RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10
24
CM:23
TB:0
09:02
Category : たべもの




稲【イネ】
稲科イネ属
食用になります。おいしいです。
うちの亡くなった婆さんは イネちゃんと言いました(余談)

さて、本題。
(静岡代表)駿河木の家日記の村松さんの記事にある、稲穂が、
うちの地方のそれと、色合いが違うようで、調査して参りました。

やはり、黄色いです、それはこがね色に近いかも。
品種の違いや気候の違いなど、様々な要素はあるのでしょうが、明確な理由がわかりません。
ただ、なぜ新潟のコシヒカリはおいしいのですか?という問いに、
米どころ新潟県では、こう答えています。

【新潟県庁のページより引用させて頂きます】
1)肥よくな大地
 越後平野は、信濃川・阿賀野川が上流から運んだひよくな粘土質の土壌からできています。
この土壌は米づくりに必要な養分を豊富にふくみ(中略) こうして実った新潟のコシヒカリには、
お米の味を悪化させるアミロースとタンパク質が非常に少ないことが分かっています(略)

2)適切な自然条件
 コシヒカリがおいしくなるためには、お米が実るころの気候条件が重要です(中略)
 ア お米が実る時期の平均気温が24.5℃であること
  (平均気温が高すぎるとお米はチョークのように白くなり、低すぎるとパサついた食感になります。)
 イ その時期、昼夜の温度差が大きいこと
  (夜間の気温が低いと稲が休息でき元気になります。)
 ウ さらにその間、日々少しずつすずしくなってゆくこと
  (米つぶが、じょじょに引きしまってゆきます。)
  これらの条件をすべて満たすコシヒカリの産地が新潟県なのです。

3)豊富な雪どけ水
 新潟県は冬に多くの雪がふります。この雪はやがてとけだし、山林の落ち葉が作り上げた
腐葉土の養分をたくさんふくんで川となり平野部へと向かいます。
雪どけ水は、根付きはじめた苗が水を豊富にもとめる春に、
きよらかな農業水として越後平野の水田をうるおします。

4)作り手の技術と真心
(略)


略しないでよ、という方はこちらへどうぞ→新潟県庁のページ

寒い地方が、なぜ米どころと呼ばれ、おいしいと言われるか、
知っているようで、いや全然知らなかったかなぁ・・・
このように様々な条件が重なっていたのですね。

さぁ、お米を食べよう!
まとめ方が分からなくなってしまいました・・・

さぁ、どんどん、お米を食べよう!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

幸せの半分

お~ぅ。これぞ、こがね色。成熟した大人の米ですね。
静岡の若造にはとても真似できません。静岡の人気米は、
「静岡こまち」と言います。(どこかのパクリ。)
あとは、炊き込む時の水と火加減ですね。旨いご飯が炊ければ、
幸せの半分を手に入れたようなものですね。静岡の早すぎる
稲刈りを、TBさせていただきました。

断然お米党。

 新米最高!
 お米党の私には待ちに待った季節です
 お米の甘さと炊き立ての香り 
 自然と笑顔になってしまいます
 最近はお米の消費量が減っているようですね・・悲しいなi-241
 
  

