FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2005.07
03
CM:0
TB:0
21:42
Category : たてもの
DSC04161-200.jpg

先日読み終りました。
著者は’洛中建築膝栗毛隊’の野次郎兵衛さんと喜多八さんという方です。
自称、ただの親父と建設業者の家に生まれた建築学徒と書いてありました。

タイトルが凄いのですが、中身は言いたい放題、それはいいのだけど、
まとまりが無い、結局のところ何が言いたいのか、分からない・・・。

京都の人達ですが、京都の人間をとても風刺していて、
特徴としては家の近所以外のことは騒ぎ立てるが、
ご近所の問題には触れない、と言っています。
そういう自分達だって当り障りのないように匿名にしたんでしょ、と
皮肉ってしまいたくなるような本でした。

楽しくない話題で失礼しました。
これを読んでイライラしてしまいました。m.m
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント