FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2005.08
25
CM:4
TB:0
17:12
Category : 地上活動
今回の旅は3つの都市に宿泊しました。

ヴェネツィアではヨーロッパ式のホテル
LA FENICE ET DES ARTISTES(ラ・フェニーチェ・エ・デ・アルティステス)
お値段ツインで1人¥9,500-ヴェネツィアの宿は高め






フィレンツェではこんな素敵なホテル
縦にベットが並んでいるなんてはじめて(この部屋だけかも)
ATLANTIC PALACE(アトランティックパレス)
お値段ツインで1人¥6,750-お買い得物件です
従業員も明るくて、是非オススメします。


私に(妹尾)河童さんのような絵の才能があれば
是非ともスケッチしたい間取りでした。

ローマでは・・・写真撮ってなかった。アメリカ式ホテルです。
WINDROSE(ウィンドローゼ)
お値段ツインで1人¥6,550-この安さなのに悪くないですよ。
かわいらしいコンセントでしょ。


ここは畳半畳もないシャワーブース。
お相撲さんとか、ホテルを決めるときどうするんだろうと考えました。
「太ってます」て言うのだろうか?
あぁそうか、もっと高くて広いホテルに泊まるよね。うん、うん、納得。

ホテル代は安くても、充分な設備と雰囲気でした。
イタリアの宿を調べていて、このページに辿り付いた方がいれば、
フィレンツェの宿が一番のオススメですよ?。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

やっと、見れました

ラオスで音信不通になり、見れませんでしたが、ベトナムに戻って、
復旧です。イタリアの歴史や文化を感じることが出来ました。
ありがとうございました。

いまいさーん

そろそろですか?

そろそろと・・・

線香のお陰で、そろそろと無事、帰国いたしました。
そろそろ仕事を始めます。

帰りの分

帰りの分のお線香が準備できませんでした・・・

でも、お帰りなさい!!!

無事の報告、安心しました。
i-179i-179i-179