RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05
14
CM:5
TB:0
15:07
Category : もろもろ
こんな晴れた日に仕事だなんて
今日は現場行き決定だな♪

現場撮影を終え、お昼のおにぎり買って
公園に行きました。

私と同じ頃に家族連れがワラワラ
お鍋やシートを持ってどうやらバーベキューのようです。
一人公園にフラフラと入っていく私を
ちびっこ凝視
まじまじと見つめられ、私一点に集中しているのは
分かりますが、何もしませんて。

一人でランチをする私を見せるのは教育上
よろしくないのかなぁ、と思い
家族連れの対角に陣取る。
姿が見えないと、今度は声が気になります。
それでは実況中継を。

「おーい、炭は?誰も持ってきてないの?」
最初から つまづいてます。
空港でパスポート忘れたことに気が付いたほど
重要度高いです。

「お母さ?ん、あきちゃんが靴脱いでるぅ」
あなたも脱ぎなされ、どんどん脱ぎなされ。

おっ、二人組が駐車場に向いましたね。
炭を買いに行くんでしょうか。
まだまだお昼にありつけそうもありません、とほほ。

おや、今度はゴルフの練習が始まりましたよ。
たくさんの家族が集まって
たくさんちびっこが居る時に
お父さん、別の遊びをしてあげて下さい。

そんなこんなしているうちに
私のランチ終了。
あたりを散策しに、カメラを首からぶら下げ
左手には「木の名前がわかる事典」を持っている私は
帽子とメガネを装着したら、完璧ハカセです。

植物観察も人間観察も面白いな。


でもきっと一番観察されていたのは
一人でフラフラしていた この私でしょうね(^o^)


これはナナカマド?
【マルバアオダモでした フラボンさんありがとうございます】
DSC03779-30.jpg



じゃあ これは?
【ガマズミでした 謎の庭師さんありがとうございます】
DSC03778-30.jpg


う?ん 「木の名前がわかる事典」の内容が
まだまだ私には反映されていないようです。m.m



追記?
これ、ナナカマドじゃないらしいです。

設計のM坂さんよりご指摘ありました。
しかも、全然違うらしく、
そんな間違ったの公共の電波に載せて恥ずかしい!
と大目玉くらっちゃいました。トホホ
みなさま ごめんなさい。

nanjya-60.jpg

でも、じゃ何なのかな?

ご存知の方、教えて下さい?。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

「しもつけ」かなぁ・・・
「がまずみ」のようにも思われ・・・


葉脈が浮き出ているので
ガマズミでしょうな。
決定。


ガマズミ

すごい すごい すごーい
ガマズミですよ。「木の名前がわかる事典」で
確認したところ、葉っぱの形が断然ガマズミでした。
その道でやっていけるのでは?
なーんてね(笑)
すごいなぁ、「歩く木の名前がわかる事典」ですね、まさに。
しもつけもガマズミも初めて聞く名前でした。
お恥ずかしながら。
また、ご教示願います。

謎の花はマルバアオダモ

はじめまして 「木の名前がわかる事典」の監修者フラボンです。
本のご利用ありがとうございます。

謎の花は、おそらく「マルバアオダモ」だと思います。
残念ながら、この種類は掲載してありませんが、他の参考書で調べてみてください。

フラボンさんへ

フラボンさんはじめましてm.mです。コメントありがとうございます。とても恐縮です・・・。
そうです、その通りなんです。というのは、
この後、植物の名前を教えてくれるページ(何っていったかな?)で写真と記事を投稿し、マルバアオダモと回答頂いてました。
すっかり、載せるの忘れてました・・・。お陰でコメント頂けてウレシイです。

ずーっと、ずーっと探していたのです、初心者にも引きやすく且つ、分かり易く解説してくれている本を。
名前や科名など、ある程度の知識がないと引けない事典類しか見つからなくて困っていたところ、フラボンさんの「木の名前がわかる事典」に出合いました。
色別の索引があること、名前の由来が書いてあるところが特に気に入ってます。
ただ、植物って住んでいる地域によって様々ですし、季節にズレもある。見方、撮り方によって表情が違うので、私にはまだまだ、まだ難しい分野です。
私は写真を撮るのが好きなのですが、植物や自然の美しさをこういった場で、ちょっぴり伝えていけたらな、と思って書いてます。

朝から嬉しいドッキリ、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。