FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2005.10
14
CM:12
TB:0
21:59
Category : たてもの


オクテトラ


プレイ・スカルプチャー





この間の日曜日、こちらにもお邪魔しました。
東京都現代美術館イサム・ノグチ展をやっています。
2005年9月16日(金)?11月27日(日)までです。
その間に一つ歳をとるなぁ・・・

空気が凍りついてしまいましたが、話は変わり、
やっとイサム・ノグチ展、観てきましたよ。

石や金属という素材がどうして、こうも柔らかく優しく感じるのだろう、という印象が強いです。
手を伸ばして触れたくなります。
触っていたオジさんもいたよ、コラッ。

こういうエピソードを初めて知ったのですが、
こどものためのガイドブックより引用です。
<高校を卒業したイサムは、初めは医者になろうとしました。
大学で医学を学んでいたイサムは野口英世に出会い、
「医者になるよりもアーティストになりなさい」と言われたことで、
自分が本当になりたいものをみつけることができました。>


野口英世の出身はこちら福島県なので、子どもの頃から馴染みの深い人物です。
イサムノグチの作品を観に来て、別な世界に見えた点と点が繋がって、とても不思議な気分でした。

画像上の2枚が、イサムノグチの作品です。
下の2枚は2003年の12月に撮影したもので、古いです。
この時は初代のSONYのCYBER-SHOTなので、オート撮影のみ。
今思うと、建物にも写真にもはっきりと興味が出てきたのはこの頃です。
この画像を撮影している時は、設計の柳澤孝彦さんという方なんて
まったく知りませんでした・・・

この時の写真が、自分の中ではとても良く撮れたと思えて、
誰かに見て欲しいなぁという気持ちが芽生えました。

キレイな水と光と陰を風景の中に見つけたら、
だいじにとっておきたい、と。

強い陽射しや美しい空の色、いま送っているこの季節、
たった一度しかない、この瞬間を以前より大事に思うようになりました。


今日は、自分に自信を与えてくれた2枚の画像をみなさんにご紹介しました。


そしてまたここで勇気付けられ、うつくしいものを後世に残していきたいと思います。


みなさん、いままでどうもありがとう。


これからも、頑張っていけそうです。


それでは、お元気で




いいえ、冗談です。最後はこうでなくちゃね
これからも宜しくお願い申し上げます。m.m

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

芸術の秋かぁ~

芸術の秋らしくなってきましたね。え、えエピソードを
拝読してから、コメントを入れさせていただこっと。
しばらく、お待ちください。

surugakiさま

あはは
小気味よいテンポですね。
今井さんとは、いいコンビになれそうですぅ。

ボケと突っ込み

それは、ボケと突っ込みという意味ですかねぇ。差し当たり、
私は、ボケでいきます。本当に最近、ボケが入ってきたようですから。

いえいえ

そんなことはないですよ、
なんて言えない、言えない、かも知れないi-179

今井さんは問題ないでしょう。
忘れるよりも、すごい勢いでデジタル学習されているようですしぃ。
ホントかないまへん。

そんなことより早く本文書け、ってツッコミされそうです、みなさまから。

ボケとボケのコンビで行きましょう!

そうかぁ~

納得の写真です。コメントを拝読して、よく分かりました。
突っ込みを入れようと再訪いたしましたが、
このような真面目な文面に接し心が洗われました。
・・・そんな気がします。では、また~ぁ。

そーゆー落ちか~

まじめによんでいたら
さいごは今にもしんでしまいそ~な感じv-399
で いきなりツッパリ棒はずされました。
たいへんよくでけた構成でした。v-426

恥ずかしがらずに真面目っぽい記事書いても良いと思うけど・・まそこがmmさんらしいとこかな?

surugakiさん

それではお元気で・・・のフレーズ
某今井さんの真似をしてみたのですが、どうでしょ。
ねっ、寂しいでしょ。
えっ?そんなこと無い?

その為にこのオチつけたのにぃi-179

TABULA RASAさん

あははぁi-202
今井さんにイタズラするつもりで急きょ、オチをつけてみました。
途中までは、まじめな気持ちで書いてたんですけど、
やっぱりらしくないのは苦手ですしねi-179

いつか恥ずかしがらず、自分が辿ってきたあしあとについてもお話しできたら、と思います。

お大事に。

そうだったのかぁ~。それでは、お大事に。
また、お見舞いに伺いますね。

うぐぐっ

また、してやられちゃったなぁ~i-179

参りました。

見舞いに伺う?いいえ、私が参りますi-239

さすが!

m.mさんもイサム・ノグチ展に行かれたとのことなので、どんなエントリーを書いてくれるのか楽しみにしていました。
オクテトラ、プレイ・スカルプチェア…(自分も撮りましたが)同じ被写体でもm.mさんが撮るとこうも違うのか…と。
とても勉強になります。

東京都現代美術館の周囲はマンションが乱立気味でしたが、夕暮れ時にはその風景も隠されるんですね。
映りこみがとても綺麗。
m.mさんの撮る写真は、語りかけてくるようです。
今更ながら、その声に気付きました。

toshimiyaさん

朝っぱらから、イイ気分にさせて頂きありがとうございますi-179

>今更ながら、その声に気付きました。

とても素敵な表現、嬉しいです。
これからも画像に魂を込めてお送りしまっす。