RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
26
CM:10
TB:0
20:42
Category : たてもの
そして、細部を・・・
居間から天井を見上げます これが矢板張りの割竹押さえかな



書斎の壁と天井を 杉皮の市松張りと網代張り



書斎の床 重厚で立派ですねぇ



戸袋も



ちゃんと開くよ



こんなに丁寧に割竹を



小屋裏換気口の周りにまで



よく見ると、何かいるよ


こんな大雨の平日でも、家族連れ、設計者っぽい男性がみえていました。
最近では、ツアーに組み込まれ、団体で来るそう。
この日は、6人で管理人さんの話を独占。
とてもこの建物に愛着を持っている管理人さんの話が心地良く、
都市部の喧騒からポツリと離れて中禅寺湖を眺めていたら、
時間の経つのも、外の天気のことなど、忘れてしまうほど居心地の良いものでした。

雨に濡れた緑の木々たちは、建物を引き立たせ、
あぁ、雨の日にこれて良かったと、
帰りもズブ濡れになりながら帰りました




最後に、こんな雨の中
畑違いのツレは、私のわがままに笑って付き合ってくれた。
もくもくと歩く後ろ姿に、私も後をついて行こうと思いました。

ただ、それだけ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぬぬぬ

ごぶさた。
最後の文が気になりますな・・・i-278

●03rさん

ををを
よくぞ見つけられましたi-179

全く意味はありません・・・嘘 i-229

自分だったら出来ないなぁ、と感動しちゃってね。
いいことばかりじゃないけど、
いいとこはちゃんと憶えていたいものよねぇi-228

3つまとめて・・・

え~っ、3連続大放出でしたか!!
気づきませんでしたー!

内部の意匠も凝ってますね~。
現場加工なのかしらっ・・・。

杉の皮を使っていたり、天井の網代張り(高台寺のカラカサ亭みたい)、にじり口みたいな小さな扉・・・
日本のお茶室を思わせる意匠が多いですね。レーモンドってお茶室好き?

畑は違っても、感動することが一緒の人って、一緒にいて楽しいよねv-238

●白あずきさん

はなぢブーの大放出です。
(こんな早朝から、書くことではないのですがi-229

内部の意匠もステキっしょ。
地元の大工による現場加工でしょうねぇ。

レーモンド
日本の建築を愛していたようなので、茶室を意識していたところもあるのですかねー。

>感動するのが一緒の人
確かに、この建物を好んで長居してましたi-179
職業を問わないレーモンド建築の素晴らしさですねぇ。
玄人好みでは、まだまだ若いのかなi-236

ネズ公 見つかりました?

みつけた♪

ネズ公v-287シッカリみつけましたよ。
ああいうの考えて作っちゃった人に、
会ってみたいなぁ。

さんらいと

日光、ビビリまくり。

東照宮、ひぐらしの門が、何よりもゴージャスで好きでしたが、こんなすばらしい建物があったとは!!

 「もりとー いずみにー かーこー まれてー」

 震えるほどに、美的。

 ねずみの鍵、ほしいなー。


 子年 アベッカム

●白あずきさん

この ネズ公なら かわいいですよねi-179
どこかの会社のマークなんですかね。
検索ではなかなか見つかりません。

白あずきさんに引き合わせられなくて残念ですi-229

●アベッカムさん

ぶるーぶるーぶるーしゃとー♪i-179

東照宮も好きですよ。
とても一日では廻りきれませんね。

ねずみ年ということは・・・・ふむふむふむ
ちょっとだけお兄さんかなi-228

きかんぼう寅年 m.m i-229

雨の日

雨の日の建物探訪は良いですよね
人出も少なく 空間をゆっくり堪能できます
木々の葉も雨に濡れ重くなり 枝がぐっと下がり、更に落ち着きが増すかな?

是非 この建物は行ってみたいなあ~

●kuboさん

雨の日は空いていて、良かったです。
ここが観光ツアーで周るほど有名な建物だとは知らなく(業界人ウケかと・・・i-229)
雨でキャンセルが幸いしたようですi-87

この建物はぜひぜひお勧めです。
設計の安田滋さんに、私もすすめられましたi-179
次はkuboさんへバトンタッチ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。