いい水といい米

・・・があれば、そこにはもちろん。
いい酒があるのです。
そして、いい肴といい仲間が集まれば、
宴会だぁー。

最後の写真は、
実るほど、頭(こうべ)を垂れる稲穂かな・・・
というか、ちょっと垂れすぎて、藤娘の髪飾りみたいですネ。
かなり重たいようです。

●surugakiさん

いつも、いの一番コメントありがとうございます。
ザ・こがね色でございましょ。
よその田んぼですけどねi-229

あれ、そういえば玄米派でしたかね・・・
記憶もやや古米チック・・・

おいしい御飯があれば、おかずなんて要りませんよね~
(ややいい訳チックi-179

●surugakobo.Y さん

新米まいう~ですねi-179
でもやはり、実家の水で炊いた新米には、
追いつけません。甘みが違います。

やはり水も大事ですね。
水のマズさと米のマズさは敏感に反応します。
自分の味付けの物足りなさには目をつぶり~~
えへへi-179

米、おいしいですよねi-87

●白あずきさん

すっかり
『酒と肴と男と女』(えんか)
と覚えていました。
『酒と泪(なみだ)と男と女』だったのですねー。

姉さんに洗脳されてしまったi-179

稲穂垂れすぎ、す・す・するどいっ。
ほとんど、稲刈り終わっている中、
この田んぼだけ残っていたのです。

で、写真が撮れたんですけど。

さ、米食いさ いぐべ!i-179

ホントは好きですが

1年ほど前、炭水化物ダイエットに成功して以来、あまりお米を食べなくなりました。ただ却って、たまらなく食べたくなる時があるんですが、その時はきまって『お焦げご飯』、『あったかご飯にバター醤油』、『炊きたてに塩だけのおにぎり』、『玉子かけごはん』のどれかにとりつかれてしまいます。世の中、美味しい食べ物があふれすぎてるからか、それともただの貧乏性のせいでしょうかね。赤土。

事後承諾

お願いします。
昨日ワタクシのブログでアップした「高崎哲学堂」の記事で、
説明を書くのが面倒であるがために、
以前m.mさんがアップされた記事を、
大部引用させていただきました。
事後承諾となってしまったこと、申し訳ありません。
一応m.mさんの文章である旨、
明記したつもりですが、
こんなもんじゃたらん!・・・とか、著作権を行使される場合は御一報下さい。
それなりに、アレさせていただきますので・・・。
では、失礼いたします。
あと、怒ってなかったらTBもしてネv-238

●白あずきさん

取り急ぎ・
いいですよ、まだ読んでませんが。
かな~り素晴らしい記事が仕上がっていることを楽しみに
明日伺いますねぇ(ぷち圧力e-257)

追記.)
私を素晴らしく褒めちぎった内容は
後で書き足したんでしょ~ ←ズバリ言うわよっ、と。

でも、超ご満悦ですけどねi-179 ←たんじゅーん
TBしておきましたよー。

できる!

ををう!これならできる。偽りなくできる。
「その者青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。」v-37v-514

いばらキのコシヒカリ、早々に刈り取るので、
イマイチ黄金度が低いです。
葉っぱもまだ緑系な感じで、駿河の国の色合いの方に近いですね。
この季節まで稲穂があるというのも驚きです。

●モデルハウスの赤土さん

事件です、事件です。
ついさっきまで、赤土さんが社長さんで、日下さんが、
その下で働かれていると思い込んでいました。
どこぞかのマメ~な社長さんばかり見ていたからでしょうか。

マメな方=社長とすり込まれていました。
大変失礼しました ←誰に?i-179

そういう赤土さんは、メタボリックシンドローム予備軍ですか?
脱出軍でしょうか?(ありったけの知識で書いてみましたi-229)

今は、そういった食事がとれないのかも知れませんが、
かつて、たらふくな食事を摂っていた成果でしょうから、
プラスマイナス0、ということでi-179

『人生均せばみな同じ』とはこのことを言うんです!

冗談です。

いえ、私もチョデブな時がありましたから、チョヤセな時もあったけど。

『均せば同じなんです!!!』i-179

●すろうさん

をうをうをう!
自由の女神の絵文字があったとは、まずそれにオドロキましたv-19
(でも、、青いアイテム探しただけっぽいしぃi-179)

納豆の国と駿河の国は、南国仕様なのですね。
>この季節まで稲穂があるというのも驚きです。
他は、ほとんど刈り取られてます。
ちょうど、彼岸がピークです。

ここの田んぼが残ってること忘れちゃってるんじゃないですか、
↑そんなことはないだろーi-179

真相は

すみません、まぎらわしくて。
えーとですね、館山本社の社長が日下で、その息子の日下クンが現在君津支店で私の部下として働いているのです。赤土。

書き忘れました

メタボリックシンドロームとは無縁で(いまのところは)。
ただ慢性的な酒の飲みすぎで、γーGTPがいつもオーバーしてますが[絵文字:i229]。

これぞお米!

