RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02
04
CM:6
TB:0
15:28
Category : もろもろ
毎年恒例である節分の
今年、もう一つのイレギュラーは厄払い。
近所の建福寺で「厄男、厄女、年男、年女」無事の祈願と
招福の豆まきを開催するので、申し込み、行って参りました。

夜は風も強く-5℃は、体感温度 さらに寒いです
石段も凍りつく寒さに、一歩一歩ドキドキ




上がりきると
2つの焚き火と4つのブルーヒーターがお出迎え



受付を済ませ、庫裏(お寺の住居部)の待合所へ
しばらくして、本堂に移り、着座します。
ドンドン・タッタカタッタカと和太鼓の音が鳴り響き、お坊さんの入場です。
合計で8人、すごい数ですね。
三春町在住、芥川賞作家のお坊さんもいらっしゃってます。

本堂の様子


供物が供えられ、お札をお払いし、お経を読み上げます。
30分ほどかけて、あらゆる儀式が行われた後、豆撒きです。
近所の方も沢山いらしてます。

たくさん用意された豆を撒き終わると
ご先祖様が祀られている位牌堂へと工程は続きます。
位牌がどこにあるか、しかもうちの近所は増子だらけなので
増子さんの位牌ばっかり・・・

でも、不思議なものですね。5列ある中の選んだ1列にありました。

位牌堂を回ると抽選券を渡され、
お札とお土産を頂いて終了です。

厄を払えたかどうか、
一年経ってのお楽しみですね。m.m

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

あのー

私が一番気になったのは
本堂の中でお坊さんの姿を写真に撮るm.mさん・・・
「あっお坊さん!カシャッ!」って
いーのかしらーって思っちゃいましたが
別にいいのかしら・・・?

SO-RAさん

う~んダメかも知れない・・・i-182
どうしようドキドキしてきた。
一眼レフでバシバシ撮っていた人が隣に居て、
ほんじゃま私もっ、て撮ってしまいました・・・
お坊さんの顔は写ってないので
肖像権の問題は無いと思うのですが、
本堂を撮っても良かったかな、という所で
バチが当たるのが怖いかも

お坊さんは黙認されてました
イコールOK
とは言いがたいですけどね。

やっぱり

裏事情編の方が圧倒的におもしろい!!(笑)
私にとって節分は、季節の節目でもあると同時に
人生の節目でもあり、
いつも感慨深くすごします。

また、新しい季節の新しい年の
スタートです。(^^)

あ、ごめんなさい!

m.mさん、気を悪くされちゃってたらゴメンナサイ!
ただ本堂のシーンを撮影するお茶目さに
「m.mさん、だいじょぶだったの~?(^ ^)」って
ちょっとうけちゃっただけなんで・・・
お坊さん黙認、てことはOKなんじゃないでしょーか?
しかも一眼でバシバシ、の人もいらっしゃるのですね~。

kasumiさん

ね、そうでしょ。笑
真面目なシーンの中にもオモシロイが転がっていて、
当たり前に過ごしている毎日でも、
楽しいシーンは見つけられるもので。
人間観察はやめられませんねぇ。うっしっしi-179

SO-RAさん

怒られたと思って悲しくて
枕を涙で濡らしてしまいました・・・
ってことはないので大丈夫ですよi-179

やはり撮って良いもの悪いものは、
いつも考えてなければなりませんね。
お寺に限らず。

記憶って曖昧だから、
記録したい、って思ってしまう。
これは脳みそを退化させる一端を担っているのかも。
・・・と思ってはいるものの、という今日この頃を送り続けてますぅi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。