RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
08
CM:10
TB:0
18:45
Category : いきているもの
野に生えている ピロピロ笛です。
(吹くとピロピロピーと伸び、くるくると戻ってくる笛)

ぴ?


ひゃら


ぴ?


山菜仕入れ部長の娘が画像を仕入れて来ました

杉林の根元に、まるで熱帯雨林に迷い込んだかのような
ビックなゼンマイが、わらわらわらわら。
その姿は結構異様で、興味深く、車を停め、撮影しました。

私のイメージする、これまた春の風物詩 こごみ(こごめ)さんとは
明らかに違う大きさ。私の膝丈(約45cm)ほどです。
こごみが日本産だとすると、ジャングルで育ったようなサイズなんですよ
こごみ?の方は→山菜屋さんのページに寄り道を(お世話になります)

部長である父に、電話で聞いてみたところ、
『オニゼンマイとかオニコゴミじゃないか』
会社のものしり博士に画像で確認したところ、
『クサソテツとか、ガンソクなんじゃなぁい!』と。
私は1人『イノデ』という線で調べていたのですが、
博士によると、どうやら違うらしい。う?む。

調べて初めて知ったのですが、
いつもおひたしにしていた、あの こごみは クサソテツの若芽だったのです。
クサソテツ?の方は→Cyber Greenさんのページへお寄り下さい(お世話になります)
だから、イコールなんだってば、私

そして、あの異様なまでに大きいクサソテツは、
イコール イヌガンソクでした・・・

訳分からなくなってきたので、図式にします。
こごみ=クサソテツ=ガンソクオニゼンマイ=イヌガンソク
なんですって。

役に立たない、食べれないものに『イヌ?』とつく植物が多いと、
森下さんに、習ったばっかじゃ?ん、私
こごみと違って、こちらは食べないそうです。
だから、イヌガンソクなんですねぇ。な?るほど。

こごみは緑(あおいし)、茶色いふわふわが付いているから、
今まで食べていたのとは、違うよなぁと思いつつ・・・
あ?すっきりしたぁ

ところで、『イノデ』はどこへ行った? m.m

<追伸イヌ雑学>
こごみの由来・・・かがんでいるように生え、
こごんでいる様子から、こごみと名付けられたそう。
お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、
先ほどの山菜屋さんの先代が付けた、ともありました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

くえそうじゃ

見た目には、ぜんまいのように食べられる気がしてきました。
私が御毒見をさせていただたいのですが、残念ながら、
遠すぎますので、お味をブログでお知らせくださいますよう
お願いいたします。そういえば、自宅のシダも、ほんの一時期
このような格好になります。今日は、ウンチクあるブログで、
感心しています。でも、すぐに忘れてしまうかもしれませんので、
またしても、永久保存いたします。では、くれぐれも、
お体にはお気を付けください。特に食あたり。ピーィヒャラ。
ピーィヒャラ♪・・・チビまるこちゃん状態になりませぬ
よう心よりお祈り申しあげます。

surugakiさん

正直書いていて、訳わからなくなりました。
文章もぐちゃぐちゃ。
そして先生がいっぱいいるもので、大混乱ですよi-6

ところで、永久保存版にされるということですが、
保存先をお忘れにならぬよう、ご留意下さいねi-239

そうだ、イヌガンソク送りましょうか?
必要あらば。何梱包?

>ピーィヒャラ ピーィヒャラ♪
意味分からなく通り過ぎてしまうところでした。
う・う・うまいです!本文とリンクしています。

効果音

>本文とリンクしています。・・・意識したわけではありませんが、
写真の上の「ぴ~ひゃら」は、効果音としては、とても有効です。
脳の奥底にこびり付いています。・・・それで、写真を一瞬拝見した
だけで、これを食べて、ピーヒャラしたのかと、無意識のうちに脳が
勝手に思ってしまったのです。

するがきさん

なぁんだ、そうだったんだぁ。
って、正直ですよぉ。
酔いがまわりました?
あっ、お休みでしたねhttp://blog8.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

ハハハ

なーるほど、ぴろぴろ笛かぁ。。
確かに似ている。
でも食べる気はしないなぁ。
そういえば
得体の知らないものを食べる勇気は
女性の方が強いってテレビで言ってたなぁ。
ウルルンのヘイちゃんのコメントだったかな。
僕はムシ食べるくらいなら、死にます。^^

食欲わかない

だからシダ科じゃないかも。・・・うそ。
シダ科とキク科は、なんでも食えると聞いたことがありますから。
私もなんとなくですが、アイアスカイノデを思いつきました。・・・が、この状態ではわかりません。
ソーラス(胞子)が出来るとわかるみたいだから、その時期にまたGo!
最初は「ピーヒャラ」を信じてしまいました。あぁ、お腹がピーヒャラしてた頃が懐かしい。・・・入院すると、おべんぴーするタチです。おデリなもので。

ブリズさん

>僕はムシ食べるくらいなら、死にます
って、そんな虫を食べたぐらいで死んじゃだめですよぉ。
もっと逞しく、女性らしく生きないと!?i-179

高校生の頃、バスケ部の顧問が言いました。
(走り疲れて倒れそうなシュチュエーションで)
男性はもうダメだ~と言う時は、もう本当に危なくて、
女性の場合、あと何割か余力が残っている、と。

女性は体力を温存するらしいのですね。

私のもうダメだ~は通用しなかったのは、言うまでもありません、そしてケロリi-239

白あずきさん

あぁ、似てるぅアイアスイノデ。
イノデの線も捨てられませんねぇi-179
胞子って葉の裏のプチプチのことですかね。
今じゃまだ分からないですね。

イヌガンソクとは書いたものの、
絶対、ということはないですね。(開き直りの植物ブログi-229)

調べていて気になることが、あったのですが、
イヌガンソクは食べない、と多用されていましたが、
あまり食べない種類なのであって、
食べないんとちゃうよなぁ、と。

硬くて、苦い、という表現もありましたし・・・
食べてンじゃんi-239

言葉って難しいわぁ、なのでもう途中から、開き直りi-179

ま、どっちにしても食欲わかない、ということには間違いはありませんね。


余談ですが、私は平日酒飲みしません。
ことにしています、基本的に、だいたい守る・・・
ご飯作っていると、飲みたくなるのだけど、その時はちょっとだけ・・・
あ~だんだん自信無くなってきた・・・
でも昨日は飲んじゃいませんよi-281

イヌガンクソ?クソサテツ?
そりゃ食えないじゃろうと
速攻で思ったワシの視力は
2.0(裸眼)のハズなのじゃが・・。
やはりコタローが呼んでいるからじゃな(v-286のせいにする)

それにしてもナウシカの腐海を彷彿とさせる画像じゃ。
>役に立たない、食べれないものに『イヌ~』とつく植物が多い
失礼な話しじゃのう(笑)でもいろいろ勉強になったぞ。

すろうさん

>役に立たない、食べれないものに『イヌ~』とつく植物が多い
植物だけよね、動物だったら・・・
コタローは吠えて仕事するし、まして食べないし。
役に立たないどころか、癒し系だし。
分け隔てなく万人に愛を注ぐし尻尾をふるし。
その姿はマザーテレサもビックリですよi-239

あの子を イヌ と呼んではいけない。
これからは、e-420マザーテレタローe-420

う~む、似合わないなぁi-277


すろうさんのコメント、読み直したら・・・
お下品っ! あやうく気付かず、
踏み潰してしまうところでした・・・靴の裏にぎっしりと。
これこそ、二度オイシイi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。