RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10
01
CM:8
TB:0
08:56
Category : たびたび たび
このアートトリエンナーレは2000年と2003年の7/20?9/10(2003年度は9/7)まで開催されました。
越後妻有(えちごつまり)の6市町村、全域で762km2にも渡る広範囲です。
その会期後もアートの作品は数多く残っており、現在でも約220もの作品を目にすることができます。
私は今回偶然にも、そのプロジェクトの一端に興味を持ち、
数々の作品を目にすることができました。
2006年も同じような日程で予定されているそうなので、次回は是非会期中に訪れたいと思います。

今回の旅で有意義だったのは、多くの方とお話しできたことです。
宇宙船のような、あの松代ステージ、メイン会場で長時間相手をしてくれた案内の方。
私が建築の仕事をしていると言ったら、220の作品の中から、
私向けにオススメのもの、オススメないものを細かく教えてくれました。
トリエンナーレに対する地元の方とのやり取り、経緯、そして現在。
生き生きと話して下さいました。

あの真っ赤な夢の家の案内の方も
陰の苦労話も教えて下さいました。
オランダ?の大使館の方が見え、それはそれはすごい状況でした、と
遠くを望みながら、お話下さいました。

キョロロのレストラン(食堂)のおばちゃん
大きなカメラを持つ私に興味津々で何度も話しかけてくれました。
夏野菜のカレー、おいしかったな?。

海沿いの上越市の宿に泊まり、夕食を食べたお鮨やさん。
旨い刺身に感激していたら、私の地元の話しになり、
やんやと混ざってきた人懐っこいお客さん。

みんな温ったか?く、迎えてくれた。
ここには、そんな文化が根付いていて
とても素直な気持ちになれます。

コンビニや自販機のない、この街の美しい景色が心に焼きつき、
再び訪れたいと強く思いました。


作品の中のほんの一部を紹介します。
宮沢賢治の「注文の多い料理店」の扉











奥会津から、たくさん目にしたかまぼこ型の倉庫
アートにも取り上げられていました。







大地に馴染んで、ひっそりと。
この土地で生きています。





無名のアーチスト’むらびと’
傘があちこちに。



いちばん美しいのは、何よりもこれでしょうね。



m.m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ドームが欲しい

美しいもの、見させていただきました。
私は、住まいにもなりそうなドームが、
イイと思いました。あれ一つ欲しいですね。

コンピュータ穴居人のための家

下から4番目のドームのことですよね。
その名も’コンピュータ穴居人のための家’
作家はペドロ・レイエス メキシコの人です。
21世紀の現代人のための懐古的でかつ近未来的な洞窟のような家をつくる、だそう。
何かを物語っていますね~。

WATAKUSHINOBAYAI

地球の住人になる時こんな扉があるといいですね。
私の場合もっといろんな物を入り口に置いていかなければいけませんが。

ひとりひとつ

もし、みんな平等に
一人一つのドーム家しか持てなかったら、
世の中の余計なものが減りますねi-179

あ、でも’引きこもり思案’が増えるかも知れない~i-182


寂しいなぁ

あの怪獣にコメントを入れようとしたら、今日は消えています。寂しいなぁ。

くだらないので・・・

夜に書いたのって、朝消したくなることありません?
まさにそれなんです。
シャッタースピードを遅くしたら
結構面白い画像になったかなぁ、と思えて載せたのでした。
あまり意味はありませんが復活させておきますね。


ありがとう西遊記

先日、新聞(地元紙)に越後妻有アートトリエンナーレの運営を担う「こへび隊」が
取上げられていました。当初の苦労は大変なものだったそうです。
m.mさんのブログを見ていなかったら、この記事はおそらく目に止まらなかったで
しょう。来年の会期には、是非訪れてみたいと思いました。
西遊記、ありがとう。

どういたしましこ

いえ、こちらこそ。
良いきっかけに貢献できたようで嬉しいです。
来年は越後妻有でお会いしましょ!
見つけて下さいねi-179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。