RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08
17
CM:0
TB:0
00:46
歩って、歩って、バスに乗りPantheon(パンテオン)へ
パンテオンとは・・・紀元前25年に創建された神殿。
現在も教会として利用されており、完成した2世紀当時の姿をほぼ完全に
とどめる数少ない建築です。有名な画家ラファエロも祀られてます。
ラファエロとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A8%E3%83%AD

ドームの天井から差し込む光は時間と共に角度が移動します。


照らされた壁面は人工の照明では作り出せないあかりです。


パンテオンをもうちょっと詳しく・・・
16本の円柱のある入口を通って中に入ると、床直径と高さが同じ43.3mという
広々とした空間がひろがっている。
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂のクーポラより大きくローマ最大。
大きな天窓を造ったのは、聖なるものへの敬意を喚起させるためと言われている・・・

ずっと、ずっといつの時代もこの形のまま、存在していたこと。
良い時も、悪い時もすべて目にしてきたおじいちゃんなんですね。

パンテオンから歩って7分、ベルニーニ作の噴水がある
Piazza Navona(ナヴォーナ広場)へ


高さ17mを超えるオベリスクがシンボルです。


全部で3つあります。


噴水は街のいたるところで出逢います。

それから、これまた有名な『トレビの泉』へ行ってしまいました。


後ろ向きにコインを投げれば、またローマに来れるという迷信を信じて、投げます。
すっかりその気になって満足していたところ、
右手で左肩越しに投げるのだ、という声が聞こえ、2投目です。
これで、確実でしょう

更に、一日のうちこれだけ視察しても、何度も言うようですが、日が暮れるのが遅いので、
さらに視察は続いちゃう・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。