷物の中に紛れ込みたいっすi-179

ありがとうございました

もつべきものはブログ仲間(気軽にゴメンなさいi-195ペコッ)。
窮地に愛の手ならぬ、愛のコメントを差し出していただき、たすかりました。
ほにゃらら様がお困りの節は、ぜひご一報くださいませ。私が行けなくとも、日下クンを差し向けますので。赤土。

すばらしー

キレイだ~~!!
色のトーンが統一されてて、自然てすごい。
もうこんなにも紅葉してるんですね~。
橋と滝の写真もすてき♪
見てるだけでマイナスイオンがドバドバ気分♪
そして何故か、温泉に入りたい気分i-186

■MデルハウスのA土さん

え?何のことだか分かりませんが、
助かったのなら良かったですねi-179

自分の家に勝手に土足で上がりこんできて、
センスが悪い云々 好き放題言われたら、
よその家の住人は、そっちの人間性を疑いますよ。

逆に考えれば、A土氏の誠実さをアピールできましたよ。
お株上昇ですi-184

じゃ、困った時はよろしくたのもうぞ くるしゅうない なんくるないさi-179

■SO-RAさん

キレイでしょーi-179
もうこんなに紅葉していますのよ。
県内でも、もっと寒いところは、さらに極上の紅葉ですが、
観光客でゴッタ煮状態、あまり突撃したくはありません。
ここは、自分の足で歩くことができ、とても有意義な紅葉狩りができるスポットです。

今年はお忙しいでしょうから、来年あたり
ぜひ、お二人でいらっしゃって下さい。
意外と近い東北ですよ。
(あれ、SO-RAさんって首都圏にお住まいでしたよねi-229)
温泉もたっぷりあるよーi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。