RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08
17
CM:0
TB:0
00:39
細い路地は走れませんよぉ、二連バス。


ローマでは、地下鉄・バス・トラム共通券があります。
3日券である(B・T・I)というチケットを購入し、さぁ乗り放題です。

ローマの地下鉄には大きく右下から左上に向う線と左下から右上に向う線があります。
手を交差させ、憶えると簡単です。
ポーズとしては、仮面ライダーへ?んしん!です

今朝は地下鉄線に乗り、ローマ最大の駅、テルミニ駅から2つ目の
Colosseo(コロッセオ)へ
コロッセオ・・・紀元72年に着工した4階建ての円形競技場。剣闘士同士、
あるいは剣闘士と猛獣とが生死をかけた試合を行い、一度に5万人もの見物客が
試合を楽しんだという場所。

道中、『わがまま歩き13 イタリア』実業之日本社出版に書いてあった
赤ん坊を抱いたスリ風女性を見掛けました。
これは滅多に見れないかも知れません。
赤ちゃんの足はプラプラで、身動き一つしない赤ん坊を抱いた女性でした。
怖いですねぇ。

朝の通勤ラッシュ、地下鉄のボディは、現代アートでいっぱいです。
いつ?描くんだろうね、という話題でもちきり。
地下鉄の車庫まで行って描くんだろうか?と考えたら、
そんな苦労までして・・・・・・オモシロ?イ

電車が到着、勢いに押され気味で乗車しました。その瞬間、
後ろで大ゲンカ!
若い女性の手首をおじさんがグッと握り締め、すごい剣幕と、どなり声です。
か細い女性は電車から引き摺り降ろされ、扉が閉まった後も、何か言い合ってます。

これが、かの有名なスリです。

その後、周りの人の話で開けられたのは、私が一緒に旅行をしている方のリュック。
そこには特別、何も入れてなかったというのですが、チャックはすでに全開でした。
そう、私服警官の張り込みによる、現行犯逮捕の一端を握っていたのです。

驚きよりも、「用心してたつもりが、スキがあったなんて悔しい・・・」とおっしゃってました。
また、ハプニング集が増えちゃったかな。

状況を把握するまで、痴女?と思っていたのは私だけですよね。


そんな目の覚める出来事の後のコロッセオは、底上げされて?か
姿が見えた瞬間、鳥肌がっ。


内部には紀元72年の建物に現代のグラフィックを融合させた展示があります。


面白い試みです。真っ暗で何も見えないかな。あぁ、見えないね。



セット券で購入した。Foro Romano(フォロ・ロマーノ)へ
フォロ・ロマーノとは公共広場のことで、歴代の皇帝たちは権力の象徴として、
元老院、裁判所、凱旋門などを建立した場所。
こちら、かなり広いです。



歩って、歩って、つづく。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。