RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
23
CM:8
TB:0
11:14
Category : いきているもの
写真を撮影していると、色々なものが見えてきます。
普段通り過ぎる景色の中にも
生命がひっそりと誕生の瞬間を待ちわびていて・・・



こちら かまたま
カマキリの卵 略して かまたま
え、初めて聞いた?
そう、今作りました言葉です。
他所で話すと笑われますから、内緒ね

正式にはたまごのさやと書いて 卵鞘(らんしょう)
この中に数百個前後の卵が入っていると言われてます。
カマキリ予備軍が数百個待機しています。

カマキリって笹の葉に似てません?
たまにドキッとしますね。
笹の葉のような成虫になれるのは、生き残れたものだけです。
兄弟に食べられないこと、これも生き残る必須条件。

なんだか、生々しくなってきたので・・・

よく、オスがメスに食べられちゃう 
強いメスの代名詞 カマキリ


体長は♂ 36?55mm ♀52?70mm 
とメスの方が全体的に大きいのですね。

それと言うのも、メスが腹いせにオスを食べているのではなく
飼育の環境、エサが不足していたり、
オスがメスに頭部を食べられた刺激により、子どもを送り込む。
ちゃ?んと、生命のメカニズムに則った行為なのですね。

さらに、日本の種にはそういった食べてしまう傾向は少なく
自然状態では進んで、共食いすることは基本的にはあまりない、
とも言われています。

>傾向は少なく
>基本的にはあまりない


ちょっと逃げ腰な言葉たちですが・・・

やっぱり生々しい話になってしまいましたね。

雑学として、『オスを食べてしまう 怖いメス』
人間界でも言われがちな言葉。
そんな思い込みに近い知識と
不名誉な称号を与えられているメスの為に
私m.mが一念発起して記事を書きましたっ!



いえね、私も怖いメス扱いされることがあるんです。
カマキリ他人とは思えなくて・・・うるうる m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

なるほど

カマタマ・・ね
略しちゃいましたね。
どうせなら、カニタマのほうがいいな。
さて、でもぉ、
五分の一位は
腹いせで食べちゃうんじゃないのぉ??

ブリズさん

う~ん実際のところ
カマキリとは、まだ話したことがないので
分かりませんねぇi-239

ブリズさんは経験あります?

食べられそうになった経験i-235

腹いせに誰か食べ・・・
やっぱりカニタマの方がいいなi-179

フルセット

静岡のカマキリの卵をTBさせていただきましたが、
そういえば、今思うと、自宅にもいましたので、
またしても、TBさせていただきます。これで、
卵、子供、親のフルセットになります。

surugakiさん

うわぁ、ありましたね。
カマキリの記事ぃ、懐かしい~。
読んでましたよ。

最近
あ、同じ題材書いていたのね、と
忘れ上手になっていますi-229

釜玉

カマタマって私にとっては・・・
大好きな讃岐うどんの「釜揚げうどん・卵付き」・・・略して「カマタマ」。
和製カルボナーラ、といったとこでしょうか? うまいよ~。

それはともかく、うちの”ネコの額ガーデン”は、狭いくせに多様な動物が生息するビオトープとなりつつあり、います。
カマちゃんが。
ちっこいのも、毎年見ます(ただし一匹程度なので、どこからかいらっしゃったのかも?)
みかけるのは、1匹/年なので、毎年名前は「カマちゃん」と呼んでいます。
昨年はちゃんと我が家のネズミモチの樹下で寿命をマットウされたのまで見届けました。アーメン

白あずきさん

カマタマ・・・って言葉 どっかで聞いたな?と思ったのは、
そのせいか~ くうぅ

カマちゃん・・・分かります、分かります。
私も去年 かえるの 『きみ』と『みど』の観察をしてましたもの。

最初はえっ、と思うのですが、
居ないと寂しいのです、妙に。
そのうち毎日見ないと落ち着かなくなっちゃたりしてi-179

すごく小さくたって
生きてるんだなぁ
何か考えているんだろうなぁと
考えさせられましたi-179

でも、今年も見掛けたら
えっ、となっちゃうんだろう私i-229

ふたたび・・・

「きみ」「みど」なら、まだいいよ~
うちなんか、
「ガマ」「ウシ」・・・だからね。
えっ、じゃなくて、ぐええっ!・・・です。

白あずきさん 再び

ガマガエル、ウシガエルですかi-179

じゃぁうちのは モリアオ1号と2号だなぁ。

グエッv-535

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。