RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
26
CM:8
TB:0
10:37
Category : きれいなもの
確か3年近く前
銀座松屋のDESIGN COLLECTIONで
何ともポテっとした姿が可愛らしい醤油さしを購入しました。

1?2ヶ月使用して、口の部分が折れてしまい
それでも、なぜか捨てられず、戸棚の中に眠らせておきました。

こちらです。
DSC06340-25.jpg DSC06339-25.jpg

先日、SO-RAさんのブログに
この醤油さしにそっくりな無印良品の容器の画像があり、
あまりにも似ているのが不思議で調べてました。

この醤油さしは 森 正洋(もり まさひろ) さんという
プロダクトデザイナーの方がデザインされたもので、
製造元の白山陶器という名前はよく耳にしていたのですが、
デザイナーの名前は、あまり気に留めずにいたのです。

プロダクトデザイナーといえば
バタフライチェアで有名な柳宗理氏が印象深く、
よく目にしていたデザインの数々が、
森 正洋さんから生み出されていたものだと、今になって知りました。

有名なのは、無印良品の器を監修していたこと。
どこから、どこまでというのは調べきれなかったのですが、
森さんのページを見れば、その雰囲気が伝わってきます。

森氏は、昨年の11月13日にお亡くなりになったそうで
アトリエMUJIでも「無印良品のうつわ ? 森正洋」展が開催されています。
追記)展覧会他にもたくさんありました。


 
 「無印良品のうつわ ? 森正洋」展  
  2006年1月25日(水)―2月6日(月)
  無印良品有楽町3階 ATELIER MUJI
  10:00?21:00 入場無料 

 『森 正洋の平形めしちゃわん』展  
  2006年1月25日(水)―2月7日(火)
  松屋銀座7階 デザインコレクションイベントスペース
  最終日5時閉場 入場無料 

 「森正洋展」  
  2005年12月13日(火)―2006年3月12日(日)
  長崎県美術館 常設展示室2




デザイナーの名前が前面に出すぎない
行きすぎのないカタチ
手のひらにすっぽりと納まるような優しいフォルムが
強く印象に残りました。

ものづくりをする人間として、大事にしたい要素です。m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

私もその通りだと思います

全くその通りだと思います。ムジの本にも書かれていました。
それに柳宗理の生活の道具は、知らぬ間に使っていたものが
多いですね。デザインのあり方を示唆されました。

surugakiさん

知らない間に使っていた
よく見ると身近にあった、ということは
デザインの極みでしょうね。

違和感が無い、心地良い、飽きのこないカタチ というのは
無意識に視覚や触覚などの五感に働きかけているということ。

そして永い間大事にされ、受け継がれれば、
モノを大事にすることに繋がっていきます。

住まいにおいても同じこと、
私達は見失ってはいけませんね。

欲しいっ!!

本気で欲しいんです、この醤油さし。やっぱステキ。
あっ、それから私のブログに触れて頂いてありがとうございます!
その時のコメントで教えて頂いた、楽天では
C型醤油さしは売り切れていましたが、本っ当に欲しいです。
調味料入れと並べたら、絶対にお揃いですもんね。

白山陶器、柳宗理、無印良品。
どれもみんな知ってる名前が意外なところで繋がってたりすると、密かに感動いたします。
柳宗理氏が、よく展覧会などを見に行く柳宗悦氏の
息子さんと知った時にも感動でしたが。

SO-RAさん

許可も無くブログに触れさせて頂きました。失礼しました。
更にリンクはらせて下さいi-179

C型醤油さし、ホントだ、天目はあるけど
白磁は売り切れてますね。
きっと、SO-RAさんは白磁をお揃いしたいのですね。
色んなページ探してみたケド、見つからないなぁ。

本文中、白山陶器のページをリンクしましたので
架空のお店ではなく、直営店やショップリストで
近くのお店を訪ねられた方がイイかも知れませんね。

以前、美術館で「柳宗悦の民藝と巨匠たち」展を見ました。
若い頃のイケメンっぷりに感動したものですぅ。

普段何気なく使っている民藝という言葉は
柳宗悦や仲間が推進したと言えば、
へぇ~という声が聞こえそうですねi-179

ええっ!

その、「柳宗悦の民藝と巨匠たち」展って
葉山の美術館ですか?それなら私も行きましたよ!
昨年はさいたま市の美術館でも柳宗悦を取り上げていました。最近は民藝運動の作家が注目されてるのでしょうか。

C型醤油さしの白磁、ネット上で見つけましたよ♪
(って自分でじゃないんですけど・・・)
ただ大きさが、MUJIの物より1回りは大きいみたいで
そこがちょっと引っかかってます・・・。

それから私の方からも、リンクさせて下さいって
言おうと思ってやって来たんですよ。(^ ^)
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪

SO-RAさん

葉山という地名は、神奈川県でございましょうか、
ちなみに、うちの近くにもはやま(麓山)はあります。
私の行った美術館は車で1時間ほど、
福島県福島市にございます。
きっと全国行脚されているんでしょうね。

C型醤油さし
大き過ぎましたか・・・
大きいことはいいことだ、と昔はやりましたね。
だ・だ・誰だっけi-179

こちらこそ、リンクも含め
どうぞ宜しくお願い致しま~す。

あっごめんなさい!

そうです、神奈川県の葉山。
海沿いで御用邸のすぐ隣にあって
まだ新しい美術館なんですが、とてもとてもステキだったので
m.mさんも行かれたのかしら?!って、つい嬉しくなってしまいました・・・
巡回していたのですね、きっと。

SO-RAさん

葉山、行ったことも食べたこともないですぅ。是非、味わってみたいですね。
行っても横浜、その先は名古屋
その間は新幹線の車窓から指をくわえて見てましたi-182

同じ展示会を見ていたとは、偶然ですね。
思いのほか内容が濃くて、美味な展示会だったことを憶えています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。