RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
07
CM:12
TB:0
13:47
Category : きれいなもの
♪ほんの小さな出来事に?愛は傷ついてぇ? 
 たりら?り?らら?ららりらら?
(ほにゃらら?ららら?ふんふふふん?)♪

またしても懐かしの名曲、財津和夫さんの『サボテンの花』をお届けしました。
DSC_42870001-40.jpg

でもこれは明らかに、サボテンの花ではなく
サボテンの脇から出た花、のようです。

何とも勇ましいサボテンの脇から、可憐で小ぶりな花よ。
可愛らしいですね。

さぼてん、と書くと、とんかつ屋さんが思い浮かび、
お腹がすくといけませんから、やはりサボテンにしましょう。

漢字で書くと、『仙人掌』 これは読めないなぁ。
語源を調べてみたのですが、あるわ、あるわ わんさか、わんさ
ヒートアップの様相で、

○○さんの説はいかがなるものか・・・

という物々しいコメントまで飛び出してきちゃったものですから、
私は控えさせて頂きますね

この場合、公正な立場であるgooさんや、infoseekさんに習いましょう。

あっ、おなじやんか

長くなりましたが、こちらは
いわき市フラワーセンター 多肉植物の温室でご覧頂けます。

他にも
南国に咲く花やら、見たこともない木が
たくさんあります。
(そんなにたくさんではないが・・・)

歩く図鑑のようで、
名前を覚えるのにいいですよ、ここ。

おっ!発見
前に駿河木の家日記さんにありました、あれだっ!

DSC_42950002-40.jpg

メキシコ原産 コエビソウ
別名 ベロペロネ・グッタータ

ベロベロバー・グッタータという方が、らしい、かも。
舌を出しているみたいでしょ。

屋外がまだ閑散としているので、
もうしばらくしてから訪ねると良いですよ。
実証済みですから・・・ m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

霞(かすみ)で生きる

どうしたことでしょう。立て続けに更新されるとは?
>♪ほんの小さな出来事に~愛は傷ついてぇ~ ・・・を実感されて
いるのでしょうか?いずれにしても並々ならぬ現在の心境は、
間違いないようです。私は、仙人のように霞を食べて生きていきます。


surugakiさ~ん

そんなこと書いたら
やんや、やんや、なんじゃ、となるじゃないですか。
並々な心境ですよ、いたって平和i-228

穏やかぁな毎日を過ごしておりまするi-179

思い出しちゃいました。

なんか懐かしいですね
17,18年前だったかな?わたしの思い出の曲です。
中村トオルと後藤久美子の映画の主題歌か挿入歌にも使われていたと記憶しています。
(ちがってたかな~)
映画の題名は出てきませんが違っていたらごめんなさい。


告白します

昔々、財津さんのファンでした。
「サボテンの花」なんて・・・v-292うる・・・
♪春はーもうすぐー、そこまーでー、
ほにゃら~、ほにゃらら~・・・♪

えーと、サボテンの脇から顔をのぞかせているのは、カタバミ科のオキザリスではないでしょうか。
私は、黄色の、ふつーの、雑草的なカタバミが好きです。
だから、お庭でも積極的に栽培してます。
小さい花瓶やお猪口に生けてもいい感じ。
最近では、「オッタチカタバミ」とかいう、すぅーっと伸びた(おっ立ち?)亜種もはびこってるらしいですよ。なんか生けやすそう。

わたしも

サボテンの花・・・・好き。
あ・・・曲のほうです。
根が素直なので、m.mさんのいうとおり
ほにゃらら~ふふん♪で歌ったら
夜中一人で起きているのに
ものすごく恥ずかしくなりました。(笑)

たりら~り~らら~ららりらら~
のほうがあってると思うわ・・って
変わらないか。(爆)

kyoumoOsigotoさん

コメント遅くなりました。

>17,18年前 となると私は
小学校出たばかり
ウソのようなホントの話i-179

仲村トオルの映画と言われ
『マリリンに会いたい』がひらめきました。
そして、ぜんぜん関係ないみたいi-179

記憶めちゃめちゃです。

サボ

え、どうしたの?
愛は傷ついたの?
と、乗ってみる。
むかし、大学のとき、さぼる天才がいて
サボテンと言われていた友人がおりました。

白あずきさん

財津さんのファン・・・
白あずきさんのお年って・・・あれ?

あぁぁ いかんいかん 妄想が暴走してしまいました。i-179

>カタバミ科のオキザリス
そこから辿りましたら、こちらに激似でした。
ムラサキカタバミ お仲間ですね。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.html

すごい、すごい
こんな小さな画像で分かちゃったんですか?
モニターの色合いによってオキザリスだったんですね。
実物はピンクがかった色合いだったんですよ~。

ありがとうございます。
勉強になります。

kasumiさん

財津さんの歌のファン・・・
kasumiさんのお年って・・・あれ?

あぁぁ いかんいかん またしても妄想が暴走してしまいました。i-229
(すぐ上を参照下さい)

夜中に歌って頂いてありがとうございます。
お礼に
>たりら~り~らら~ららりらら~
に変更させて頂きましたi-179

財津さんの威力、おそるべしっi-237

ブリズさぁん

もう、のらなくてイイですからi-179
ほらぁ、今井さんのお蔭で
こんなことになってますからぁ・・・

という今井さんが一番心配していると思いますね。

サボテンはブリズさんのことでしょ。
>さぼる天才
天才がつくのですから、名誉なことですよぉi-179

すいませんー

もしかして、ムラサキカタバミの方かもしれません。オキザリスというと、園芸種だからもっとゴツイかもしれませんね。
フラワーセンターという場所柄からいうと、どちらも可能性はあるかもしれませんが・・・。
(うふふ、早速pass使ってみようかな♪)

白あずきさん

そんなとんでもないです。
カタバミとオキザリスがお友達だったことまで、教えていただきました。
白あずきさんの手ほどきが無ければ
辿りつけない答えでしたよ。

あんな小さな画像から判別されたことが、
すごいことだと、今も感動していますi-237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。