RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
07
CM:5
TB:0
12:43
Category : うんちく
いまこのブログでブーム渦中の
白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)について補足解説です。

今より遡ること、ずっと昔むかし・・・
1160年 国主 岩城則道さんという方がいました。
その妻で岩手平泉出身の妻 徳尼(藤原秀衡の娘 徳姫)が 
亡き夫の供養のために、平泉の金色堂に倣って建立したとされ、
平安後期に流行した阿弥陀堂建築の代表作となっています。
1952年に国宝に指定されました。

白水という名前は 平泉の 泉 を二つに分割したという説があります。

う?ん なるほど、なるほど。

このお堂の庭も『白水阿弥陀堂境域』と言って、
国指定の史跡になっています。

その庭園に咲いていた真っ赤なツバキ
DSC_43190001.jpg


以下、看板より抜粋です。
昭和37年の発掘調査により、東西池の汀線・石組・洲浜・中島にかかる
橋跡が確認され、浄土式庭園を伴った寺院であることが明らかになりました。(中略)
当時の東北地方南部の仏教文化を考えるうえで、
貴重なものであることから、昭和41年に国の史跡に指定されました。

下の写真と併せてご覧下さい。m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

surugakiさん

うわ~ん、今井さ~ん。
一つ消したら、三つセットでいなくなちゃったぁあぁ。

のっぴきならない関係?

私のは陽炎コメントですから、直ぐに消えてしまいます。
重みが無いな~ぁ。確か、消えたコメントは、歴史の重み
感じることと、福島県白河市の白河と白水は、
のっぴきならない関係かをお聞きしたような気がします。
若干シラケサセテ申し訳ございません。

surugakiさん

のっぴきならない関係・・・
聞いたことないですが。
人生の大・大・大先輩であり、
歴史家でもある今井さん
本当はご存知なのでは?
どうか教えて下さいな。

福島つうの・・・

上級者を返上いたします。
ワタクシ、「はくすいあみだどう」 だと思っていました。ずっと。
ちなみに、平泉のある岩手県は、私の故郷でございます。
従って、平泉も何度も行ったことがありますが、金色堂の近くにある毛越寺(もうつうじ)も、典型的な浄土式庭園だったと思います。たしか今は、やはり発掘された池だけが残っていたような・・・。
なにか、のっぴきならない縁を感じます。
(あ・・・なんか使い方違う気がします・・・ごめんなさいー)

白あずきさん

返上されても困りますぅ。
差し上げたものですからi-179

平泉が故郷ですか、
仕事でいわき市にねぇ。
ほんと、のっぴきならない関係ですね。

↑私も真似して使ってみました。
正しいのか?i-229

実は・・・
のっぴき と言われても
おかっぴき しか思い浮かばなくて困っておりました・・・。

ナツメロの次は、時代劇汚染i-237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。