RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08
14
CM:0
TB:0
12:16
今日は次の街 フィレンツェへと向います。
ES(ユーロスター)という新幹線に相当する超特急に乗り込みました。
右手に見えます。
※これはフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の画像です。


まるで『世界の車窓から』チャ?ララッ、ラ・ラ、ラ?ララ♪



駅に着き、ホテルにチェックインし、
フィレンツェのDuomo(ドゥオモ)を見に行きます。
残念ながら展望台のクーポラは工事中で入れませんでした。


正面です。



歩ってPalazzo Vecchio(ヴェッキオ宮殿)へ
ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェリなど芸術家の保護者(パトロン)
であったメディチ家の居館だったこともある建物です。
現在は市庁舎としての機能もしてます。


その前にあるPiazza della Signoria(シニョリーア広場)付近は彫刻で溢れ返っています。


そこからドゥオモに向って北上し「神曲」で聞いたことのある
ダンテの生家があります。外から見れるだけ。


そこから西手のPiazza della Repubblica(共和国広場)へ



このへんでつづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。