RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
18
CM:16
TB:0
18:45
Category : しょくぶつ
人の名前みたいだね、「洋種山 牛蒡」さん
でもね、北アメリカからの帰化植物なのさ。

ヨウシュヤマゴボウ【洋種山牛蒡 別名/アメリカ山牛蒡】
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属
多年草
有毒植物


ゴボウと呼ばれていますが、
誤って食べ、中毒の事例がときどき起きているそう。
食べるな危険!です。

ピンクの茎に緑の実、見た目にもインパクトのある植物。
昨年より、どんどん勢力を増しているような気がします。
ではその成長ぶりをご覧下さい。































DSC_02090001.jpg

いえ、コタローには与えてませんから
たまに登場させないと、と思って・・・

実を開いてみたら、確かにゴボウのニオイがしました。
有毒と知らず、うっかり口に含んでいたら・・・・・
なんてことはしないので大丈夫

道端に生えている植物は、ほんと帰化ものが多いですね。
半袖と短パンでは乗り込めない距離に、どんどん追いやられている日本原産。
夏の調査は大変です。m.m

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

被らなかった

一瞬、ドキッとしました。これからアップする植物に見えた
からです。今の時期は房状に花や実が付く植物が多いですね。
これは、地面に向って房状に伸びているようですが、
天に向って伸びるものもありますね。私は、後者から
アップさせていただきます。上と下の中間点でTBさせて
いただきますね。これでは意味が分りませんね。でも、指が
疲れたから、また明日。

●surugakiさん

もしやブッドレアですか?
和名:フサフジウツギ(房藤空木)
私も撮ってあるからUPしちゃおっかなーi-179

違うかな。違うような気がしてきた。
また明日~i-88

あー!!

こ、こ、これは、庭に生えていたので
ブログにのせようと思ってて、美味そうなので
賞味してみようかと思っていた謎の実じゃないですか!
コタローも食べたみたいだし♪、なぁんて
あやうく斜め読みする所でした。
名前も存じませんでした。洋酒山御坊ですね、覚えておきます。しかも、もたもた書いているうちに
コメントも爺に遅れをとってるしぃ~。
いえ、それよりもm.mさんのおかげで
命拾いした事を心から感謝します。i-278

身近な植物も少し長いスパンで見てみると
いろいろ発見があり、そいつの事を少し
わかった気分になり、楽しいですね。
こんな花か~
こんな実か~
などなど

こんばんは

実は何を隠そうコタロークンのファンでした。本当愛くるしくってムツゴローさんしたくなっちゃいます。 とお伝えください!

「洋種山牛蒡」カナをふっていただかなければ読めませんでしたよi-230



コタローは私のもの

surugakobo.Yさん!
コタローは私のものなのよ!
実は、今のデスクトップはヤエザクラなんて、とーっくに季節はずれで、コタローにしてるんだからー!はぁ、はぁ・・・
まぁ、仕方ないわ。一緒にコタローを愛しましょ。なんか、Yさんとも同じニオイがプンプンしてきたわっ!

さて、ヨウシュヤマゴボウは野草好きにはタマランのですが、ほっとくと木化して大変なことになるので、一般家庭や空き地には嫌われがちです。
花展でも水揚げがムズカシイし、実をつぶすと絨毯汚して怒られるし・・・
でも実もですけど、葉の紅葉もステキですよね。
実は近所に堂々と玄関に植えてらっしゃるお宅があり、そのうち、激写しようと思っています。
m.mさん、定点観測おつかれさまでした。
じゃあね、コタローおやすみ。

●すろうさん

何を隠そう、命の恩人のですi-179
どの辺を隠す?←意味不明

あの大きな体の牛でさえ、嘔吐・下痢するほどの猛毒らしいですよ。
すろうさんの体に効かないわけがない。
効かなかったらごめんなさいi-179

でも、良かったぁ間に合って。
もう今日は仕事しなくてもイイやぁ。
さぁ、帰ろi-278

●TABULA RASAさん

ここだけの話・・・
長いスパンでは撮ってないかも・・・です。
最後の2枚は、一週間ぐらいあけて撮ったのですが、
他は・・・

まっ、いっかi-179

今回はヨウシュヤマゴボウに密着し、
ちょっと掘り下げて、実を開いてみました。
普段なら、視覚で済ますところを、
嗅覚も使ってみました。クンクンv-286

でも、味わらなくて良かった~。ふうi-229

●surugakobo.Yさん

そうですかー、コタローのファンでしたかー。
ありがとうございます。
コタロー 泣いて 鳴いて喜びますわi-179

コタローの尻尾ふりふり芸
超高速回転、見せてあげたいわぁi-237

かつて病院に行くほど具合が悪かった時、それでも、尻尾ふりふりの
愛想を振りまくあの健気さにカワイイなぁと思ったものです。

原因は土の中のよからぬ虫が入ったとかで・・・
薬を飲んで、次の日にはケロリi-229

●白あずきさん

コタローひっぱりだこ。
良かったねコタローi-179

全身が揺れるほど、尻尾を振っていることでしょう ←いつものことだけどi-179

Yさんも同じニオイが・・・
コタローに負けず劣らずのすばらしい嗅覚ですね。
クンクンv-286

ヨウシュヤマゴボウ
パッと見、キレイですね。
水滴がついてたりするとタマラン被写体です。
ただ、去年はもっと見つけるのが困難だったのに、
どんどん勢力を増すから、簡単にあっちでも、こっちでも。

紅葉は見たことないですね。
その時期にも楽しめる植物なのですか、
今年はチャレンジしよ~っと。

いつもながら詳しい情報ありがとうございますi-87

洋種あれば

和種もある、てなわけで、長野県戸隠村では、ヤマゴボウを、蕎麦のつなぎに使います。

 知り合いが、その昔ながらのお蕎麦を出す茶屋をやってます。

 秘密の隠れ家なので、そうそう教えられませんが・・・。

●アベッカムさん

和製は実が逆立ちするのですね。なるほど。

>秘密の隠れ家なので
実は、このブログも隠れ家だったりします。
>そうそう教えられませんが・・・i-179i-179

来月長野に行く予定ですが、戸隠は目的地より離れているなぁ・・・i-236
こっそり伺っても、伺えない可能性あり。
やはりここは隠れ家のままでi-179

これ

ほんとうによく見かけます。
しかし、これ、実がつぶれて服とかにつくと
落ちないのさ。
小さい頃から普通に見かけているので
ほとんど素通りだけど、
横浜駅西口のコンコースのハズレに
切花とかを売ってる店があるのさ。
そこで、これを売ってたのさ。
な、何で?と思い、思わず笑ったのさ。

●ブリズさん

おととしまで見たことがありませんでしたさ ←見落としていただけ?i-179

ブリズさんがご幼少の時代から存在していたなんて、結構歴・・・・さi-237

切花で売っているなんて、へぇ~ですね。
輸送費と伐採費用以外とったらボリですね。

ハズレでやっている店というのが、ちょっと怪しいしさi-179


あーねむい

もうこのまま倒れそうなほど眠い。
刺激的な記事がみたいー。
とあおってみる。

●ブリズさん

あおられてみる?i-236

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。