RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08
12
CM:2
TB:0
02:19
日付は変わり
思ったより長時間の旅に「ロングフライト血栓症」になりそ。

タイ国際航空はサービスが良いです。
いえ・・・あまり・・・乗り比べたワケではないのですが、Aさんが言ってました。
その意見を参考に。
何せ、飲み物は何往復も巡回し、アルコールもう一杯いかがですか?とまで言ってくれます。
食後の歯ブラシサービス(普通?)これ、かなり有り難い、コックプンカーですよ。
ローリエがふんだんに使用されたグリーンカレーの機内食も美味しかったぁ。
これも好き嫌いありそうですけどね。やっぱり臭い系好きなんです、私。

9:40のフライトを終え、イタリア・ローマへ
さらに飛行機のチャンポン
今度は国内線ルフトハンザ航空にてヴェネツィアへ





ここでやっとイタリアを感じました!?
チェックインカウンターでのこと。
荷物の計量をする時に、一切手を貸してくれませんイタリア人女性(だと思う)
あごで客に指示、強し。
そんなことでイタリアと日本のサービスの違いを感じてしまった・・・
重い荷物はジェントルマンがやることなのねっ、て。
でも、私が載せてたし・・・超じぇんとるまんですよ。

隣のカウンターのイタリア姉さんは、姉さんで「セニョ?ル!〇△□×※」と強い口調で叫んでるし、
辺りを見渡すとどうもストップライン越えをした私に発せられているらしい。
失礼しちゃうわ?「セニョ?ル!」(おじさん)だなんて、
私はまだ「セニョリ?タ」(未婚の女性)ですよっ、とブーブー言っていたら、
どうも「セニョ?ラ!」(おばさん)と言っていたのを聞き間違いしていたようです
で・で・でも、おばちゃんなのね。

一息つき、喫茶店とバーと惣菜店を併せたようなBar(バール)にてお茶。
「due caffe」(2杯のコーヒー)と注文、しっかり1杯のエスプレッソが出てきました・・・通じましぇ?ん

それからトイレ休憩に入る。
流すボ・ボ・ボタンはこれ?


一応大と小ですか?ドキドキしました。

手洗いは「AUTO STOP?」と聞くと近くにいるおばちゃんセニョーラには
英語通じないし。やっぱり発音が悪いんでしょうかね?

時間になり一路ヴェネツィアへ飛びます、飛びます。

つづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おそらく…

旅の疲れもまだ残っているでしょうが…早々の更新楽しませてもらっています。
イタリアいいなあ、行ってみたいなあ…と思いつつ、どのエントリーにコメント付けようか迷いつつ…。

英語圏以外の空港って、言葉の先制パンチが結構痛いですよね。
“ナンデワカッテクレナイノ?”みたいな感じがして…。


ちなみに、グリーンカレーは自分も大好きです。

鬼のように眠れます

この症状は時差ボケと言うのでしょうか?
眠っても眠っても寝たりない。ただ、だらしないだけかも知れない。笑

今回の旅行で思った以上に言葉が通じませんでした。思うに、多くのイタリア人は自分が話したい気持ちの方が強くて、話聞いてくれてないのですよ。涙
すごい勢いに押されて、のまれまくり。
それはそれで明るい国民性。笑えました。

他にもそんなエピソードを載せますので、お待ち下さいね。

イタリアはいいですよ。
日本では考えられないことが、とてもとても沢山あって、ノックアウトされる自分がある意味楽しいです。
心を大きく持ちましょう!という感じですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。