RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05
12
CM:9
TB:0
18:22
Category : もろもろ
だいぶ汚れていた会社の車を
本当に汚れていた車の中を
かなり激しく汚れてたんですっ
(他力がいけないことのような気がして
 強く書いてしまいました)
みっちり掃除して頂こうとガソリンスタンドに車を預け、
3時のお茶しに知り合いの事務所に歩いて向かいました。
カラオケ店の駐車場を横切りながら、
最近のカラオケ店は儲かっているのかなぁ?と雑談。
公園を横切っては、子供の頃ひたすら真っ直ぐ
どこまで行けるか遊びませんでしたか?なんて言いながら
この木はなんでしょうクイズをしつつ
ひたすらショートカットした先に
さっきのガソリンスタンドの店員さんが・・・

オイルも一緒に交換しますか?って

何で

何で

何で先にいるの?
ico_ca1_ro03.gif

知り合いじゃないよね、なんで行き先知ってるの?
スタートしてからだいぶ経つのに
またスタートに戻っちゃった、そんな気分。

おかしくて、おかしくて会話になりませんでした。


でも、これって体験した人間だけの内輪ウケですね。
すごく面白かった話を、している途中で 
あ、やっぱりあんまり面白くなかったかも
と思いつつ、話しちゃう みたいな状況に陥ってしまいました。
精進します。 m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

公園の芝生広場の芝刈りをしています。
「広場」とは名ばかりのとんでもなく
広大な・・・
たとえばゴルフ場の弟分のような広さです。
はじからはじへブンブンと刈り込んでいくのですが、ふと振り返るとそこには一条の道が・・・

僕の前に道はない
僕の後に道はできる   「宮沢賢治」

毎日、道を造りながら生きています。
犬のう○ちも踏んでます。〔泣〕

道程

おじいさんは山に芝刈りに・・・?
おばあさんは夜中にPCを・・・

芝刈り機と一体になった庭師さんの情景が
思い浮かびました。ふふ。
えっ、まさか手動?

犬の地雷原にはくれぐれも気をつけて
道を造って下さい。

子供たちのために
公園を横切る
大人たちのために ?




寒いなぁ。

なんでこんなに冷えるんだろうね。
「お財布」とか「心」とかそういうツッコミはおいといて、本気で寒いわ。

薪ストーブをガンガン焚いてます。
樽建さんの現場からくすねてきたトラック2台分の端材と道路の並木の剪定枝です。
石油を使わないので環境にやさしいし、
何よりも経済的です。

あれ・・・
やっぱりお財布の話になっちゃった(笑)

週末なので何かフラッシュを置いておきましょうかね。
ities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

音がでますからね。
注意して下さいでつ。

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

ははは・・・
間違えました(汗っ)

暗い

このフラッシュ暗いですよ、内容が。
ネガティブ発想の方が考えたのかな。
自分のことをここまで分析できるんだったら、
過去のことを悔いるより先に
変わって下され、って感じです。

日記を押入れにしまってしまう辺りが
変わろうとしてないね。

こうしたい、あーしたいと言いながら
何の行動にも移さない人間は苦手です。

前向きにいきまっしょい!


お詫び。

「道程」は
宮沢賢治ではなく
高村光太郎の作でありました。
ごめんなさい。
                          _| ̄|○

福島県民として恥ずかしいですわ。




ちえこ

高村千恵子の生家に行ったことがあります。
二人の芸術家としての人生。
狂おしいほどの愛情がとても悲しく痛々しかったことを憶えています。

この機会にもう一度

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため
――『道程』――



こちらもどうぞ

千恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
櫻若葉の間に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
千恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の山の上に
毎日出てゐる青い空が
千恵子の本当の空だといふ。
あどけない空の話である。

-高村光太郎『千恵子抄』



おもしろいっす^0^/

な、なぜ???ってなりますよね~。

くくくっ、ある意味ミステリーですねー。



■ぼのさま

コメント遅くなりました。
どなた様でしょうか?i-229

自分も意味を解読するまでに時間がかかるほど、昔の記事でした。

自分の文章がミステリーi-282

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。