RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
13
CM:10
TB:0
20:08
Category : たびたび たび
軽井沢を出て、次に向った先は伊香保温泉街。
車好きにはたまらない『イニシャルD』の背景になった榛名山を通ります。
群馬県の温泉というと草津・伊香保・四万と思いつきますが(私の場合)
四万温泉のお目当て、立ち寄り湯に寄る前に、伊香保に立ち寄り。

ここでは昼食を頂きました。
そのお店は温泉中心街の階段の突き当たりにありました。(神社より下)
お店の名前が思い出せなくて・・・
そこのレトロな扇風機



消火器も負けてはいません。手榴弾消火器?しぶいっ

【画像が無くなってしまいました】

蕎麦まいう?非の打ち所がない味だなぁ。




お店から中心街の階段が一望できて、贅沢な気分。
縁側に座り、手拭と団扇、片手をぶらりと下ろしたら、温泉街の風情も漂います。

【画像が無くなってしまいました】

店を出て、階段を見下ろします。



与謝野晶子の歌が刻まれた階段



階段のてっぺんには神社があります。



階段の至るところで、湯が流れている様子が見れます。
点検用の扉でしょうか?



次の機会にはゆっくり湯に浸かり、カランコロンと階段と夜景も楽しみたいものよのう。mm

伊香保温泉って→PDFです
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

よだれがでてきました

お~ぅ、そそられる~ぅ。伊香保は30年も前に行ったきり
ですから、鮮明には思い出せませんが、こんな感じでしたか。
行ってみたいな♪よその~ぉ~、く~ぅに~ぃ♪・・・行きたく
なると、どこからともなくバックミュージックが流れて
くるのです。よだれがでてきました。(不適切な表現です。)

はなぢがでてきました

を~ぅ、そそられる~ぅ。秋名のダウンヒルをせめるなんてmさんったらなんて多才なのっi-237
写真がどれもレトロ浪漫していますね♪
なんぴとたりとも、おれの前ははしらせねぇっ♪・・憧れるとどこからともなく
バックセリフが流れてくるのです。(番組違い)
はなぢがでてきました。(適切な表現です。)

■surugakiさん

よだれが飛んできました(嘘)
30年も前に行ったきり・・・それこそレトロですね。
10年単位で物事を話すようになると、レトロ扱いされますよ、私にi-179

さっそくカーサ購入しました。お揃いですね(意味なし)
越後妻有トリエンナーレも詳しく載っていましたね。
うっかり忘れていたので、助かりました。
夢の家、赤い部屋にある棺桶風寝床、
去年はそこから写真を撮り、ブログを載せましたよ~。
今年も行かねば!

■イニシャルSさん

はなぢが飛んでき・・・(以下同文)
秋名のダウンヒルだけではありません、碓氷峠と何だっけ・・・も攻めこみましたi-229
ナビ(私)が道間違いをするものでi-229

さらにやっきになりロマンチック街道攻めもしたので、
蓋を開けたら、930km(往復)の道のりになってしまいました。
(内訳私80kmi-232)

しかもそのロマンチック
長野の上田市~栃木の宇都宮が終点なのに、
延々と那須まで勘違いを続け、走っちゃいました。

ご苦労様でしたmi-179m(不適切な表現か?)

おもいつかない

三段落ちが思いつかない・・
なので、〇〇が〇〇〇〇きました。
に参加できない><
伊香保はスキーで行く。
温泉もいい。
しかしこうしてみると本当に温泉街!
観光の街なのね。
で、お土産に、要りもしないマグカップとか
ご当地の名前の入ったお菓子とかを買って
帰ってくるんだ。
なんて、ベタな世界・・・。
でもキライではない。

■ブリズさん

出張疲れは抜けましたか(オチならず)

伊香保にスキーですか、私をスキーにほにゃ世代?
私はボード派、18から10年やってました
寒いのでヤメマシタ(やや嘘)

もう、温泉巡りの方がお似合い。
温まるし(やっぱりソコかい)i-179

>要りもしないマグカップ とか 
ストレートなネーミングのお菓子 とか
妖怪ジュース とか、買いがち?

自宅の居住範囲が狭まりそうですね。
気をつけてi-235

よかった、ブリズさんでとまって

私も浮かばなくて・・・
変な物飛ばすとこでした。

いいなぁ、ベタなi-186
建具とかもレトロォ~
建築探偵したくなっちゃうね。
実は伊香保、未体験なの・・・ぐすっi-241

■白あずきさん

変な物飛んできませんよi-179

伊香保温泉街
現行の基準法でひっかかっちゃいそうなところバリバリ。
建替えは難儀そうです。

だからこそ、残っている文化なんですかねぇ。

私も、体験済みと言えるほど、満喫していないので、
リベンジせねばi-86i-239

私の知らない世界

いいなー、こんなとこ行けて。
私の知らない世界をどんどん知って
うまい蕎麦食って、
こんな私の小さい頃のものまで知っちゃって
なんか、もうとっくに私を追い越してますよー!
お若い(かどうかは定かではないが、)のに
えらい人生経験豊富なm.mさんでした。

■canproさん

いーえ、まだまだ青二才ですから
=お若いの←こじ付けi-229

別な記事(四万温泉)に書きましたが、
東京から来たおばぁちゃん、一人ツアーバスに乗ってきた、と
80を過ぎて念願の温泉に来れた、と。

あんな風に、いくつになっても夢を持ちつづけられるような
ばぁになりたいっ!と思いました。
私は約50歳も若い、まだまだです~i-237

たくさんのコメントありがとうございました。mi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。