凄い!
写真で見ても粒が大きそうで黄金色に輝く見事なお米ですね。

美味しいお米になる条件は、水と土壌と気候だと自分なりに解釈していましたが、なるほど具体的な解説で良く分かりました。

お陰で今は新米をお腹いっぱい食べたい気分です。
ご飯大好きなんです。
学生の時は自炊で一食に三合食べてました。
後で普通じゃないってことを知ったんですけどね。(笑)

アップして頂きありがとうございました。


●モデルハウスの赤土さん

今回の最多出場回数、まことにありがとうございますi-179
日下クン呼ばわりしていたのが、父上の日下氏で無かったことを祈ります。

日下社長>ノンメタボリックの赤土さん>コンビニ通い妻の日下クン

構図と仕様よーく分かりましたi-236

γ-GTPですかーその単語に聞き覚えがっ。
常々、酒飲みながら、気にしている同い年の女子がいましたねぇ。
確かに、かなりの呑んべいでしたi-270

余談ですが、コメント入力時にパスワード欄を入れれば、
投稿した後も編集できます。
パスワードを覚えていた時に限りますがねっi-179

詳しくは → http://taruken.blog8.fc2.com/blog-entry-324.html

●surugamuraさん

そーんなに喜んで頂けて、
寝不足のまま、おにぎり握って、お茶持って、
写真撮りに行った甲斐がありますぅi-237

二度寝しようか迷いましたが、
天気も良かったし、朝露にも濡れていて、
いい画像がた~くさん撮れました(つもり)
こちらこそありがとうございま~す。mi-179

そうそう稲のおいしい条件、引き締まるとか、休息も大事だなんて、意外でした。

>自炊で一食に三合
三合~!!じゃぁ一升炊きの炊飯ジャーですかぁ。
まるで芸人のような生活を送られていたのですね、または芸術系かな。

>後で普通じゃないってことを知ったんですけどね。
いまだ現役じゃなくて安心しました。ホッi-179

ういっす

ひさしぶり、
ということで、m.mっちのところに
きたので悪態でもつこうかと思ったけど
思いつかなかった。
というか、日本人は米だネェ。^^


おいしそう♪

この黄金色!
稲の状態でも、すごく美味しそうに感じる!
お米文化の中で育った証拠ですね~。
「小麦色」だけじゃなく
「稲穂色」とかあってもいいのに (^ ^)

●ブリズさん

あんまり久し振りにいらっしゃるから、
うちのブログ ビックリしちゃってi-183
途中にコメント割り込んじゃいましたねi-179
なんだろー、どうしちゃったんだろー。


↑いつの間にか直っちゃった。失礼しました。

そうだ、ブリズさんに確認して欲しかったんですが、

『最近の気になる脳みそ』を読んでみて下さい(忙しいから無理かなー)
うさ男じゃないですか?i-179

●SO-RAさん

作陶がんばってますかー?
あ・・・プレッシャーになっちゃったかな・・・

おいしそうでしょ♪
この色合い、はぁ~うっとり。
「稲穂色」いいですね。
ただ、地域によって色の違いがあるようですから、
「北の稲穂色」や「南の稲穂色」と呼ばないと、
現場で争いが起きそうですね ←おおげさi-179

あまり頑張りすぎないで頑張って下さいねi-228

見抜かれた。

うっ
確かに
「うさうさ【右脳左脳占い】さん 」
でみたら、うさ男だったよ。
簡単に見抜かれるとは
まだまだ修行が足りないな。。><

●おいそがしのブリズ氏

あんまり忙しいので、レスが変なところについたの?

ここは『うさうさ脳』のテリトリーではありやせんぜ。
大丈夫かい?ブリズさん
仕事修行もほどほどにしたいですね。

ちなみに予想して当たったのはブリズさんだけ=相当分かりやすい性格っちゅうことー!i-179i-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。