RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08
15
CM:4
TB:0
00:52
アルノ川に掛かる最古の橋ポンテ・ヴェッキオです。


Ponte Vecchio(ポンテ・ヴェッキオ)を渡る前に
空港で両替したユーロが尽きて、橋のたもとの両替所に行きました。
成田では1ユーロ=¥142.96のレートで取引され、
¥10,000出せば、69.9ユーロに両替されるんですね。
その両替所のシステムをよく知らないでお金を渡したのも間違いでしたが、
合計約20%も手数料取るのですよ。¥10,000出したら2,000円です。
これは大きいです、大きすぎです。
レートの表示のずっと下に手数料1が書いてあり、
そのまたずっと下に手数料2が書いてあるのです。

今更怒っても仕方がないのです、
窓口の姉さんとはずいぶんケンカしましたもの
署名もしてないのにキャンセルが効かない、なんていう
勝手とも思える言動に怒りは頂点
久々に怒鳴りました。警察も呼んだしね。
最終的には彼女の勝利

まぁちょっとしたアクシデントです。

みなさん彼女には気を付けてね

【前後逆になりますが、ここで一休み
物思いにふけっているフリの私を撮ってもらいました。
ミケランジェロ広場からの景色。



それから自由時間はローマ字ブログをUPし、
Cちゃんと市場でお土産買いをしました。
彼女が気に入ったバックは「じゃあ、いらない」の一言でディスカウントに成功、
続いて同じ店で革のジャケットを勧められてました。

始め380ユーロ(140円で計算し、53,200円程度)と言っていた商品が、
私の、か細い英語力を駆使し、「She is poor」と店員さんに伝えたところ、
280ユーロに下がりました。
実際は彼女の可愛らしい笑顔によるところが大。

でも39,200円。そんな、高いでしょ。
いくら安くなっても根本的に高級品だから、買えないんだよぉ、と言うと

相手も「bambino mangiare!」(子供がご飯を食べれないよぉ)、なんて
人情作戦です。このっ、商売上手!

よくよく聞いてみると店員の兄さんは埼玉に住んでいたことがあるって、
じゃあ、日本語聞こえてるんじゃーん。

私も学生時代、春日部に住んでた、なんて言ったら、
「オー カスカベ?」って意気投合!
イタリアのフィレンツェで イエ?イって手を叩き合いました。
変な感じだよ、おい。

それからドサクサに紛れて店を後にし、バスに乗りミケランジェロ広場から
フィレンツェの夕日を眺めました。先日UPした夕日です。


DSC04953-20.jpg

18歳のCちゃんとこんなことして遊びました。
ピサの斜塔を支える形で写真を撮ってしまう人の心理が分かっちゃったかも。

フィレンツェ編おしまい
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

omosiroooi

なんかトラブルもまた楽し って感じですね。
私の友人も今年イタリアを旅行して、レンタカーを借り、運転中、男が道でうずくまっているので止めると突然車のドアを開けられ(ロックしてなかった)見知らぬ男たちパスポート、デジカメ、カードなどの入ったバッグをひったくられたそうです。

mmさんこぜりあいで済んで良かったですね。
追伸
力持ちの写真、いいせん、いってます。

喜んで頂けましたでしょ

i-183i-183i-183
ホント小競り合いで済んで良かった、と思えます・・・。
パスポートはきついなぁ。命があっただけ良かったと思わないとやってられませんね。
でもまだお話してないアクシデントが残っているんです。リュックサック事件と聞き逃げ事件、乞うご期待!?

主張すれば、みえてくる

面白かった!私の娘が、アメリカに留学していた時、
「語学が出来ても生きていけない。主張できなければダメ。」
と言ってたのを思い出しました。ヨーロッパ人は、
ホテルでチェックアウトの時、料金を入念にチェック
してますものね。今度、mmさんを見習います。
私は、身振り手振りで主張しますが・・・。

語学力は0

あ~これじゃJAROに訴えられてしまうぅ。
正確に言うと、両替所にて英語で文句を言っていたのはAさん、Bさんで、私はほぼ日本語で
「金返せ~!!」って怒鳴っていただけです。失礼しましたi-229

私はみんなの財布係兼地図解読係を兼ねていたので、お金のチェックはしましたよー。
日本では遠慮がちな、お釣り確認作業も
目の前ですぐさま数えないと、
主張が通らない恐れがありますからね。
重要な任務をしていたせいか、すぐ酔っぱらって、
毎日お酒が美味しかったで~す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。